| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新感染 ファイナル・エクスプレス

 『新感染 ファイナル・エクスプレス』
  Train to Busan

 【製作年度】
  2016年
 【製作国】
  韓国
 【監督】
  ヨン・サンホ
 【出演】
  コン・ユ
  キム・スアン
  チョン・ユミ
  マ・ドンソク
  チェ・ウシク

【イントロダクション】 
感染した者を凶暴化させる謎のウイルスが高速鉄道の車両内にまん延する中、乗客たちが決死のサバイバルを繰り広げる。

【感想】
上映終わりそうとのことで、飛び込みでようやく見てきた韓国発のゾンビ映画。
時速300kmで走る列車の中でゾンビに遭遇という、なんとも面白いシチュエーションがこの作品が成功に至る結果になったでしょう。横長という場所で大量にゾンビに襲われる、でもって密室という絶望的な場所。
新感染 ファイナル・エクスプレス1

本作の見どころは2つではないだろうか。
1つは、単純に素早い(スピードも感染力も)ゾンビとの闘い、2つは様々な人間の愛という形のドラマ。

まず、1つ目のゾンビに関しては、『28日後...』を思い出させるスピード、常に素早いゾンビに襲われているという緊迫感。あまりに早すぎて、狭い電車内の中ではあふれんばかりな状態に(汗)
新感染 ファイナル・エクスプレス2

そんな中、暗闇になるとゾンビたちは音にしか反応できなくなるという特徴があるのだが、その特徴が電車というシチュエーションに見事に合っていた。トンネルという暗闇で、その短時間だけゾンビたちは無力になる。その隙を狙って別車両に移動するという緊迫するシーンも見せてくれました。

次に、2つ目人間の愛というドラマ。
親子の愛、夫婦の愛、恋人の愛、友情の愛、姉妹の愛。ゾンビ映画でどれだけの愛を見せるんだと思わず突っ込みたくなるくらい見せます。ちょっぴりやりすぎ感あるのだが、最終的には涙すら流せる程の感動が見られます。まさかゾンビ映画見ていて、映画館内に涙をすする声が至る所から聞こえる日が来るなんて思いもよらなかった。

愛は力になります。男三人それぞれゾンビと戦い車両を移動するのだが、これがありえないほど強い!見事に噛まれない!
新感染 ファイナル・エクスプレス3

対するは、やはりゾンビ映画では定番となった、怖いのは人間の方だという悪役キャラも出ます。またそれが、ゾンビ映画史上1番といっていいほど、ひどい悪具合。完全に自己主義なおじさんが登場し、最後の最後まで自分勝手で犠牲者を出していく。いやー、こいつは人間のクズです。終始腹立ちましたが、やはり人間の悪役居てこそのゾンビ映画の素晴らしさという感じでしょう。

さて、一体無事に生き残り電車お降りることができるのは誰なのか!?
新感染 ファイナル・エクスプレス4

新たな韓国映画の力を見せてもらえました。面白かった。
しかしながら、邦題がひどくないか?新感染(新幹線)はダジャレじゃないか。普通ならだれも見ないようなタイトルなのに、作品の力でここまで人気が出たのは見事。実際に映画館は、老若男女来ており、上映終わりかけのホラーと思えない人数でした。

【満足度】


【予告】

| ゾンビ | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウォーキング・デッド シーズン2

『ウォーキング・デッド シーズン2』
 The Walking Dead season 2

【製作年度】2011年
【製作国】アメリカ
【監督】フランク・ダラボン
【出演】アンドリュー・リンカーン(リック役)
    ジョン・バーンサル(シェーン役)
    サラ・ウェイン・キャリーズ(ローリ役)


【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
ゾンビが蔓延るアメリカを舞台に、昏睡状態から目覚めた保安官が生存者たちを率い、安住の地を求めてサバイバルしていく姿を描く人気TVドラマシリーズ。

【感想】 ネタバレ
シーズン2も変わらず面白い!このドラマはほんと名作です。

ここからは、人間ドラマが一気に強くなります。リックとシェーンとローリーの三角関係がなんとももどかしく、そしてイライラさせるのですが、そこにゾンビが絡んでくるから、どんどん複雑化していき、とりとめがつかない。でも3人とも仕方ない、この世界になってしまったからこその結果なんですよね。みんなが被害者なんです。
ウォーキング・デッド シーズン2-4

そして、シーズン2から一気に株が上がったのは、グレン。シーズン1では、なんだか悪役的存在だったのが、一気に覚醒!行方不明になった少女ソフィアを一生懸命探す姿、そして判断力はこのグループで一番まともなで頼りになる存在です。これは、カッコイ!!!

そしてゾンビ映画という宿命なのですが、シーズン1で活躍したメンバーが死んでいくのは、非常にショックです。特にデールはここでなのかっと。彼は一人正義を貫き、みんなの父親的存在であったので、なおさら。ソフィアが納屋から出てくるシーンも、衝撃的で悲しみいっぱいでした。シェーンも何とかならなかったのかという苦しい思いが募るばかりでございます。なんとも惜しげもなく、消えていく仲間たちですが、だからこそドラマが面白いというのも間違いありません。

ですが、去るだけではなく、新たなメンバーのハーシェル、マギー、ベスとこれから盛り上げてくれるだろう、仲間は非常に楽しみでありますね~。しかも、ベスがかわいぃ~♪

と、人間ドラマばかりが目立ちだちましたが、ゾンビもどっさりどっしり、グロシーンもどっさりどっしりでした。この辺手を抜いていないところがほんとうに素晴らしいです。ちゃっちさ全くなく、リアルですから。

シーズン2から、ちょっとピックアップ
ウォーキング・デッド シーズン2-5
ウォーキング・デッド シーズン2-1
ウォーキング・デッド シーズン2-3

いや~、このグロさがたまらないっす!

謎の剣士登場したところで、シーズン2終わり!
これは、観るの止まらなです

【満足度】


【関連動画】
Trailer


【関連記事】
ウォーキング・デッド シーズン1

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

| ゾンビ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間

『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』
 CONTRACTED

【製作年度】2013年
【製作国】イタリア
【監督】エリック・イングランド
【出演】ナジャラ・タウンゼント
    キャロライン・ウィリアムズ


【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
女しか愛せない美女・サマンサは、恋人の冷たい態度に悩み、勢いで見知らぬ男性と関係を持ってしまう。だがその翌朝から彼女の身体に異変が起き始め…。

【感想】 ネタバレ
邦題で話の全てを説明しているというセンスのかけらもないのですが、3日かかって自分の身体が腐ってゾンビになっていく過程を描いた作品。ゾンビ映画といえば、速攻で変化してしまいますが、その過程をじっくり3日かけて描いちゃおって感じで、もちろん人間の心のまま腐っていくわけですから、心理的な作品といってもよいでしょう。

1夜の過ちがとんでもないことに…。恋人(女性)とうまくいっていないサマンサは、パーティーでとある男性と関係を持ってしまう。映画冒頭の場面からすると、彼はネクロフィリア(屍姦)なのでしょう。彼から体が腐っていくという病気を移された格好になるんですね。といってもサマンサは、友人や男に無理やり飲まされた感じで、自業自得ともいいずらい完全に被害者ってのが、かわいそうな感じがします。

はい、ここからは腐っていく自分の身体とその心理を描いていく作品になっていきます。ということで、さっそくきれいな彼女から徐々に変化していく様子を見ていきましょー!

最初は、こんなに綺麗な女性でした。
スリーデイズ・ボディ1

ん?なんか目がおかしいわ
スリーデイズ・ボディ2

私どうなっちゃうの!!!
スリーデイズ・ボディ3

最終形。身も心もゾンビ化。
スリーデイズ・ボディ4

容姿の変化とともに、彼女の心理状態もだんだん醜くなっていきます。
最初は、あんなにおとなしそうで、純粋そうな彼女が、恋人を殺し、友人を殺し、そして孤独となる。腐りはてた彼女は自分に好意を抱く、男にぬくもりを求め、交わるのです・・・・・が、

彼女の中からは・・・
スリーデイズ・ボディ5

ゾンビ映画と思えないくらい、切なく暗くなるような映画でした。腐っていく彼女の容姿もどこかエロスを感じられます。そこがよい点でもありながらも、全体的に、すこし物足りなさも感じられてしまいます。もっと大胆に身も心も腐って行く様子が見たかったものです。(綺麗さを残しすぎた)

続編もできているようなので、次の身も心も腐っていく様子をどう描くか、楽しみであります。
(ちょっと、予告みたらゾンビの世界観になっているから、期待できないかも…)

【満足度】


【関連動画】
作品紹介


続編


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ

| ゾンビ | 21:48 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT