2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レストストップ デッドアヘッド

『レストストップ デッドアヘッド』
 REST STOP DEAD AHEAD

【製作年度】2006年
【製作国】アメリカ
【監督】ジョン・シャイバン
【出演】ジェイミー・アレクサンダー/ジョーイ・メンディシーノ/ダイアン・サリンジャー/ジョセフ・ローレンス/ニック・オレフィス



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
テキサスからボーイフレンドのジェスとハリウッドを目指し、一緒に旅に出た二コールだったが、楽しい旅は一転、恐怖に変わる。休憩所でジェスが突然消え、不気味な男が二コールの前に現れる…。

【感想】
ワーナー・ホーム・ビデオが放つ、劇場公開は無しの新レーベル“ワーナー・プラス”のRaw Feedシリーズに、あの『X-ファイル』の監督が挑みました!

なんだか、色々欲張りすぎた結果意味分からんへんてこりんな作品になってしまったパターンです。おしいんですよねぇ、ストーリー複雑にしなければ、もっと面白かったと思うのですが。

というのも、基本設定はREST STOP(トイレ休憩所)にて、彼氏と車が消えてしまい帰れなくなった女性に、殺人鬼がじわじわ追い詰めていく様子を描いたスプラッター物なんですが、ちょいちょい“霊的要素”を入れてくるんです。それがとっても余計なんですよね(汗)

そのおかげで、どこまでが現実でどこまでが霊現象かが全く分からなくちんぷんかんぷんな仕上がりになっております。やっぱり『X-ファイル』の監督とあって、霊は外せなかったのかな?

きっちゃなぁ~い、トイレで様々な攻防があり、なぜ彼女がトイレに逃げたがるかが不思議ですが、見ごたえはありました。しかし、犯人がちょっと嫌がらせしては、また車でどっかに行き。そしてまた嫌がらせに来ては、どっかに行き・・・。の繰り返しで、イライラ・・・。犯人の姿も分からず、なぜ拷問し殺人を犯すのかも分からずに終わるのですっきりはしません。

この作品、DVD専門で作っただけあって、特典映像にも意味があり必見です。
もう一つのエンディングが3種類(ってありすぎ)、本編には無い拷問シーン集、き○○い家族のホームビデオがあります。本編と特典映像合わせて一つの作品になっている感じです。特に、ホームビデオは本編で全く意味不明だった“一家の正体”が分かります!

結構けなしてばかりですが、それなりには楽しめました。意味不明部分が多いだけで、退屈は全くしないですし、グロシーンありでスプラッターとしても完成されています。現に、続編を観るのは楽しみですから♪

【満足度】
★3つ

【関連記事】
レストストップ2 ドント・ルック・バック

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ TREview 人気ブログランキング

| スプラッター | 06:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラックサイト

『ブラックサイト』
 UNTRACEABLE

【製作年度】2008年
【製作国】アメリカ
【監督】グレゴリー・ホブリット
【出演】ダイアン・レイン/ビリー・バーク/コリン・ハンクス/ジョセフ・クロス/ビリー・バーク/メアリー・ベス・ハート



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
FBIサイバー捜査官ジェニファーに、ある日“killwithme.com”というサイトの情報が入る。それは身動きのとれない動物が衰弱していくさまをライブ中継したもので、主謀者を突き止められないよう巧みに操作されていた。やがて今度は、縛られ薬物を投与されている男が映し出される。しかも、アクセス数が増えるごとに薬物の投与量も増やされる仕掛けになっていた…。

【感想】
とうとうこういう映画出来ましたか。
近い将来、現実で起こりえる可能性が十分にありえる犯罪ですね・・・。

ストーリーは、イントロダクション参照ですが、これほど厄介な犯罪は無いですね。HPのアクセス数が増えると、ライブ中継されている人が死へ一歩ずつ向かうのですから。

人間なんて興味で動くものですから、死に至らされる人間がどういう状況かなんて興味深々なんですよ。そこに自分がアクセスしたら、被害者の死が早くなると言う罪の意識は全くありません。そして、“インターネット”という全世界の人々が対象になり、無条件にアクセスしてくるのですから食い止める手段が無い・・・。まさしく、今の時代ならではの犯罪です。

もし現実に同じことがこの世で発生したら私はどうするか?と考えてみました。やっぱり私も興味本位でHPを見てしまうと思います。“ちょっとだけなら”が積もり積もって、アクセス数は急増するでしょう。なんて残酷で卑怯な犯罪でしょう。

FBIも刑事もまったく持ってお手上げ状態で、途中まで完璧犯罪でしたが、納得いかない事件の解決でした。後半急に犯人がボロを出し始めましたが、あんなに完璧だっただけに、ちょっと終わりに向けて強引過ぎたんじゃない?なぜ最後の処刑場所をジェニファー自身の家の地下室を選んだのかも全く不明です。すぐ場所がばれるの分かりきってるのに。

ところで、映画の中で犯人が言っていましたね。「実際の死刑囚の処刑シーンもネットで配信が始まるだろう。それも10ドル程度のお金を払えば誰でも見れる」って。

刑務所の犯罪者って意味だとまだですが、現実に今もネットを探し回ればもう見る事が出来る時代まで来てますよね・・・。実際にある有名テロリストの処刑シーンは動画流出されちゃいましたし、中東のテログループでは、誘拐した人の死のシーンなんて進んで配信していますから。

この時代インターネットを使えばなんでも出来ます。無差別な動画・画像配信、そしていじめまでも。怖い世の中ですが、インターネットが無いと成り立たない世の中にもなってしまったことも確かですね。

【満足度】
★3つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキング

| サスペンス、ミステリー | 00:03 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ヴィレッジ

『ヴィレッジ』
 VILLAGE

【製作年度】2004年
【製作国】アメリカ
【監督】M.ナイト・シャマラン
【出演】ホアキン・フェニックス/エイドリアン・ブロディ/ブライス・ダラス・ハワード/ウィリアム・ハート/シガニー・ウィーバー/ブライス・ダラス・ハワード



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
深い森に囲まれ、外の世界から完全に孤立した小さな村があった。村人は強い絆で結ばれ、理想の共同体を築いている。この村には昔から奇妙な掟があり破るとどうなるか誰も知らなかった。ある日、盲目の少女アイヴィーの最愛の恋人が刺され大ケガを負ってしまう。少女は恋人の命を救うため、村の外に出ることを決意する。しかし、掟を破り森に足を踏み入れたとき、恐ろしい真実が明らかとなるのだった。

【感想】 ネタバレ
『ハプニング』を借りようとしたら、全てレンタル中で悔しいから、同監督の作品で内容をど忘れしていたので、振り返り閲覧をしてみました。←意味不明

『シックス・センス』の大ヒット以来、良い作品に恵まれないですが、この『ヴィレッジ』も期待ほどではない映画でしたが、シャマラン監督らしさが出ている作品ではないでしょうか?

色々な“愛の形”があります。
過去に辛い思いをした長老達が、嘘を通してまで子供達の平和を願う愛。
盲目のアイヴィーと勇敢なルシアスとの不器用でも純粋な愛。
人を傷つけることでしか愛を表現できなかった、悲しきノア。

都会に隔離され、平和だけを信じる作られた村。皆さんどう思いますしたか?
私には、長老達の身勝手さと現実逃避にしか思えませんでした。

悲しみになぜ自分達だけで耐えていこうと思わなかったのでしょうか?なぜ、子供達を巻き込まなければならなかったのか?薬も入手できないような村で、森の住人に怯え続ける子供達の権利は?いずれかは子供達の時代が来て、すべての真実を知るときが来る。真実を知った子供達はどう思うでしょう?裏切られたとしか思わないでしょう。完全に長老達の身勝手なエゴですよね。

平和な村?そんなの作れっこありません。人間ってのは罪を犯してしまう生き物なんです。都会よりはその確率が少ないかもしれませんが、あの村にも罪深い事件が発生するのは時間の問題だけだったんです・・・。

悲しいかな『シックス・センス』の良さが強すぎて、物足りなくおもっちゃうんですよね。でも、ちゃんとこの映画に向き合ってみるとなかなか深い映画です。

ノアが穴に落ちて死んでいくところなんか、なんともいえない気持ちになりました。(というか、エイドリアン・ブロディはいい俳優だ!)赤と黄を対比させる色の見せ方も良かったですし。ただ、ホラー度を期待して観てしまうと、つまらないという感想になっちゃいますね。

この映画のカテゴリー分けが難しいなぁ。結局モンスターではなかったし、サスペンスともいえないですよね。ちょっぴりファンタジー要素も有るけど。まぁ、人間心理映画かな?

【満足度】
★3つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ アクセスランキング 人気ブログランキング

| ヒューマンドラマ | 00:18 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT