2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デッドコースター

『デッドコースター』
 FINAL DESTINATION 2

【製作年度】2003年
【製作国】アメリカ
【監督】デヴィッド・リチャード・エリス
【出演】A.J.クック/アリ・ラーター/トニー・トッド/ジョナサン・チェリー/アリ・ラーター/マイケル・ランデス



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
ハイウェイで起きた突然の連鎖事故。トラックに積まれた巨木が崩れ落ちたのを機に、ハイウェイは一瞬にして地獄と化した。しかしそれこそ、運転中のキンバリーが見た“死の予知夢”だった…。

【感想】 ネタバレ
『ファイナル・デスティネーション』の続編で、物語がつながっています。前作の唯一の生存者である、クレアも登場し、うまく1作目を利用し、死の恐怖をよりリアルにそして残酷に表現しており、続編は失敗作というジンクスを覆した数少ない作品ですね。

今回は、高速道路での大事故を、女性主人公キンバリーが予知。助かった人間は次々と死神によって残酷に死んでいくというお馴染みのストーリーです。が、今回は助かった順番と逆に死んでいきますが、なぜ逆にしたのかは意味不明ですね・・・。(悪魔の気まぐれと言うことにしときましょう)

さて、1作目に引き続き、死に様振り返りレビューいってみましょう!

①エバン:非常梯子が右眼に突き刺さり死亡
 →まさか自分が捨てたスパゲッティーが!?自業自得死です~。
デッドコースター1

②ティム:落下したガラス板の下敷きになり死亡
 →シリーズの中で、ぐちゃぐちゃの一番最初かも!ぶちょって感じです。。。

③ノラ:エレベーターのドアに首を挟まれ首を切断され死亡
 →ここできた~!首チョンパ!!!

④キャット:エアバッグが作動した事で、パイプに頭部が突き刺さり死亡
 →命を助けるエアバッグで死ぬとは!これは斬新。
デッドコースター2

⑤ローリー:垣根の鉄線で体を切断され死亡
 →3枚おろし?一瞬でしたねぇ。
デッドコースター3

⑥ユージン:病室で発生した爆発で死亡
 →なんで爆発したん?

⑦クレア:ユージンの病室で発生した爆発に巻き込まれて焼死
 →あぁ~、1作目の生存者がぁ・・・。やっぱり死神からは逃げれない?

ということで、2人も生き残りました~。 (^-^)//""ぱちぱち
主人公キンバリーと一度も危険に会わなかった警察のトーマスですねぇ~。といっても、2人とも3作目で粉砕機に巻き込まれた死んだという死亡記事が (ノ゚⊿゚)ノ

「新しい命の誕生」が逃れる方法 = 主人公がいったん死んで生き返る
ということが、正解ということで終劇ぃ~。

【満足度】


【関連記事】
ファイナル・デスティネーション
ファイナル・デッドコースター
ファイナル・デッドサーキット
ファイナル・デッドブリッジ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| カルト、悪霊 | 21:50 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

エンゼル・ハート

『エンゼル・ハート』
 ANGEL HEART

【製作年度】1987年
【製作国】アメリカ
【監督】アラン・パーカー
【出演】ミッキー・ローク/ロバート・デ・ニーロ/シャーロット・ランプリング/リサ・ボネット/リサ・ボネ/ストッカー・ファウンテリエ



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
謎の人物からの依頼で、失踪した人気歌手の行方を追うブルックリンの私立探偵。だが、彼の行く先々では奇怪な殺人が続発、事件の全貌を知ろうとした探偵を待っていたものは思いもかけない真実だった…。

【感想】 ネタバレ
原作はウィリアム・ヒューツバックの小説のオカルトスリラー。

なんといっても、注目は2人の俳優です。
1人は探偵役ミッキー・ローク!『レスラー』で象徴される大男の面影は全く無く、色気があるかっこいいミッキーここにありです。これが私が見ていた時代の彼のイメージなんですよね。ラストの全ての謎が解けたときの悲痛な叫びの演技は、ゾクッとするものがあります。もう1人は、私が大好きな名俳優のロバート・デ・ニーロ!出番は少ないもののめちゃめちゃ存在感があるんです。怪演が見事なんです。この映画、両俳優の演技を観るだけでも価値が有りますねぇ。

不気味で湿っぽさが漂う雰囲気のまま映画は進みます。映像でよく出てくる、回っている換気扇、昇降するエレベーターのシーンは、観るものの不安感を持たせ、何か重要なメッセージが有るのだろうという思いを出させます。こういう映像の見せかたは、この時代では珍しかったのではないでしょうか。

さて、ストーリーなんですが、1度観るくらいでは理解が難しい。2度3度と観ないと恐らく完全なる理解はできないでしょう。私立探偵ハリー(ミッキー)は紳士サイファー(デニーロ)より、失踪した歌手ジョニーを探してくれとの依頼を受けるところから始まります。

観たけど分からない~という方に、簡単に説明しますと(以下ネタバレ)、、、

戦争前にジョニーは悪魔と契約し人気歌手になります。しかし、悪魔との契約から逃れるために若い軍人の心臓を食いジョニーはハリーの記憶と人格を得ます。その際にジョニーの記憶は奥深く隠れてしまいます。そうなんです、ジョニーはハリー、ハリーもジョニーなので、いくらハリーが真相を明かすべく、捜索をし続けても、犯人にはたどり着くことは決してできなかったのです。そして、悪魔サイファーからは逃れることが出来なかったのです。

年代的に本人オチはこの映画が最初でしょうか?今の映画では、ありきたりなオチになってしまいましたが、当時はショッキングなラストだったのでは?残酷で衝撃的な殺人の犯人は全て捜索に苦悩していた自分だったのですから・・・。

目を打ち抜いた犯行も
エンゼル・ハート1

心臓をくりぬいた犯行も
エンゼル・ハート2

すべて、犯人は捜索している自分・・・。

観ていないホラーファンは必見かも。名作としては語り告がれていく映画の1つと思います。
といっても、80年代の映画ということは頭に入れて観て下さいね。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| カルト、悪霊 | 00:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クライモリ デッド・リターン

『クライモリ デッド・リターン』
 Wrong Turn3

【製作年度】2009年
【製作国】アメリカ
【監督】デクラン・オブライエン
【出演】ジャネット・モンゴメリー/トム・フレデリック/ギル・コリリン/クリスチャン・コントレラス/ジェイク・カラン/トム・マッケイ



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
女子大生のアレックスは、友人たちとキャンプを楽しんでいたところ何者かに襲撃され、次々と殺されていく。唯一生き延びたアレックスは、深い森に迷い込んだ囚人と看守のグループに遭遇し…。

【感想】 ネタバレ
あ~ぁ、やっちゃった・・・。
文句を書きつつも、なんだかんだそれなりにホラーとして成り立っており、それなりに楽しめた、1作目、2作目。しかし、ついに3作目はやらかしちゃいましたよ・・・。

奇形人、少なぁ!この映画のメインである、奇形人でメイン人物はたったの1人。しかも、最後の最後まで唯一活躍する1人の奇形人を引っ張り続けるので、うんざり・・・。

ストーリーも、何を表したかったの?クライモリといえば、奇形人が襲ってくる恐怖なのですが、なぜか囚人ストーリーが全面に出されており、何が怖いって一番怖いのは囚人のリーダー格のアホさと、わがままっぷりの方が奇形人より一枚上手と思わせる程。逃げてる最中、大金を拾ったための仲間割れなど、この映画に必要なのか?と思わせる展開には、げんなり・・・。

囚人VS奇形人の友情が芽生えるんじゃ?っと思えるほどの馬鹿げた戦い、さらには悪役だけ都合よく足が早い(どんなに逃げても必ず先回りしています)矛盾さに、最終的にはがっかり・・・。

じゃぁ、このシリーズの見せ場のグロシーンは!?というと、これまた中途半端なんですわ。冒頭ではいきなり3人がターゲットになりますが、お目目に矢ささり、お口に棒差しに、3枚おろし(CGがしょぼい)。その後は、顔はがれに脳みそ取り出しくらいでしょうか。といっても、拍子抜けするくらいちゃっちいのです。(写真参照)2作目の『クライモリ デッド・エンド』なんかはストーリは同じくしょぼいのですよ。でもこれでもかというほどのグロシーンでホラーファンを納得させたのですが、今作はそれすら出来ないどうしよ~もない作品。
クライモリ3_1
クライモリ3_2

じゃぁ、じゃぁラストはどうなの!?
な、なにこの終わり方(汗)TVドラマじゃないんだからさぁ~ ヾ(。`Д´。)ノ彡

一番のびっくりは、監督の才能の無さでしょうか・・・。
共に、このシリーズが終焉を迎えたことは確実ですね。
(といっても、続編は作られるでしょうが)

【満足度】


【関連記事】
クライモリ
クライモリ デッド・エンド
クライモリ デッド・ビギニング

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ

| サバイバルパニック | 18:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。