2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バイオハザードⅣ アフターライフ

『バイオハザードⅣ アフターライフ』
 RESIDENT EVIL:AFTERLIFE

【製作年度】2010年
【製作国】アメリカ
【監督】ポール・W・S・アンダーソン
【出演】ミラ・ジョヴォヴィッチ /ウェントワース・ミラー/アリ・ラーター/スペンサー・ロック/ショーン・ロバーツ/ボリス・コジョー



【イントロダクション】 
ウイルス感染のまん延で世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。そんな中、生き残りの人間を探して世界中を旅するアリスは、ロサンゼルスの刑務所に隠れて生き残る人間たちを見つける。彼らを刑務所から脱出させるため、アリスはアンデッドとの闘いに挑む。

【感想】 ネタバレ
シリーズもついに第4弾になりました。
一応ですよ、ゾンビとしてジャンルをおきましたが、こりゃ~ホラー映画でもなくなってきちゃいましたね(汗)ジャンル的には、SFアクションといっていいでしょうか。特に今回は、『マトリクス』と一瞬よぎるほどのCG映像と銃の玉よけで、ホラーとしては完全に脱却してしまいました。

はい、相変わらず、かっこいいミラ・ジョヴォヴィッチが中心に描かれています。
アリス

が、今回は銃撃戦ばかりで格闘シーンが少ない気が。特にラスボスなんかもモンスター変身しないじゃないかぁ~!拍子抜けですね。ウェスカーは、完全に続編のとっておきですなぁ。
ウェスカー

唯一の目立ったモンスターといえば、処刑人マジニですね。
巨大斧をあんなにすばやく扱えるなんて反則!!!
処刑人マジニ

といっても、またアリスを目立たせるためのキャラとおもいきや、活躍はクレアちゃんでした♪うん、今作は彼女にしびれた。かっこいいじゃぁない、かわいいじゃぁない。演ずるは、アリ・ラーター。彼女の代表作といえば『HEROES』や『ファイナル・デスティネーション』が印象深いですが、バイオハザードで一気にファンが増えそう。
クレア

さて、せっかくなので東京シーンを振り返りましょう!

日本最初の感染者は中島美嘉!なんでも、アンダーソン監督がYouTubeで知って惚れ込んだらしい。何もしゃべらない演技にも大絶賛とのこと。でも撮影はカナダなんです。その後の舞台もアンブレラ社東京支部の地下組織って設定ですが、日本にあるというだけで、撮影やらは全く来ていないのね。もう少し日本を舞台に、どんちゃんしてほしかった・・・。

で、問題のシーンはその地下組織での出来事。
アリス、アリス、アリス・・・。何ですか、監督!?確かに前作のつながりで複数アリスは可能ですが、みんなで協力して活躍しちゃ~駄目でしょ!?拍子抜けしたわ!多けりゃ良いってもんじゃないでしょ ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

というこで、3作目までは結構良かったのですが今回は失敗かな。もちろん娯楽映画としては楽しめるのですが、こだわりってのが感じられませんし、続編に続けること満々で作っているので、つなぎ作品としか見れないですね。

最後に3Dに関しての感想。
実は、初めて3D体験しました。やっぱり目が慣れるまで厳しかったのですが、慣れてくると楽しい。でも映画で飛び出さなくても良いかな・・・。それに、眼鏡のせいで映像が暗くなるのが好きになれない。今や、ブームでなんでも3Dにしていますが、流行に乗るのではなく、是非作品の内容で勝負してもらいたいと思う、今日この頃です。

【満足度】


【関連記事】
バイオハザード
バイオハザードⅡ アポカリプス
バイオハザードⅢ
バイオハザードⅤ リトリビューション

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| ゾンビ | 16:26 | comments:9 | trackbacks:13 | TOP↑

≫ EDIT

ベストキッド

『ベストキッド』
 THE KARATE KID

【製作年度】2010年
【製作国】アメリカ
【監督】ハラルド・ズワルト
【出演】ジェイデン・スミス/ジャッキー・チェン/タラジ・P・ヘンソン/ウェンウェン・ハン/ユー・ロングァン



【イントロダクション】 
母親の転職で、アメリカから北京に引っ越して来た11歳のドレは、言葉や文化がまるで異なる環境の違いから、いじめに遭ってしまう。そんなある日、ドレはカンフーの達人であるハン(ジャッキー・チェン)に出会い、猛特訓を開始。抜群の精神力を秘めていたドレは、見違えるように強い少年へ成長していくのだが…。

【感想】
『ベストキッド』といえば、1984年が本家。いや~、懐かしいねぇ。子供の頃好きだった映画のひとつです。リメイク版のこの作品ですが、先本家を見たほうが確実に楽しめるでしょう。(お箸でハエを捕まえようとするところとか)

まったく観るつもり無かった映画なんですが、都合あってみちゃいました。まぁ、ストーリーは知っていることですし、主演が生意気ジェイデン・スミス君だったので、正直期待はしていなかったのですが、意外にもそれなりには楽しめました。

だって、なんといってもあのジャッキー・チェンが師匠しているじゃぁないのよぉ。ジャッキー黄金時代を知っている年代からすると、うれしい限りですね。それもあの名作『ベストキッド』のリメイクなんて。でも、本家と違うのは、師匠がちょっとお間抜けなところ。それが楽しめたひとつの理由かもしれません。
ベストキッド2

んで、ジェイデン・スミス君。親の七光りであんまりすきじゃぁ無いんですが、この映画ではかなりがんばったでしょうねぇ。子供に似合わない筋肉と過酷なロケと分かるハードな内容には、大変だったでしょう。ま、ちょっとは見直しましたかね。
ベストキッド1

悪ガキチームも、憎たらしさ満開でなかなかよかったんですが、その中、ヒロインのかわいく無さは何よ? (っ゚⊿゚)っ

とまぁ、褒めはしましたが、やっぱりウィル・スミス(今回は製作に回ってます)の親バカッぷりに付き合わされた感が激しい作品でした~。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| こわくない映画 | 22:39 | comments:6 | trackbacks:14 | TOP↑

≫ EDIT

フェーズ6

『フェーズ6』
 CARRIERS

【製作年度】2009年
【製作国】アメリカ
【監督】アレックス・パストール/ダビ・パストール
【出演】クリス・パイン/ルー・プッチ/パイパー・ペラーボ/エミリー・ヴァンキャンプ/クリストファー・メローニ/マーク・モーゼス



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
荒野を走る1台のベンツ。乗っているのは若者4人。彼らの目的は感染者との接触を避け、兄弟が子ども時代に過ごしたことのある人のいないメキシコ湾のビーチへ向かい、そこで食糧を確保しながら、感染者とウイルスが死滅するのを待つというもの。道中、彼らは一組の父娘と出会う。しかし、娘が感染していることに気づいた一行は…。

【感想】 ネタバレ
フェーズ6といえば、世界保健機関(WHO)が定めた最高度の感染警戒レベル。ヒトからヒトへの感染が効率的かつ持続的に拡大し続ける、世界的パンデミック状態を警戒するもの。

数ヶ月前、新型インフルエンザにてフェーズ6を発令した。幸いウイルスの影響力が弱かったため、世界が震撼するほどの結果には至らなかったが、この映画のウイルスは、感染すると致死率100%!まるで、近い将来を案じているかのよう・・・。
フェーズ6 感染者

物語は、すでに全世界にウイルスが広まり、ほとんどの人間が感染し死んでいるというところから始まる。廃墟と化した地球。4人の若者による、ウイルスからの逃亡劇を描いた作品なのだが、怖いのはウイルスより人間ってことを描いている。

4人の前に現れた親子。でも、かわいい少女が感染。一度は助けようとするが、あっさり見限り捨てていく。捨てられると分かりながら、少女をトイレに連れて行く悲しげな父親がなんともいえないのです・・・。親子がどうなったのか気になるばかりです。 (´_`。)グスン
フェーズ6 少女

ガソリンを入手したい彼らは、ついに生き残るため、感染者でもない人間を殺してします。自らが生き残るためには殺人だってなんでもやる。彼らは感染した両親でさえ見捨ててきたんですから。

当然、4人の中からも感染者が出るのである。
ここからは友情や愛や兄弟なんてものは簡単に崩れ落ちてしまう。置いていかれるものはどんな気持ちなんだろう・・・。見捨てられて、苦しみ孤独に死んでいくなら、いっそ殺してほしいと思うのは当たり前かもしれない。でも、同じ苦しみを彼らは親子にもしてきたのだ。

すべてを裏切って見捨てて到着した最終目的地。
生き残った者に安堵の感情はなく、むなしさしか残らなかった・・・。


極限におかれた人間心理と滅びていく様子を描いた怖い映画でなかなか面白かったのですが、お粗末なとこが多いのは残念。人を見捨て裏切る程、感染することが嫌なのに、着けているのは小さいマスクだけで、しかも街中いたるところで頻繁にマスクをはずしてしまう始末。そりゃ~、感染してもしょうがないよって、思わず突っ込みたくなる危機管理の無さ。

身近な人が致死100%のウイルスに冒されたとき、あなたはどうしますか?

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ

| サバイバルパニック | 00:47 | comments:4 | trackbacks:8 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT