2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ・フライ

『ザ・フライ』
 THE FLY

【製作年度】1986年
【製作国】アメリカ
【監督】デビッド・クローネンバーグ
【出演】ジェフ・ゴールドブラム/ジーナ・デイビス/ジョン・ゲッツ/ジョイ・ブーシェル/レス・カールソン



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
物質転移装置という大発明を成し遂げたブランドル博士。だが自分の肉体を使った人体実験には、一匹のハエが紛れ込んでいた! その日を境に、彼の体には驚異の変体が起こる。やがて彼は忌まわしいハエ人間となって恋人の前に現れた……

【感想】 ネタバレ
1958年の『蝿男の恐怖』のリメイクでSFX(特撮)を駆使し、アカデミー賞メイクアップ賞を受賞した。原作は、蝿男&人間蝿と2つの生命体に分かれたのですが、本作は遺伝子レベルで融合した1生命体が誕生するという違いがあります。

この映画は、怪物映画?いやいや人間の感情を描いた作品ではないでしょうか。
自分の体が、どんどん退化し蝿に変化していく姿に苦悩するセス。そもそも蝿男になってしまうきっかけも、嫉妬心だけから来たもの。どんなに醜い姿になっても彼を案じ続ける恋人ヴェロニカ。しかし、彼女は蝿男の子供を身ごもってしまったと分かった時、恐怖に怯えるのであった。セス当人よりも、彼女の苦悩が重く描かれた作品でしょう。

ブランドルフライの新生命体が誕生!しかし、どんなに醜い姿になろうとも、最後まで心は蝿ではなく人間のまま。観るも無残な姿になったセスは、ヴェロニカが持つ銃を自らの頭に当てて殺してくれと要望。それは、自分の犯してしまった過ちに許しをこう姿にも見える・・・。なんだか、ちょっぴり切ないシーンでもある。

『ビデオドローム』につづいて、デビッド・クローネンバーグワールド炸裂の物体としては全く不明でグロテスクな怪物ですが、やはりアカデミー賞を受賞しただけあって、その容姿、雰囲気は抜群に特異な存在。蝿に退化していく過程での、皮膚がとろけ、耳がもぎ取れ、爪が剥がれ落ちる映像は、まさに見事な演出にして技術。吐き気を覚えるほどです。
ザ・フライ1

人間って、弱いね・・・って感じさせてくれる、秀作でした。
個人的にも、お気に入りの作品でございます。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ

| ゴシック | 00:08 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テキサス・チェーンソー

『テキサス・チェーンソー』
 TEXAS CHAINSAW MASSACRE

【製作年度】2003年
【製作国】アメリカ
【監督】マーカス・ニスペル
【出演】ジェシカ・ビール/エリック・バルフォー/ジョナサン・タッカー/エリカ・リーセン/マイク・ヴォゲル



【イントロダクション】by Amazon.co.jp
夏休みの思い出のためにテキサスへドライブに行った5人の若者達が突然殺人鬼・レザーフェイスと遭遇し、執拗に追いまわされ想像を絶する恐怖へと巻き込まれていく…。

【感想】
あの伝説的なホラーである、トビー・フーパー監督の『悪魔のいけにえ』を、恐れ多くもマイケル・ベイ製作によりリメイク化してしまったからには、ホラーファンは黙ってられないよっ!っと言いたい所なのですが、しっかりとした見ごたえあるスプラッターでございました。

レザーフェースの武器であるチェーンソーを、これでもかとばかりに振り回し、駆け回るシーンをふんだんに入れてきたところは、好感が持てます。やはり、チェーンソーで大暴れあってこそのレザーフェースですから、中途半端ではなく、思いっきり暴れてくれました。すっころんで、思わずチェーンソーで自分の足を切ってしまうシーンなんて入れちゃって、なんてお茶目さんなんでしょう(笑)
テキサス・チェーンソー2

さらに、これまたレザーフェースといえばの、人間のお顔の皮をはいで自分のマスクにするシーン。はぐシーンこそ無かったですが、ミシンを使ってせっせと皮を縫い合わせていくシーンには、不覚にも思わず微笑んでしまいました。ヒロインの彼氏の皮をかぶっている瞬間も笑えるし!
テキサス・チェーンソー1

グロシーンも無駄にしつこくは無いのも良いですね。もちろんチェーンソーで切り刻むシーンもあるのですが、結構あっさりシーンが切り替わってどこかの安っぽいB級ホラーみたく真っ二つってシーンも有りません。そのかわり、痛いシーンは多いですがね・・・。

いや~もぅ、ヒューイット一家に目をつけられたらどうしようもないね。ヒューイット一家全員イカレているんですから・・・。警察呼んでも、どこに逃げてもみんなイカレ一家のテリトリー・・・。悲惨な状況です。そしてヒューイット家の異様な雰囲気が抜群に怖い。

1つ残念なのは、『悪魔のいけにえ』お決まりシーンの人肉晩餐シーンが無いところでしょうか。やはりお決まりとして、入れてほしかったなぁ。

【満足度】


【関連記事】
悪魔のいけにえ
悪魔のいけにえ2
悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
テキサス・チェーンソー・ビギニング

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| スプラッター | 08:04 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【特集】アメリカホラー映画史~50年代以前~

たまにはホラー映画の歴史なども書いていきましょう。
何回かに分けて国別・時代別で簡単な歴史を紹介したいと思います。
第一弾は、アメリカホラーの歴史50年代以前にクローズアップ!

★アメリカホラー映画史~ホラー映画の誕生~
 エジソンが発明した覗きからくり式の「キネトスコープ」にて、1895年 アルフレッド・クラークによる『スコットランドの女王メアリーの処刑』にて、女王メアリーの首がはね落ちるシーンが最初の残酷映像と言われている。とはいっても、映像の時間は1分という短さ。
 正式なアメリカホラー映画としての第一号は、1910年 J・シャーレ・ドーリによる『フランケンシュタイン』になる。同時に、現代まで数多く作られているフランケンシュタイン映画の第1号とも言える。
 1920年以降は、アメリカ映画の中心がハリウッドに移り、ハリウッド映画という言葉ともにアメリカ映画が花開いていく。サイレント時代に作られた『オペラ座の怪人』を筆頭に恐怖メイクの技術も向上していく。
 トーキー時代といわれる、50年代にはモンスター映画が数多く登場し、怪物映画と共にホラーという映画のジャンルが確固たるものとされた。

★活躍した主なホラー映画監督
 トッド・ブラウニング 1880~1962
 ローランド・ウェスト 1885~1952
 ジェイムズ・ホエール 1889~1957
 ジャック・アーノルド 1916~1992

★主なホラー映画作品
1.『フランケンシュタイン』 1910年 J・シャーレ・ドーリ
アメリカ映画最初のホラー映画といわれている。著作権保護期間が過ぎYouTubeで全編鑑賞可能。


2.『狂へる悪魔』 1920年 ジョン・ロバートソン
スティーブンソン原作のジキルとハイド初のメジャー作品であり数ある同映像化作品のなかでも代表的な映画。


3.『ノートルダムのせむし男』 1923年 ウェーレス・ワースリー
千の顔を持つ男といわれた名優ロン・チャニーが演じたユニヴァーサル社のサイレント時代の名作。迫真の演技は本物の身体障害者と間違われたほど。


4.『オペラ座の怪人』 1925年 ルパート・ジュリアン
こちらも名優ロン・チャニーが怪人を演じた名作。恐ろしいメイクと演技は後の映画に多大な影響を与えた。素顔が初めてあらわになるショッキングなシーンは当時話題になった。


5.『猫とカナリア』 1927年 パウル・レニ
舞台美術出身でもあるレニが美術や合成、カメラワークなどでその手腕を発揮してしたサイレント映画の傑作。


6.『フリークス』 1931年 トッド・ブラウニング
全米各州で上映禁止となるなど世界中で一大センセーションを巻き起こした映画史上に残る問題作。


7.『魔人ドラキュラ』 1931年 トッド・ブラウニング
ドラキュラの初の映画化作品。戦前のホラー映画ブームを巻き起こした作品でもある。主演のルゴシは英語がしゃべれず朗読してもらったセリフを丸暗記したという離れ業を行った。


8.『フランケンシュタイン』 1931年 ジェームス・ホエール
9.『フランケンシュタインの花嫁』 1935年 ジェームス・ホエール
人間の醜悪よりうまれた悲しき怪物を描くモンスター映画の傑作!フランケンシュタインのイメージはこの作品から生まれたと言っても過言ではない。
  

10.『肉の蝋人形』 1953年 アンドレ・ド・トス
人間を蝋人形にしてしまう名作ホラー。なんと3Dカラー映像で上映されている。21世紀ブームである3Dの超先取り。


11.『遊星よりの物体X』 1951年 クリスチャン・ナイビー
50年代屈指のSFホラーの名作。遊星より飛来した植物組織の「物体」との死闘を描く。


12.『放射能X』 1954年 ゴードン・ダグラス
巨大化したアリと人間との戦いを描く。その後の怪獣映画に多大な影響を与えた作品である。


13.『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』 1956年 ドン・シーゲル
地球外生物の侵略を描いた、50年代のSF映画の代表作品の1つ。不安と恐怖を与える演出は見事。


この名作の数々が今のハリウッドホラー映画の原点になったのですね。
後に、リメイクされている作品ばかりですし。
次はアメリカ映画史60年代をご紹介したいと思います。

【関連記事】
アメリカホラー映画史~60年代~
アメリカホラー映画史~70年代~
アメリカホラー映画史~80年代~
アメリカホラー映画史~90年代~
アメリカホラー映画史~21世紀(2010年まで)~

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| こわいもの特集 | 22:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT