2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猿の惑星 創世記(ジェネシス)

『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』
 RISE OF THE PLANET OF THE APES

【製作年度】2011年
【製作国】アメリカ
【監督】ルパート・ワイアット
【出演】ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー/ブライアン・コックス/トム・フェルトン/アンディ・サーキス/デビッド・オイェロウォ



【イントロダクション】
現代の米サンフランシスコを舞台に、遺伝子操作によって高い知能をもち人間たちを支配しようと企むサルたちと、それに対抗する人間たちの戦いを描く。

【感想】 ネタバレ
邦題では分かりにくいですが、1968年ラストで大衝撃を与えた名作『猿の惑星』(PLANET OF THE APES)に対し、原題がRISE OF THE PLANET OF THE APESということからも分かるように、ビギニング的な位置づけの作品であります。

世間での評判が余り良くなく、先に観た同僚からも面白くないと言われつつ、期待しないで観たのですが、いやいやそれなりに面白かったですぞ。そりゃ、オリジナルである原作と比べると残念なところも多々ありますよ。ですが、この作品はリメイクでもない、全く別次元の作品としてとらえれば、納得の作品。

内容もさることながら、目立つのはやはり、見ごたえあるすばらしいCG。猿の表情や躍動感など超リアル。なんでも、モーションキャプチャの第一人者アンディ・サーキスが猿まねした姿にCGをかぶた最新技術での撮影なんで、猿なのに人間味もあるのです。特ににらむ目などは、人間そのもの。
猿の惑星:創世記1

シーザーが人間へ反乱を起こすまでの経緯、そして次々と見方の猿を従わせる様子は、見ごたえあり。人間VS猿の戦いもちょい大げさながらも、娯楽性あり興奮させられます。人間を殺さない猿、次々と猿を殺していく人間・・・。果たして、猿側が悪者なんだろうか?

なんだか最終的には、良い者面している、科学者のウィルだが、彼の間違った研究のために、これほどまで被害が出るとは・・・。シーザーと仲良しだからって、のんきに別れを悲しんでいますが、ちっとは反省しなさいよ!

さて、ビギニング的というだけはあり、もちろん1968年『猿の惑星』へつながる終わり方をします。何にも悪いことしていないのに、被害だらけで踏んだり蹴ったりなウィルの家のお隣さん。彼の職業はパイロット、向かう先はニューヨーク。はい、オリジナルを観ている方はこれだけでピンときますね。ただ、ちょっと残念なのは、人間が滅びた理由がウィルが作ったウイルス感染というのはちょっと納得行かないかな・・・。

全然話飛ぶけど、フリーダ・ピントやっぱり美人さんだなぁ~
猿の惑星:創世記2

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| こわくない映画 | 00:11 | comments:2 | trackbacks:9 | TOP↑

≫ EDIT

スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション

『スクリーム4』
 SCREAM4

【製作年度】2011年
【製作国】アメリカ
【監督】ウェス・クレイヴン
【出演】ネーヴ・キャンベル/デヴィッド・アークエット/コートニー・コックス/エマ・ロバーツ/ヘイデン・パネッティーア/ニコ・トルトレッラ



【イントロダクション】
10年前に起こったウッズボロー連続殺人事件。生き残ったシドニーは、トラウマを克服し作家として成功していた。本の宣伝のため、ふたたび故郷へと戻ったシドニーは、保安官のデューイ、彼と結婚した元人気キャスターのゲイルと再会する。しかしシドニーの帰郷を機に、二人の女子高生が惨殺される・・・。

【感想】
試写会鑑賞でございました。スクリーム3作品で完結のはずだったシリーズ。11年の沈黙を破って続編として復活。

いやいやいや、監督さんよぉ~、一度完結したシリーズを復活させるのは駄目ですぜ。話題性で売りたいのは分かるけど、一度終わらせたんですから・・・。

実体験を元に作家として成功したシドニーの帰郷。そこから、残酷な殺人が再び。いったい犯人は!?っというのが基本のストーリー。いや~しかしシドニー(ネーヴ・キャンベル)も年とりました。演技に張りが無いというか、輝きが無いというか。
スクリーム4-2

今作のテーマは、“オリジナルを超えようとする野心的な挑戦”とのこと。確かにね、ストーリーは1作目をかなり意識した作り。でも、到底1作目の面白さにはかなうわけ無く、映画観ている時は他の監督が作ったとばかり思っていました。パロディリメイクといっても過言じゃない気もします・・・。

コメディ部を入れるのもいいのですが、そのために無駄な殺人を重ねているのがマイナス。ストーリーに関係ない警官まで殺してしまうのですから、いかがなもんか。あのシーンは、確実に笑いに走ってしまっただけですから・・・。

スクリームといえば、過去の色々なホラー映画をクイズに出したり、シーンを真似たり、セリフに出したりと、そこがホラーファンとしては面白い構成なんですが、今までの作品は、良い感じにホラー映画の名作を織り交ぜてきましたが、今回はちょっと意識しすぎた感じで、なんだかしつこい・・・。ちょっと途中でうんざりしましたが。

さてさて、おなじみの仮面をかぶった連続殺人鬼は誰なのか!?
スクリーム4-1
もちろん、最初は分からないですよ。でもね・・・、周りの関係者殺しすぎじゃない?ほとんど関係者居なくなるから、必然と犯人が分かっちゃいました(爆) せっかくのびっくり犯人ともってきたかったんでしょうが、あんまり驚かないねぇ。

と、辛口なレビューでしたが、スクリームシリーズのファンとしてはやはり不要な続編であったと思う次第です。1作目は、最初の20分で名作と感じました。今回は最初の20分で嫌な予感を感じました(汗) なんだか今までのシリーズが台無しになった残念な気分。とはいっても、シリーズファンなら見る価値はあり。特に1作目のおさらいしてから観てください。

もしかして、次『スタブ』シリーズ映画化!?

【満足度】


【関連記事】
スクリーム

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| サスペンス、ミステリー | 18:16 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【予告】ホステル3 & Wrong Turn4

ついに、『ホステル3』のOfficial Trailer公開です。
人が人を拷問し殺すことが出来る、会員制の“エリートハンティングクラブ”
今度は、どんなエグイ拷問を見せてくれるんでしょう。
な、なんかゴキブリっぽい虫が体中はってるシーンがあるし (ノ゚ο゚)ノ




『Wrong Turn』シリーズの第4弾もTrailer公開。邦題は『クライモリ』
奇形人が襲ってくるお話で、グログロまっしぐら。
ただし、シリーズを追うごとに駄作っぷりに磨きが掛かっているので、期待できないなぁ・・・。
日本では、DVDスルーなようですし・・・ ε-(ーдー)



【関連記事】
ホステル
ホステル2
ホステル3
クライモリ
クライモリ デット・エンド
クライモリ デッド・リターン

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| Trailer(予告) | 23:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。