2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

チャイルド・プレイ

『チャイルド・プレイ』
 CHILD'S PLAY

【製作年度】1988年
【製作国】アメリカ
【監督】トム・ホランド
【出演】キャサリーン・ヒックス/クリス・サランドン/アレックス・ビンセント/ブラッド・ドゥリフ/ダイナ・マノフ



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
殺人鬼チャールズがオモチャ屋に追い詰められ、刑事の銃弾に倒れたかに見えた。だがチャールズは、傍らにあった人形を手にすると最後の力をふりしぼって、呪いの言葉を口ずさんだ。数日後、その呪われた人形は子どもの手に渡って…。

【感想】  ネタバレ
人形ホラーブームの火付け役にもなった作品。日本でも、チャッキーでお馴染み。そこまで深い恐怖の作品ではないため、大人は物足りなさはあり、子供が見れる恐怖度なんですが、身近な人形が襲ってくるというトラウマが生まれてしまう作品ですね。

殺人鬼が死ぬ間際に、魂を人形に憑依。ここにチャッキー誕生です!って、そんな簡単に魂ってのりうつるれるのね・・・。

何も知らない母子家庭の子供へのプレゼントとして届けられたチャッキー。かわいそうなのは、プレゼントされた子供。最初、チャッキーは子供にだけ話しかけず、脅されていいように使われてしまうのです。信じない大人たちに精神的におかしいとまで疑われ、可愛そう・・・。
チャイルド・プレイ1

しかい、異変に気づいてしまった母に燃やされそうになってから、一気にチャッキー活動開始!といっても、動いても人形がテケテケしているだけなので、全く怖くないんですがね。むしろ、じっとしている時の表情の方が怖いかもしれませんね。
チャイルド・プレイ2

チャッキーと母&殺人鬼を追いやった刑事との攻防が続けられていきますが、ラストチャッキーが炎に包まれ燃えてからは、ようやくホラー感が出てきました。真っ黒こげでただれまくった顔にちぎれた頭や手、そんな姿でも襲ってくる様子は、怖い。終わったと見せかけて、しつこく襲ってくるのも、なかなか怖く執念を感じられました。

なんとか退治しましたが、最後に刑事も行ってましたが、人形が襲ってきたなんて他の人にどう立証するんでしょうか・・・(汗)

チャイルド・プレイシリーズは続編も面白いので、気楽に楽しめるホラーとしてはお勧めです♪

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| スプラッター | 11:31 | comments:5 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

ホステル3

『ホステル3』
 HOSTEL PARTⅢ

【製作年度】2011年
【製作国】アメリカ
【監督】スコット・スピーゲル
【出演】ブライアン・ハリセイ/キップ・パルデュー/サラ・ハーベル/クリス・コイ/スカイラー・ストーン/トーマス・クレッチマン/ジョン・ヘンズリー



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
独身最後のパーティーと称してラスベガスにやって来た男友達4人組。そこで出会った美女たちに連れて行かれた先は、人が人を拷問することのできる会員制クラブだった。

【感想】  ネタバレ
これは、ホステルなんかじゃない!!!
シリーズ、3作目はなんとも肩透かしでした。

人間が人間を買い、拷問し殺戮することができる、エリートハンティングクラブ。
もちろん、今回はどんな拷問が待ち受けているかって期待しましたが、全然グロくも痛くもないじゃない・・・。肝心な場面も自重したりして、ありえないです。ホステルは行くとこまでいかないといけないんじゃないの!

顔の皮はぎも視点がいまいちで痛さが伝わらず。
ホステル3-1

予告を見て今回一番期待してたゴキブリ攻撃も、あっという間だし・・・。
ホステル3-3

そして一番のがっかりポイントは、クラブのシステムを変えてしまったこと。今までは、落札者と被害者の一対一の密室で二人っきり。その状況が落札者にとって異常なほど快楽であり、被害者をいたぶりまくることが出来るという状況なんだと思いますが、今回は第3者が殺し様や死に様を予想し賭け事できるシステム。いわゆる観客が居るんです。そのため、落札者も経営陣と思えてしまう残念さ。

場所をラスベガスに移したといえ、さすがにシステム改変しすぎてると思う!もぅ、エリートハンティングクラブではない、別のクラブですよ。

クラブ側の経営陣もグタグタ・・・。落札者は高額を払っているはずなのに、賭けている富豪を楽しませるため、拷問中に簡単に被害者解放し、戦わせるというありえない展開に。落札者は常連さんだったんじゃないのかよ・・・。おまけに、簡単に警察に場所ばらされるは、被害者にこてんぱんにやられるわで、施設の運営がしょぼいし、経営陣弱っちい・・・。最初に捕まえた男も、なぜいつまでも残していたのかも不思議でたまりません。

シリーズの売りの、絶望感や緊迫感そして異常な雰囲気が全く感じられず、がっかりにがっかりでがっかりな作品でした・・・。というか、途中アクション映画?って思えるほど・・・。ラストも、とってつけたような感じですしね。

うー、面白くなかった・・・。

というか、この人何???何よりも気になった(汗)
ホステル3-2

【満足度】




【関連記事】
ホステル
ホステル2

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ

| スプラッター | 01:18 | comments:19 | trackbacks:3 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |