2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フライトナイト/恐怖の夜

『フライトナイト/恐怖の夜』
 Fright Night

【製作年度】2011年
【製作国】アメリカ
【監督】クレイグ・ギレスピー
【出演】コリン・ファレル/アントン・イェルチン/デヴィッド・テナント/イモージェン・プーツ/トニ・コレット/デイヴ・フランコ/リード・ユーイング



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
隣に越して来たジェリーの家で、美女が餌食になる決定的な瞬間を目撃したチャーリー。正体を知られたと悟ったジェリーは、チャーリーの恋人・エイミーを標的にする。

【感想】  ネタバレ
伝説の映画とまで語り継がれるカルトムービー『フライトナイト』の現代版リメイクでございます。

いやー、がっかりな出来栄え。
オリジナルはもちろん好きなのですが、大体な展開を借りただけの全く別で低俗なバンパイアといっても過言ではないですね。

オリジナルでは、主人公は冴えないオタクな青年が隣人がヴァンパイアという秘密を一人知ってしまい悪戦苦闘し、最後はヴァンパイアキラーを演ずるおじさん俳優ヴィンセントと全く素人同士ながら、ヴァンパイアに立ち向かう様子がとっても面白かった。そして、なにより彼女まで餌食になった瞬間の(清純なものが汚された瞬間のような)絶望感がなんとも言えない感情を覚えたものでした。

本作、リメイク版では誰でも無差別に噛みまくり証拠を残しまくる低脳と言っても過言ではないヴァンパイアっぷり。アクション的要素を押し出し過ぎてか、無意味なシーンも多い。オリジナルがそうだったからと言わんばかりに、無理やりに話を結びつけてしまっているため、つながりも何もありゃしない。主人公の彼女が餌食になってしまう瞬間もいまいちしっくりこず。
フライトナイト/恐怖の夜1

そして、何よりのがっかりは、ヴィンセントのキャラ設定でしょう。軽々しくエロな設定はがっかりでした…。このキャラ設定の大幅変更は、大失敗であったと思いますね。
フライトナイト/恐怖の夜3

こんなことなら、いっそリメイクにしないで、全く違ったヴァンパイアムービーとしたほうがよっぽどよかったんじゃない?っと思えてしまう出来栄えでした。

俳優陣では、コリン・ファレルのヴァンパイアってのは悪くないとは思いましたね。パワーも色気も強引さも感じましたし。ただ、上述しましたが雑で軽すぎるヴァンパイアってのが、キャラを生かしきれておらずとっても残念。オリジナルに忠実なキャラ設定であれば、とっても合っていたんだと思うのですが…。

そして、注目は『28週後...』にも出演していた、イモージェン・プーツでしょう。いや~、かわいぃ!ヴァンパイアになった姿でウガーってのも、ぜんぜん可愛い。どうせ喰われるのなら、彼女のようなヴァンパイアならいいかも~(爆)
フライトナイト/恐怖の夜2

ほんと残念なリメイクでした。映画では3Dを売りにして上映されていましたが、3Dである価値も無いような気が…。未見の方は、断然オリジナルを観ることをお薦めしたいですね。

【満足度】


【関連記事】
フライトナイト

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

| ゴシック | 00:13 | comments:2 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

ヘルレイザー

『ヘルレイザー』
 HELLRAISER

【製作年度】1987年
【製作国】イギリス
【監督】クライブ・バーカー
【出演】アシュレー・ローレンス/アンドリュー・ロビンソン/クレア・ヒギンズ/オリヴァー・スミス/ロバート・ハインズ/アントニー・アレン



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
パズル・ボックスを使って魔界に入り込んだものの、体を八つ裂きにされたフランク。魔界を脱出した彼は、ジュリアが連れ込んだ男を殺害しては、その身体で肉体再生を目論み…。

【感想】
ついに、ピンヘッドが気軽に見れるようになりました~!Video、DVDとプレミアついていた伝説のホラーでしたが、DVD、BDそしてレンタルでも置かれるようになり、うれしい限りです。さっそく、レンタルで1,2をルンルン気分で手にしたオイラでした♪

ホラーファンなら言わずと知れた、ピンヘッド率いる魔道士軍団セノバイト御一行様!
ヘルレイザー1
きゃ~、なにこの個性派ぞろい!?一目見て、虜になってしまう濃いーキャラは、ホラー界の世界遺産でしょう!!!

彼等が実行する、パズルボックス「ル・マルシャンの箱」を明けてしまった者に対する、快楽!?それは非情なまでの痛みを与える拷問であります。
ヘルレイザー3

もちろん、この映画の注目は魔道士軍団だけではありませんよ!

醜い欲望のためパズルボックスを開けてしまった男が、肉体が無い姿から生贄の血を吸収することによって、肉体ある姿へ変貌する姿はすさまじく気持ち悪い・・・。皮膚が無く、ぐちょどろ姿は感動すら覚えますね~。
ヘルレイザー2

そして、地獄の世界のへんてこ怪物。
気持ち悪い姿で食い殺そうと襲ってくる姿は不気味です。
ヘルレイザー4

はい、今回レビューにストーリーは全然記入していないのですが、この映画はいいんです(笑)
個性派ぞろいのキャラとぐちゃぐちゃグログロだけで名作までのし上がった伝説的ホラーなのですから。

【満足度】


【関連記事】
ヘルレイザー2
ヘルレイザー3

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ

| カルト、悪霊 | 00:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラゴン・タトゥーの女

『ドラゴン・タトゥーの女』
 The Girl with the Dragon Tattoo

【製作年度】2011年
【製作国】アメリカ
【監督】デビッド・フィンチャー
【出演】ダニエル・クレイグ/ルーニー・マーラ/クリストファー・プラマー/スティーヴン・バーコフ/ステラン・スカルスガルド/ベンクトゥ・カールソン



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
とある財閥一家の家族史編纂を依頼された社会派ジャーナリストと社会を憎む天才的女性ハッカーが、40年前に起きた少女失踪事件に端を発する猟奇殺人事件の真相究明に挑む。

【感想】
スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラーを、デビッド・フィンチャー監督による映画化。同原作をすでに2009年スウェーデンが制作していますが、リメイク的な製作の位置づけではなく原作から独自に映画化した作品。

とはいっても、先にスウェーデン版3部作をすべて鑑賞済みとしては、否が応にも比較してしまうわけです。ちなみに、スウェーデン版は、個人的には絶賛に近い評価をしています。

ミカエルはハリウッド版勝利、リスベットはスウェーデン版の勝利といったところでしょうか。

やはり、ダニエル・グレイグの色気、渋さは一品!対するスウェーデン版は普通のおじさんキャラだったので、リスベットがミカエルに惹かれることが信ぴょう性なかったですが、ダニエルなら納得ですね(笑)ま、凸凹コンビというより、スタイリッシュでお似合いコンビってイメージになってしまいましたが。

対する、リスベットはハリウッド版も非常によかった。期待の新星ルーニー・マーラの体当たり演技もすばらしかった。しかし、妙に乙女なんですよね…。リスベットは、クールで凶暴で考え方がつかめないキャラのはず。ラストなんか特にミカエルに恋心そして失恋みたいな様子は、リスベットのキャラと合わないんです。その点で、スウェーデン版は、徹底してクールで謎めいた存在を貫いたところが評価できます。肝心なドラゴンタトゥーもスウェーデン版の方がごっついですしね。
ドラゴン・タトゥーの女1

さて、肝心のストーリーですが、ほぼ原作に近い展開であります。謎解き感もあり非常に面白いです。内容はすでに知っていて観ましたが、それでも十分に楽しめました。財閥一族の闇の歴史を、ミカエル&リスベットの凸凹コンビがおたがいの才能を融合して行く展開が見事です。ラストの驚愕の事実を知る頃には、完全に映画を見入って時間の長さも忘れてしまっているでしょう。

もちろん、シリーズは続いていき、今後はリスベット中心に話が動いていくので、続きが楽しみな作品であります。二人の恋のゆくえも、デビット・フィンチャーがどう描くか見もの。(特に、今回のラストがあまりにも乙女ちっくに終わらしてっしまったので…。)

原作が非常に面白いので、このハリウッド版でもスウェーデン版でもどちらでも楽しめる作品と思います。どちらから入っても、問題ないですね。むしろ両方比較すると2倍面白いと思います。

最後に、映画ではなくレンタル版配給会社に文句!
ベッドシーンのでかでかモザイクはなんじゃ!?アダルトじゃないんだから!雰囲気も何もあったもんじゃない!(怒)

【満足度】


【関連記事】
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
ミレニアム2 火と戯れる女
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| サスペンス、ミステリー | 21:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。