2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マカブル 永遠の血族

『マカブル 永遠の血族』
 MACABRE

【製作年度】2009年
【製作国】シンガポール
【監督】モー・ブラザーズ(キモ・スタンボーエル/ティモ・ティヤハヤン)
【出演】シャリーファ・ダーニッシュ/アリオ・バーユ/ジュリー・エスティール/シギ・ウィマラ



【イントロダクション】
空港へ向かう途中、アジェたちは路上を彷徨っていた娘・マヤを家まで届ける。お礼に夕食をと招待されたアジェたちは、料理に薬を盛られ自由を奪われてしまい…。

【感想】
ホラー界で注目を浴びてきているインドネシア出身のモー・ブラザーズによるシンガポール発のゴア系ホラーでございます。いや~、期待していなかったですが、久々に面白い超残酷ゴア映画を見ました。あまり知られていないマイナー作品ですが、めっけもんの映画でした。

何がって、ひたすら繰り広げられる残酷描写、これでもかってくらいの血の量。
マカブル 永遠の血族1

は、当たり前なのですが、屋敷に住む鬼畜一家と屋敷に捕らえられた旅行者達の血みどろの戦いが非常に面白い。だれることなく、テンポも良く展開していくので観ていて全く飽きません。チェーンソー、銃、弓矢、ナイフ、日本刀、包丁、ハサミ、ヘアピンとなんでもありの凶器を使い繰り広げられる、地獄絵図は見所十分!
マカブル 永遠の血族2

そして鬼畜一家達のキャラ設定が独特!
まずジャケ写みてもわかりますが、存在感抜群の女主人ダラ。彼女が登場しただけで、一気に空気が変わる様な異様な雰囲気につつまれるのです。
マカブル 永遠の血族3

ダラに加えイケメン兄(ものすごく強い)と美人妹(ものすごくイカれてる)。二人の猟奇的な性格も異常。そこに1人だけのブサイク男(人間解体係)の不思議な4人構成。

謎ばかり深まるのは女主人ダラ。彼女はおそらく人間ではないようで、大昔からかわらずな容姿、どんなに攻撃しようが死なない生命力と、結局最後まで正体は分からず終わってしまうのですが、なにやら続編の雰囲気もありますね。

そして、一家の無差別殺戮の目的は!?が妙にスッキリはしませんが、概ね臓器売買が目的のようで、生きたまま人間を解体し、臓器だけを保管し残りは切り刻みゴミで捨てるという鬼畜っぷり。だけではなく、セリフの中では食事にも人肉を材料にしているようで…。武器にチェーンソー多様することも含め、これはもうアジア版『悪魔のいけにえ』とでも言っても過言ではありませんね。

鬼畜一家VS旅行者に加え途中から警官まで入り、果たして誰が生き残れるのかを楽しめる秀作で、ヒロインまでもが容赦なくボコボコでボロボロ。
マカブル 永遠の血族4

いや~、モー・ブラザーズ侮れませんな。これからの作品も非常に楽しみです。停滞気味のジャパニーズホラーに見習ってもらいたいですなぁ。ゴア物好きホラーファン必見です!

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| スプラッター | 00:14 | comments:4 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

ゾンビアス

『ゾンビアス』
 ZOMBIEASS TOILET OF THE DEAD

【製作年度】2011年
【製作国】アメリカ
【監督】井口昇
【出演】中村有沙/菅野麻由/護あさな/優希/ダニー/岸建太郎/亜紗美/デモ田中/島津健太郎



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
妹の死から立ち直れないでいる女子高生の恵は、友人とキャンプに出掛ける。山中で不気味な男に遭遇した恵たちは近くの村に逃げ込むが、そこには汚物まみれのゾンビがいた。

【感想】
『片腕マシンガール』『電人ザボーガー』の井口昇監督による、またまたドアホな作品が登場。

ほんとに、しょうもなー。
完全に、井口昇の変態悪趣味(スカトロ)の世界。

副題のTOILET OF THE DEADからもわかりますが、汚物まみれのゾンビ。(ウンデッドと言うらしい)そのゾンビがウンチを投げ、口からウンチっぽいものを吐く。そして、お尻から寄生虫を出しお尻を突き出して襲ってくる。と目を覆うようなシーンばかり。
ゾンビアス1

そいでもって、劇中終始オナラがブーブーっとどっさり出ます(爆)
それも、美女達から。。。

映画CMもこうですよ!
『ナイト・オブ・ザリビングデッド』は墓場から始まり、『バイオハザード』はウイルスから始まった。そして『ゾンビアス』は便所から始まる…って、ほんともうアホですよ。しかも、便所から始まる意味がは全くどこにも無いという強引さでした。(完全監督の趣味の世界)

さて、本作で出てくる美女4人(中村有沙、菅野麻由、護あさな、優希)。いや~、よくやりました。オナラしまくりの、便所シーンではお尻丸見えの体当たり。寄生虫が口やら、肛門やらからウニウニと出てくるやら、寄生虫を出すために浣腸されちゃうやら、女優生命大丈夫か!?と思える程。

ただ、DVDの特典映像を見る限りでは、結構真面目に楽しんで演じたようで…。でも、このあと真面目な役が回ってくるかが個人的には心配であります(爆)

ちなみに、美女3人のうち一番脱ぎそうのない主役の中村有沙のみおっぱいぽろりシーン有りでした。色気がある2人は見えそで見えないようにしてるんです。なんでもこれも井口監督の企みのようで。ま、おっぱいぽろりより、人様にお尻出してトイレシーンを見せる方が衝撃でしたがね…。
ゾンビアス2

一部の井口監督ファンからは絶賛の嵐ですが、ちょっと私には汚すぎて無理でした。誰かと見ていたら借りて(買って)きた人の人格を疑われるような作品。一人でこっそり観る映画ですね。というか、井口監督ファン以外は見る必要はないのでしょうが。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| ゾンビ | 00:02 | comments:9 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ヘルレイザー2

『ヘルレイザー2』
 HELLBOUND: HELLRAISER Ⅱ

【製作年度】1988年
【製作国】イギリス
【監督】トニー・ランデル
【出演】アシュレー・ローレンス/クレア・ヒギンズ/ケネス・クランハム/イモージェン・ブアマン/ダグ・ブラッドレイ/オリヴァー・スミス



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
魔道士たちから逃げ出したクリスティは精神病院に収容される。ところが院長は以前からパズル・ボックスの研究を進めており、忌わしい継母・ジュリアを復活させてしまう。

【感想】  ネタバレ
はい、ピンヘッド率いる魔道士軍団映画の続編でございます~。パート2もなかなか味があってホラーファンには堪らない仕上がり具合!

前作で魔道士から逃げ出したクリスティが、継母ジュリアが死んだマットレスだけは捨ててくれ~っと頼んだが受け入れられず、チャナード医師宅に持ち運ばれるところから地獄が窓が開かれ始めてしまいます。そぅ、彼は何を隠そうパズルボックスマニアなのでした!

精神患者を生贄にし、マットレスからおなじみの皮膚なしグチョドロ姿のジュリアを復活させてしまいます。
ヘルレイザー2-1

グチョドロ姿は不憫なので、包帯巻き巻きなんかにし、何を思ったか、チューまでしてしまい、チャナード医師のマニアっぷりが伺えますな~。っというか、この姿で惚れさせるジュリアの痴女っぷりも凄いわ。
ヘルレイザー2-2

そんな、チャナード医師は結局ジュリアに裏切られ、今回の一番の見せ所といってもいいビジュアルがと~っても素敵な新魔道士キャラとして登場するのでした!
ヘルレイザー2-3

それがね~強いのなんのって。パート1でご活躍の魔道士軍団なんてイチコロです。殺される時に、魔道士軍団の人間の時の姿に戻っちゃうんですなーこれが。ピンヘッドの人間の姿なんてのは、ちょっと拍子抜けするハゲおじさんでしたねぇ…。
ヘルレイザー2-4

魔道士同士の戦いどころも面白いですが、今回はなんといってもまたまた魔道士の世界に入りこんだクリスティとパズルマニアの少女ティファニーVSジュリアとの戦い。清純派と悪女の戦いの様相でございます。再生したてのジュリアの皮膚がズル剥けになってしまい、最終的な決着の道具としてもしっかり皮を使っちゃうところなんかは、なかなかの見所でしょう。

その戦いの場は地獄。地獄って迷路なんだって思わせる道のりや地獄の風景は独特な世界観。前作の女好きおじさんフランクも登場し、地獄で女絶という試練を負わされているのが笑えます。この地獄の世界観こそパート2の面白いところでもあるでしょう。

ヘルレイザーシリーズの量産体制を決定づけた作品でもあったかもしれませんね。

【満足度】


【関連記事】
ヘルレイザー
ヘルレイザー3

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| カルト、悪霊 | 01:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。