2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イレイザーヘッド

『イレイザーヘッド』
 ERASERHEAD

【製作年度】1977年
【製作国】イギリス
【監督】デヴィッド・リンチ
【出演】ジョン・ナンス/アレン・ジョゼフ/ジーン・ベイツ/シャーロット・スチュワート/ジーン・ベイツ/ローレル・ニア



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
印刷工のヘンリーはある日、メアリーXから奇形の赤ん坊を産んだことを告げられる。まもなく二人はヘンリーの古いアパートで新婚生活を始めるが、メアリーXは赤ん坊の夜泣きに耐えられず家出。病気になった赤ん坊の看病に追われ、やがてヘンリーの頭には妄想がうずまき始める…。

【感想】  ネタバレ
やっぱり、理解できない!!!

大人になってみたら理解できたとか言う人いますが、やっぱり大人になってみても分からないものは分かりません!デヴィッド・リンチの頭の中ってどないやの!?一説によると、当時お金もないのに子供ができてしまった、その不安定な心情を描いたようですが、それにしても全く理解できません。

なので、解説なんてできないので、恐ろしく不条理でおぞましい数々のシーンを振り返っちゃいます!あ、いちおこの映画をまじめに考えたらいけないことは分かってますが、そこをあえて!

・冒頭、そしてラストのレバーを動かす男は何、誰よ?がちゃんこしたら、ヘンリーからうにうにが出てきたじゃん!
イレイザーヘッド1

・ヘンリーの部屋の向かい住人女性はどういうこと?ヘンリーを誘っちゃうんだけど意図は何かしら???

・ヘンリーの妻の一家の不気味さは鳥肌!真面目な様でヒステリックな母、一点を見つめ続けるやばそうな父、急に叫ぶ彼女。婆の存在も怖いし。そして、父が作った鳥からブチューって血が吹き出るんですけど・・・
イレイザーヘッド2

・奇形児というか化け物の赤ちゃん。どしたらこんな赤ちゃん出来るん!?病気でブツブツが出た姿が気持ち悪い。(性病を意識してるのか?)しかも、妻は子育て放棄で出て行ったし。
イレイザーヘッド3

・見世物小屋みたいな場所で、ほっぺがおたふく女性の不気味ダンス。そして、蛇みたいなうにうにしたものが落ちてくる。このシーンはいやーに不気味。おそらく、おたふく女性が卵子でうにうにが精子をイメージしたのかなぁ?精子ちゃんぶちゅぶちゅ踏まれてしまいます。
イレイザーヘッド4

・ヘンリーの頭がなぜか取れちゃう伝説シーン。何が伝説って?だって、その後胴体から奇形赤ちゃんの顔が生えちゃうし、ヘンリーの頭を子供が持ち去り、工場みたいなところでその頭から鉛筆についている消しゴムを作ちゃうんです。いやいやいやいや、まったく意味不明ですから!!!ちなみに、イレイザーヘッドは消しゴム頭の事ですね。
イレイザーヘッド5
イレイザーヘッド6

・子供に嫌気さして、思わず胴体ハサミで切り裂いちゃった!そしたら、ぶくぶく泡みたいなのが出て、頭が伸びちゃったよ~!おそろしや~。な最後の6分間のシーンです。(グロいので閲覧注意です!)


はい、観たことない人なんだこの説明書きってお思いでしょう。でも、映画もこんな感じです。というよりか、ここに書いたよりもっと意味不明、理解不明。さらにノイズのような効果音も相乗して、観る者を不安のどん底に陥れるのです。

なのに、この映画はファンからは絶大な人気を誇る。一度観たら病み付きになる麻薬中毒のような映画なのでした。奇才と呼ばれるにふさわしい、デヴィッド・リンチの長編処女作、ついにBDも出たみたいですので、ぜひご覧(再見)ください!

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| カルト、悪霊 | 23:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【予告】死霊のはらわたリメイク EVIL DEAD

はい、きましたよ!ついに!
伝説のホラー映画、サム・ライミ監督の『死霊のはらわた』のリメイクのTrailerがついに公開!いや~、かなり面白そうですね。心踊りますなぁ~。
監督はフェデ・アルヴァレズで脚本にサム・ライミだそうです。

さっそく予告ご覧あれ!


残念ながら、アッシュは出ません。

【関連記事】
死霊のはらわた
死霊のはらわた・リメイク
死霊のはらわた2
死霊のはらわたⅢ/キャプテン・スーパーマーケット
【特集】「死霊のはらわた」of 粘土

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ

| Trailer(予告) | 22:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スペース・バンパイア

『スペース・バンパイア』
 LIFEFORCE-THE SPACE VAMPIRES

【製作年度】1985年
【製作国】アメリカ
【監督】トビー・フーパー
【出演】スティーブ・レイルズバック/ピーター・ファース/ マチルダ・メイ/フランク・フィンレイ/パトリック・スチュワート



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
行方不明になっていた宇宙船チャーチルが、突如あらわれ地球に接近していた。すぐさま調査に赴いた捜索隊は、無残に焼けた船室のカプセル内で死んでいる全裸の美女を発見する。だがそれは、地球に回収させるように仕組まれたエイリアンの罠だった!

【感想】  ネタバレ
いや~、すばらしい!え?何がって?
もちろん!マルチダ・メイのまっぱだかのお姿ですがな~。
スペース・バンパイア 1

いやー、なんて綺麗なお姿なんでしょう。おっぱいの形なんて完璧ですね~。映画中、マルチダ・メイは、ほとんど全裸ですから、彼女の魅力たっぷり。これを最初観たのは子供のころでしたから、そりゃ刺激強くて内容なんて二の次でしたよ。

マルチダ・メイの全裸を拝めるだけでも満足ですが、内容もちゃんと面白いんです。なんたって、監督は『悪魔のいけにえ』『ポルターガイスト』で有名なトビー・フーパー。そして脚本は『バタリアン』のダン・オバノンなんですから!

宇宙で回収し地球に持ち帰った人間と思われた生物は、精魂を吸い生きるエイリアン。精魂吸われた人間は、シワシワに干からびてしまうのです。
スペース・バンパイア 3

それでもってタチが悪いのが、精魂吸われた者も2時間たつと、ほかの人間の精魂を吸い味方を増やし続ける、宇宙のバンパイア(吸精鬼)なのでした。
スペース・バンパイア 2

吸精鬼を回収してしまった宇宙船の船長のカールセンは終始彼女の魅力に朦朧です。性交までしてしまい便利屋さんとして動かされるのであった。まぁ、あんなに魅力的な体つきの女性から迫られたら誰でも…。あ、いやいや(汗)

人間の体内を移動することもできる吸精鬼に振り回されるカールセンは、精神病院のアームストロング院長と男性同士のキスまでさせられるという、伝説のシーンまで残しちゃったんですな~(爆)

でもね、美女は仮の姿で本当の正体はこんな感じなんだよね。
スペース・バンパイア 4

ま、最後はなんとか性欲?に打ち勝ったカールセンのおかげでロンドン核爆破はまぬがれましたが、結局はあんたの意志の弱さでこんなになっちゃったんでしょうがよ~!ってな具合。

さて美乳ばかりが注目される映画なのですが、やはり当時のSFXを駆使した特撮はすばらしいものでした。今のCGを知っている人が見るとちゃっちいとは思ってしまうでしょうが、当時の技術としては素晴らしいかったのです。残念ながら、興行収入は恵まれなかったものの、美乳(しつこい?)とともに、特撮技術としても後世に残る名作とも言えましょう。

まぁね、トビー監督の仕事ですから、ラストなんかバンパイアというより、ゾンビ映画化したハチャメチャっぷりでしたが、そこは愛嬌ですかね。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| SF、エイリアン | 22:40 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。