2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

TATARI タタリ

『TATARI タタリ』
 HOUSE ON HAUNTED HILL

【製作年度】1999年
【製作国】アメリカ
【監督】ウィリアム・マローン
【出演】ジェフリー・ラッシュ/ファムケ・ヤンセン/テイ・ディグス/アリ・ラーター/ブリジット・ウィルソン/クリス・カッテン/ピーター・ギャラガー



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
かつて医学の名のもとに人体実験が行われていた隔離病棟。その「館」は今も存在していた…新しい血を欲しながら…。数十年を経て、何者かによって5人の男女が館に集められ、その館で一夜を明かせば報酬は1億円。提示された条件はただひとつ、生き残ること。何が起こるか分からない恐怖の夜が始まる。

【感想】
オープニングの手術(人体実験)シーン、そして序盤までは雰囲気抜群、なにやら恐ろしい映画を期待させてくれるんですが、あらら中盤以降、なんとなく盛り上がりに欠ける…。ん?ダークキャッスルのお仕事か!ちょっとそれも納得。作品としては、ウィリアム・キャッスル監督の『地獄へつゞく部屋』のリメイクになります。
たたり2

内容も、夫婦喧嘩が発端と思いきや、館主人のおちゃめなゲームの延長だったり、裏取引している人間の仕業にしたり、館の罠っという展開もありで、でも結局は幽霊ってオチなんですよね。いろんな要素を混ぜようとして、かえって分かりにくくしてしまった感がある残念な映画です。

幽霊の正体もなんだかなー、ちゃちなCGを使って、なんだか興ざめ。前半作った、雰囲気も展開もすべて生かしきれていない。
たたり1

ま、でも退屈はしないで、普通には楽しめる映画ではあります。ただし、上記の中途半端さがあるので、幽霊物としては致命的な怖さっというものが無く、ホラー映画としては、非常に物足りないです。

映画の内容は、怖くなかったのですが、故障と見せかけて落ちるエレベータやレールが壊れているジェットコースターのアトラクションは、実際あったら激怖なんだろうなーっと思いながら、観てました。なんたって、死ぬ瞬間を体験できるアトラクションですからね。これ開発したら訴えられるんだろうなぁ。ってぜんぜん映画の話題と違ってきたところで、おしまいです。はい。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| 幽霊、怨念 | 21:54 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |