2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歓びの毒牙

『歓びの毒牙』
 L'UCCELLO DALLE PLUME DI CRISTALLO

【製作年度】1969年
【製作国】イタリア/西ドイツ
【監督】ダリオ・アルジェント
【出演】トニー・ムサンテ/スージー・ケンドール/エンリコ・マリア・サレルノ/マリオ・アドルフ/エヴァ・レンツィ/ウンベルト・ラオ



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
イタリアで多発していた、ブロンド女性ばかりを狙う連続殺人事件。ローマに滞在中の米国人作家・サムが自主捜査に乗り出し、不気味な鳥の鳴き声と事件との関わりに気付くが…。

【感想】
ダリオ・アルジェント監督のデビュー作品でございます。イタリアのヒッチコックといわれた頃の作品ですね。

影に隠れては居ますが、アルジェント監督の全盛期時代を思わせるシーン満載で、ファンにはニヤリな作品です。黒帽子、黒コート、黒手袋はデビュー作から健在でした。
喜びのきば2

そして冒頭の事件シーンに重要な鍵を持ってくるやり方も『サスペリア2』に重なります。グロさはかなり控えめになっておりますが、残酷なことは変わりありませんし、赤い先決を印象づけるのは監督の得意とするところですね。
喜びのきば1

監督のサスペンスは、なんとなく犯人が分かりそう。上記で述べたように重要人物ははじめにでてきます。ただ、その突拍子も無い謎解きが面白いのです。常人では考え付かないような、展開には毎度おどろかせられます。

アルジェントといえば音楽も必需品ですね。デビュー作はゴブリンの激しいロックを使ってはいませんが、なんとも印象的な音楽の使い方をします。ララララララっと女性が不気味に歌う音楽は見事に作品に融合しています。

作品としては古いですし、今見ると少し物足りなさがありますが、やはりアルジェント監督のデビュー作としてファンなら押えておきた作品ですね!

しかしスージー・ケンドール、美しい。
喜びのきば3

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| サスペンス、ミステリー | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャンゴ 繋がれざる者

『ジャンゴ 繋がれざる者』
 DJANGO

【製作年度】2012年
【製作国】アメリカ
【監督】クエンティン・タランティーノ
【出演】ジェイミー・フォックス/レオナルド・ディカプリオ/クリストフ・ヴァルツ/ケリー・ワシントン/サミュエル・L・ジャクソン



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
解放奴隷のジャンゴがドイツ系賞金稼ぎのドクター・キング・シュルツと共に、サディスティックでフランスかぶれの農場主カルヴィン・キャンディに立ち向かい、奪われた妻のブルームヒルダを救おうとする。

【感想】 
第85回アカデミー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、クリストフ・ワルツが助演男優賞と脚本賞を受賞。西部劇映画にかつての黒人奴隷問題を明確かつ大胆に描いた作品。「二ガー」という差別用語が多発し、歴史として証拠が無い奴隷達を戦わせ見世物にしたシーンに様々な論争が起こった作品でもある。

正直、180分は長かった。もちろんつまらない訳ではないのですが、ちょっとだらけました。ストーリーは単純なので、下手すれば90分でも描ける作品ではないか?西部劇好きにはたまらない仕上がりかもしれないが、銃撃戦こそ多少グロ目に描きタランティーノらしさはありますが、個人的には期待した仕上がりではない。

おそらく黒人主役の西部劇は今まで無かったのだろう。ジャンゴは奴隷から自由の身へなり、売られていった妻を取り戻すため、早腕のガンマンとしてよみがえる。もちろんその姿に最初は違和感を覚えるのだが、不思議なことにしぶいガンマンに見えてくるのですね。
ジャンゴ1

ディカプリオが悪役として登場するのでも話題になってますが、なかなかの迫力の演技でさすがといったところでしょうか。割れたグラスの破片が手に刺さり血だらけになるシーンなんてのは本当の血とか。痛みに熱がこもったのか、このシーンはかなり熱がこもっていました。といっても、最後はあっけなーでした。
ジャンゴ2

長い長い前置きがあって銃撃戦。タランティーノ節ともいっていいような血しぶき飛び散り頭は吹っ飛ぶ!ここにきてようやくか~という見所でした。

うーん、レンタルでよかったかも…。
あ、何度もいいますが面白くないわけじゃないんですよ!

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ

| こわくない映画 | 22:03 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【予告】[REC]4 APOCALIPSIS

ついに、Trailerきました!
『REC3』がアララな感じでしたが、4作目の予告を見る限りは、1作目、2作目の回想シーンばかりなので、やはり原点に戻り正式な続編みたいですね。果たして、この映画はゾンビ映画なのか、カルト映画で終わるのかも楽しみ。
アンヘラちゃんも再登場しそうだし♪

さて予告ご覧ください!


【関連記事】
REC
REC2
REC3

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ 

| Trailer(予告) | 00:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。