2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【予告】World War Z

大注目な映画のご紹介。
マーク・フォースター監督、マシュー・マイケル・カーナハン脚本による終末ゾンビホラー映画が2013年8月10日に日本公開です。主演は、ブラット・ピットでございます。

大量に走り回るゾンビに注目して予告ご覧ください。


ゾンビ映画ですがお金かけて壮大に描いた世界観、楽しみです。

【関連記事】
ワールド・ウォーZ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

| Trailer(予告) | 22:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギニーピッグ 悪魔の実験

『ギニーピッグ 悪魔の実験』

【製作年度】1985年
【製作国】日本
【監督】不明
【出演】不明



【イントロダクション】 
ある1本のビデオテープがスタッフの元に届けられた。それは3人の男が女性に拷問を加えるというものであった。

【感想】
ついに、我が日本が誇る鬼畜映画の極みである、このシリーズに手をつけることにしました。スナッフビデオとしいう演出で作成されたシリーズ1作目ですが、1989年に発生した連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤の部屋から、『ギニーピッグ4』が発見されたことにより、レンタル店にもおかれなくなり、存在を消された形となってしまいました。ちなみに、ギニーピッグとはモルモットの意。

内容にストーリー性は全くありません。ひたすら1人の女性を3人の男性が拷問するだけです。ひたすら拷問を観続けさせられるわけですから、見ているだけで気がめいってしまいます。救い?は、拷問される女性の演技の下手なこと。これにより、スナッフビデオではなく演技ってことが分かるため一安心。

ストーリー無しなので拷問の内容を書くしかないですね・・・。

殴 → ひたすら平手打ち。女性の顔がみるみる腫れていく。

蹴 → ひたすら蹴る蹴る蹴る。

抓 → ペンチで抓られる。

回 → 椅子に縛られひたすら回す。女性に酒を飲まし吐かせる。
     ※この演技が下手すぎる・・・。男も疲れて息ハァハァ

音 → へッドフォンつけられ大音量。5Hで発狂、20H泡吹き。

剥 → 爪を剥がされます。

焼 → 腕に70℃の油を次に150℃の油でジュー。ただれる腕がリアル。

虫 → 蛆虫を焼けた腕に。最終的には顔面に。

臓 → 気絶している女性に内臓を投げつける。女性気づいて発狂!
     ※なんだか意味不明な展開になってきた

刺 → この作品メインイベント。女性の眼に針を刺します。非常にリアルです。
ギニーピッグ 悪魔の実験1

といったように、観る必要も無いですし、観てもはっきり言って気分が悪くなるだけの作品なのです・・・。

【満足度】


【関連記事】
LSD -ラッキースカイダイアモンド-

※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析

| バイオレンス | 22:07 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・グレイ

『ザ・グレイ』
 THE GREY

【製作年度】2011年
【製作国】アメリカ
【監督】ジョー・カーナハン
【出演】リーアム・ニーソン/ダーモット・マロニー/ダラス・ロバーツ/ノンソー・アノジー/ジェームズ・バッジ・デール/ベン・ブレイ



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
石油採掘現場で働くオットウェイたちを乗せた飛行機が墜落。生き残った7人は過酷な状況を切り抜けていくが…。

【感想】
一言で言うと、おっさんが達が愛を語り人生を語りながらサバイバルする映画です。

飛行機墜落しかも凍てつく北極圏という過酷な状況。生き残った数名の男達もまさに地獄の環境。さらに追い討ちをかけるは、ずる賢い人食いオオカミの大群ときた。おっさん達はたまったもんじゃぁありません。また、映像がものすごく寒そうなこと・・・。撮影も大変だったでしょう。
ザ・グレイ1

お互いの境遇を語り合い勇気を奮い合いながら、生への望みをつなぐ生存者達。最初は元気であったが、一人また一人と倒れ死んでいく姿に、身も心も破壊されていく。最後まで生へこだわるもの、死を受け入れるもの。自然の猛威に耐えれず死んでしまうもの。オオカミに食べられしんでいくもの。それぞれの結末を迎えます。

まぁ、サバイバルものですから普通に面白くはあります。が、ちょっと主人公オットウェイの判断が無茶すぎました。森に逃げるって?うーん、オオカミの思う壺じゃない?川の音が聞こえる!じゃぁ崖からとびおりよう!って、そなアホな・・・。ちょっと、無理すぎる展開が多いうえに、とってつけたお涙頂戴話と来てますから、その点がいまいち乗り切れない感があります。

父の詩と重ねたラストシーンも、ちょっと消化不良ですかね。
ザ・グレイ2

エンドロール後にも1シーンありますので、お見逃し無く。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ

| サバイバルパニック | 22:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT