2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マッドマックス 怒りのデス・ロード

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 Mad Max: Fury Road

【製作年度】2015年
【製作国】アメリカ
【監督】ジョージ・ミラー
【出演】トム・ハーディ(マックス役)
    シャーリーズ・セロン(フュリオサ大隊長役)
    ヒュー・キース=バーン(イモータン役)


【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した世界。荒野をさまようマックスは、砂漠を支配するイモータン・ジョーの軍団に捕らえられる。そこへ女戦士フュリオサらが現れ、マックスはジョーへの反乱を計画する彼らと力をあわせ、自由への逃走を開始する。

【感想】
この世界観、このカーアクション、この大迫力、何をとっても≪MAD≫です!!!冒頭からラストまでずーっとクライマックスシーンを観ているような感覚の120分は、息つく暇なし。久しぶりにこんなに興奮する映画をみました。

マッドマックス3部作から、30年たっての続編ですが、パート1からのストーリーを継ぎ、パート2のカーアクションや世紀末感を継ぎ、パート3の世界観を継いだ、過去作全てを無駄にせず生かした続編であり、アクションも現代技術を駆使しつつも、生スタントにもこだわった、傑作としか言いようがない出来栄えでした。

私なんかは、観る前に心配していたところとして、マックス=メルギブソンという印象を強く持っていました。今作では、『ダークナイト ライジング』のベイン役の、トム・ハーリーが演じましたが、心配は何のその、豪快かつ強いマックスとして名前負けせず見事に演じ切っていました。主役が変わった違和感全くなしです。

おっと、この作品を評論レビューしようという、ヤボなことはしてはいけないですね。
なぜなら、99%アクションを楽しむ映画だからです。

もー、悪役たちの容姿といい、改造車といい、攻撃といいなんて楽しいのでしょう。
みーーーーーーーーーんな、狂ってます。≪MAD≫です!
MADMAX_4-1

ボスの容姿も≪MAD≫
MADMAX_4-4

改造車も≪MAD≫
MADMAX_4-3

そして、ギター弾きながら炎なんてびっくりキャラも登場!
(監督いわく、この映画はロックだ!を表現したかったとのこと)
MADMAX_4-2

とにもかくにも、この映画を27年ぶりに製作した、御年70歳の、ジョージ・ミラー監督が一番MADなことは間違いありません!!!撮影話も何度も何度も出ては、悪条件が重なり延期に延期というエピソードもありますが(Wiki参照)、よくめげないで完成させてくれました!監督のこだわりやマッドマックスにたいする強い思いが伝わってきます。

絶対に映画館で見るべし!
みなさん上映終わる前に急ぎましょう!!!

【満足度】
★5つ

【関連動画】
Trailer


【関連記事】
マッドマックス

※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト

| バイオレンス | 23:23 | comments:9 | trackbacks:3 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。