PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハプニング

『ハプニング』
 THE HAPPENING

【製作年度】2008年
【製作国】アメリカ
【監督】M.ナイト・シャマラン
【出演】マーク・ウォールバーグ/ズーイー・デシャネル/ジョン・レグイザモ/ベティ・バックリー



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然時が止まったかのように立ちつくし、唐突に自らの命を絶つという事態が発生。また、とある工事現場では作業員たちが次々とビルの屋上から身投げする不可解な惨事が起きていた。この異常現象はアメリカ全土へ拡がりをみせ、多数の犠牲者を生んでいく。判明しているのは、彼らはみな、死ぬ直前に言語と方向感覚を喪失するということだけだった…。

【感想】 ネタバレ
シャラマン監督、また評価が難しい映画を作りましたねぇ。
期待しすぎると拍子抜けしますが、悪くは無いというところでしょうか。

出だし、いきなり髪留めで首刺したり、工事現場の上の階から、相次いで飛び降り自殺を図るわで衝撃的シーン満載。なぜ、いきなり自殺を始めるのかという謎がすっごく気になりながら話は進みます。

テロという予測で人々は逃げ惑うのですが、それも定かではなく、得体の知れない恐怖と言うものはしんどいでしょうなぁ。逃げる先もどこに行けばいいか分からないですから。でも、原因は植物が出す毒素の影響とのことで、結局“環境問題”が今回のテーマだったのね。

植物が毒素をだして、人間が自殺するというのは、シャマランらしく変わった設定です。でも、毒素に侵される対象が不明。少人数ならターゲットにされないってのも意味不明だが、結局おばさん1人でも毒素に侵されたので、その理論は成り立たないことになりますね。なぜ主人公達は生き残れたんだ?妙に納得はいかないなぁ・・・。

結末もしっくりこずに、環境のことをもっと考えるべきだっと言いたいがために、大げさにお金かけて作ったような作品?結局解決策もなく、終わったしまいますからすっきりもしないし。

私的には、可もなく不可もなくでしたが、最近のシャラマン監督の映画の中では、まだ分かりやすくて娯楽性はあった気がします。しかし、この監督の作品は、毎回期待はずれだ~っと言われながらも、結局話題に上がるし、観てしまうのはなぜでしょうね?

【満足度】
★3つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ TREview 人気ブログランキング
関連記事

| サバイバルパニック | 00:02 | comments:14 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

序盤の公園、そして建設現場の落下シーンは恐かったです…が、実は、人々がピタリと止まるシーンもかなり来ていました。後ろに下がるのがよく判りませんが。(^^;

結局、謎ははっきりしませんでしたが、やはり植物からの毒素というのが一番あっているのかもしれませんね。
植物は脳波を感知するらしいですから、グループだと誰が物騒なことを考えていてもひとくくりで敵と決められ、小数だとその確率が減るだけではないかと思っています。つまり1人でも物騒なことを考えるとやはり対象になってしまうと。(@_@)

いかにもB級っぽいラストで、いよいよ全世界へハプニングが広がるのかもしれませんね。

トラックバックさせていただきました。

| 白くじら | 2009/02/14 11:13 | URL | ≫ EDIT

白くじらさん

出だしは、圧巻でしたね。
で、やっぱり人が止まって後ろに下がるの意味が分かりませんでしたよね。そして、一人だけ正常で取り残されているのも。

謎ばかり残して、すっきりしなく終わった感じですね。
あとは、観ている私たちが考えてくださいとでもいいたげに。

全世界ハプニングで、まさか続編なんて作らないですよね。
シャラマンに限って、無いか。

| とら次郎 | 2009/02/14 23:22 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

コメントありがとうございました。
見終わって、あまりにも漠然としすすぎてて、
考えるにも考えにくいんですよね。
恐いシーンは恐く撮ってるし、無難に終わっていったな、ですけど、
酷評されるのは、シャラマン監督、やっぱり期待されてるから、かな。
世の中には、もっとひどい映画ありますからね。
話を広げすぎなので、次回、もうちょっと話を絞ってがんばってください、
というふうに思っておきます。

| kino | 2009/02/15 22:02 | URL | ≫ EDIT

どもども

僕はとら次郎さんみたいに心広くはないようで、
これ全然ダメでした。
オープニング、シャラマンにしては露骨な残酷描写に好感持てましたが、中盤からまたもやのマイワールドへ・・・
集団首吊りや、芝刈り機自殺なんか斬新で良かったですが、死ぬ条件がようわからんしなんなんでしょうあのユルい感じ・・・
観てるこっちが一番ハプニングでした。
(初日いって大後悔しました・・・)

| もりたランティーノ | 2009/02/16 15:12 | URL |

v-275シャマラン監督作品、評判良くなくても結構好きなんですよね~。むしろシックスセンスみたいに評判良い作品よりも、駄作と言われる作品の方に魅力を感じるかも。基本的に天邪鬼なので。
この作品もCMはかなりインパクトあって面白そうだったんですが、色々なレビューみるとかなり微妙みたいですね。
でもきっと見ちゃうな、なんて思ってます。
見るときはあまり期待しないようにします。そしたら意外と楽しめるかも?
☆☆☆

| you太郎 | 2009/02/16 23:10 | URL | ≫ EDIT

☆kinoさん
そうですね、考えにくいところありますね。
結局、原因もはっきりは分かっていませんし、なぜ人間が次々と自殺するの?という疑問もあります。

シャラマンはやっぱり、『シックス・センス』が衝撃的に良かったから、期待されるのは宿命ですね。

でも、周りの評価に流されず彼らしい作品を作り続けてもらいたいです。

☆もりたランティーノ
シャラマンということで、期待しすぎると駄目ですね。
もう、私は『ヴィレッジ』くらいからシャラマンには期待大は持たずに観る事にしたので、そこそこでした。
ただ、やっぱり初日に行って期待すると・・・でしょうね。

今回の作品は、シャラマンらしさもあんまり無かった気がします。ちょっと万人受けを少し狙って失敗した感じですね。

ま、このまま批判されつつも、話題に上る監督で居続けるんでしょうね。

☆you太郎さん
おぉ~、コメント記入中に、you太郎さんのコメントが書かれましたよ!

私も、ちょっと変わって考えさせられる、シャラマンの映画は好きですよ。
娯楽やホラーを求めてみてしまうと、期待はずれになってしまいますよね。
奥が深いというか。

この作品は、シャラマンの中でもちょっと変わってました。
なので、賛否両論になるのは想像通りですね。

| とら次郎 | 2009/02/16 23:36 | URL | ≫ EDIT

やってくれるぜ!

うーん、何とも理解しがたい作品でした。
序盤はいい感じ!って思ったのですが・・・
中盤からおやおや^^
また、彼の作品を今度こそは!
と、観てしまった自分が憎たらしいです。

| 赴任生活 | 2009/02/21 00:23 | URL |

赴任生活さん

確かに難しい作品でしたね。
シャラマンってだけで期待しちゃいますから、ハードルがあがりますよね。

また、次も絶対観ておんなじ感想書いているような気がする・・・(笑)

| とら次郎 | 2009/02/21 22:49 | URL | ≫ EDIT

よーやく観ました

良かったです。(レディ~で自分の中で一回落ちたからかも)
DVDという媒体だったから良かったのかも…
映画館まで観にいったら…う~ん、となっていたでしょうか?

みなさまがコメントされている様に、意味不明箇所・ツッコミ箇所がたくさんありましたが以外(?)に楽しめました。

最後の母屋と離れの会話は、観ているコッチがはずかし~わ。

| Y0-shit | 2009/04/06 14:33 | URL |

Y0-shitさん

シャマランの作品の中では、分かりやすかったという理由も有るんでしょう。
前半のインパクトが強かった分、後半も持ちこたえてほしかったところでもありますが。

映画館で観ればどうだったでしょう?
迫力はあったかと思いますが、確かに期待ほどは。。。と感想言っていそうですね。


| とら次郎 | 2009/04/07 22:05 | URL | ≫ EDIT

ハプニング観てみました♪
やはりみなさんの評価は低いようですね^^;
でもわたしはシャマラン監督が好きなので結構楽しめました!

駄作と言われようとも観てしまうんですよね。
次回作がどんな映画であれ絶対観ると思います^^

シャマラン映画は個人的に「アンブレイカブル」なんか好きなのですが、とら次郎さんはどの作品がお好きですか?

| ゆっけ♪ | 2009/04/10 13:01 | URL |

ゆっけ♪さん

シャマランがゆえに、評価が低かったと言えましょうか。
これが無名の監督でしたら、評価も違ったと思います。

私は、シャマラン作品では、ベタですがダントツ『シックスセンス』ですよ。やっぱりおもしろかった。
あとは、『ヴィレッジ』などは、考えさせられ好きなほうですね。
『アンブレイカブル』実は、すっごく昔見たのですが内容忘れていたりします。振り返ってみようかな。

| とら次郎 | 2009/04/12 01:11 | URL | ≫ EDIT

私もシャラマン映画、大好きなので、期待を込めて、わざわざ映画館に息子と見に行きました。
あ、私には高校生の息子がひとりいるんですが、小さい頃から私が洗脳(?)したおかげで、コワい映画好きになってくれました。でも、スプラッター系はどうしてもイヤだそうです。(笑)
息子以外にコワい映画を語り合える人がいなかったので、とら次郎さんのブログを見つけた時はうれしかったです。
話がそれてすみません。
で、「ハプニング」ですが、うーん・・・ですね。
なんかもっとすごい展開を期待してたのに、ちょっとがっかりでした。
息子も同じ意見・・・。
ちなみに「ヴィレッジ」も「アンブレイカブル」も「シックスセンス」も好きです。
でも、私の一番お気に入りのシャラマン映画は「サイン」です。

| まふまふ | 2009/12/28 16:26 | URL |

まふまふさん

息子様を怖い映画好きってすばらしいですね!
親子で映画ってのもいいですね。
うちは、3歳の娘なので、今は絶対にホラー系を観せないようにしています。

怖い映画好きは、隠れていっぱい居ますよね。
ネットで探してみると、案外女性の方でも多いですよ。

シャラマンということで、期待大で観ただけに、やっぱり物足りなかったですよね。万人受けする感じに作ったかなと言う気もします。
私は、「ヴィレッジ」が好きかもです。
彼の次回作も期待ですね。

| とら次郎 | 2009/12/28 19:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/105-2a477157

TRACKBACK

ハプニング

あんまり、オチのある映画ばかり求められるから いやになってきたんだろうか? 人間が突然、異常行動を起こしだす話で、 あまりの不可...

| 映画通信みるみる | 2009/02/15 22:02 |

ハプニング

科学で理由付けしても、それは理論でしかない。 2008年(The Happening) 製作国:アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン 製作:M・ナイト・シャマラン、サム・マーサー、バリー・メンデル 撮影:タク・フジモト 音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード amazon.co.jpで詳細を見

| MOVIE-DIC | 2009/02/14 11:05 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。