PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シャッター

『シャッター』
 SHUTTER

【製作年度】2008年
【製作国】アメリカ/日本
【監督】落合正幸
【出演】ジョシュア・ジャクソン/奥菜恵/レイチェル・テイラー/宮崎美子/山本圭/デヴィッド・デンマン



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
NYで結婚式を挙げたカメラマンのベンとジェーンのカップル。彼らは撮影の仕事とハネムーンを兼ねて日本を訪れた矢先、山道で1人の女性を轢いてしまった。慌てて車を降りるものの、その女性の姿はどこにも見当たらない。その日から、ベンは体調不良を訴え、撮った写真には白いモヤが映るように。さらに、幾度と無く彼らの目の前に現れる、轢いたはずの女性。惨劇の幕が開けようとしていた。

【感想】
タイ映画『心霊写真』をハリウッドでリメイクした映画。ハリウッドのリメイク好きには、ホトホト呆れますが・・・。

う~ん、たいした映画じゃぁないなぁ・・・。まぁ、予想通りというか。ありきたりな幽霊話ですから、わざわざこんなにお金かけてハリウッドで撮るほどの内容ではないね。しかも、なぜか日本を拠点にしているので、英語や日本語やカタコト語が混じって、微妙・・・。日本で撮ることの意味があったのでしょうか?日本を舞台にしたいなら、日本映画として日本人だけで作った方が、絶対怖さが出たと思う。

ひどい目に会わされ捨てられた奥菜恵演じるメグミが、対象の男性が幸せな結婚を挙げていることに恨みを持って取り付いて悪さをするというお話で、この映画はこの説明に尽きます。特にひねりも無いから面白みも全く無い。

そいでもって、霊役は奥菜恵なので、怖くもなんとも無いんですよね。霊なのにかわいらしいくらい・・・。後ろを振り向くときに流れる効果音ジャーン!って音の方がよっぽどびっくりする。折角お金使って作っているんだから恐怖感をもっと出して欲しかったなぁ。

ラストも、なぜ自傷したかが不明。あんなので霊が取れと思ったのか?つか、肩車って面白い霊の取りつき方だこと。思わず笑ってしまいました。

というように、あんまりレビューを書く内容が思い浮かびませんので、この辺で終わり!

【満足度】
★2つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ TREview 人気ブログランキング
関連記事

| 幽霊、怨念 | 22:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ども

そう、これは日本がリメイクしたほうが
確実に恐怖度が上がっていたでしょうね。

まぁ、日本で作っていても
よくある作品としてってなっちゃいそうですが。

全然怖くない奥菜恵
彼女なら呪われてみたいです。

| もりたランティーノ | 2009/03/03 14:16 | URL |

もりたランティーノさん

やっぱり、そう思います?
こういった霊の映画は、ハリウッドには向かないですね。

原作はどれほど面白かったのでしょうかね?
観たことないのですが、リメイクだけみると、それほど面白い映画ではなかったような。
原作はタイ映画ですから、不思議な雰囲気が出ていたのでしょうか?

| とら次郎 | 2009/03/05 22:50 | URL | ≫ EDIT

いや~…

奥菜恵 かわいっすね~
肩車って ホント 笑っちゃいますね~

お母さん「死体遺棄」(でしたっけ?)にはならないんすかねぇ~?

最後は一緒になれて 良かったですね!!

| Y0-shit | 2009/05/16 22:37 | URL |

Y0-shitさん

なんで、肩車やねん!って突っ込みいれちゃいました。
ちょこんっと、奥菜恵が乗っかっていましたね。

お母さん、死体遺棄になるでしょうね(汗)

しかし、微妙な映画でした。
映画館で見なくてよかった~。

| とら次郎 | 2009/05/17 03:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/110-582c0431

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT