PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

着信アリ

『着信アリ』

【製作年度】2003年
【製作国】日本
【監督】三池崇史
【出演】柴咲コウ/堤真一/吹石一恵/筒井真理子/松重豊/岸谷五朗



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
由美の友人陽子の携帯電話が聞き覚えのない着信音で鳴った。陽子自身の番号で発信され、伝言メッセージに彼女の悲鳴にも似た声が録音されている。着信は3日後の時刻という気味の悪い現象だった。やがて3日後のその時刻、陽子はあのメッセージと同じ悲鳴を上げて転落死した。数日後には、合コンの席にいたケンジも、陽子と同様の不可解な死を遂げる。そしてその恐怖は、由美の親友なつみの携帯電話にも及んでいた…。

【感想】
ハリウッドリメイクの『ワン・ミス・コール』を借りたので、そっちを観る前に、原作を振り返り閲覧しました。結構怖いです。特にラストの廃病院は緊張の連続。真夜中1人で観ていましたが、観るの2回目にもかかわらずビビリまくり。やっぱり日本の幽霊物は怖いねぇ~。夜の廃墟は反則でしょ!

今は必需品の“携帯電話”をテーマにし、自分の電話番号から死の予告電話がかかってくるという内容で、身近な持ち物なだけに怖いです。数日後に死ぬという部分は、多少『リング』にも似た展開です。

ストーリー的にはちょっと意味不明な部分が多い。なんで恨みが携帯電話と結びついたかも不明だし、どうしてこの恨みが他人へ広まったのかもなく、いきなりの展開ではじまりますから。最後由美がどうなったのかも全く分かりません。終わったあと欲求不満が残ります。この辺は続編みれば分かるのかなぁ???そういえば、廃病院で出てきた山下弘の妹もなぜあそこで出てきたかも意味不明だし。

廃病院では、水沼マリエがゾンビ?になって現れるのだが、これには拍子抜けです。確かに皮膚がはがれながら襲ってくる様子は怖いのだが、やっぱり日本映画は“実体がない幽霊”だからこそ怖い。実体がありノシノシ襲ってくる姿を見て、それまでの廃病棟の怖さが一気に冷めてしまいました。

しかし色々な病気がありますね。子供を傷つけて病院に運び看病する事で良い人間を演じることに快感を得る、代理ミュンヒハウゼン症候群という病気なんてあるなんて思いもしませんでした。主人公の由美も、子供の頃母親から受けた虐待の過去に苦しんでいる。心の病気を治すことはホント難しいのでしょう。でもそのトラウマが彼女を最後助けることになるとは皮肉です。

ここでいきなりですが、分からないなりに、ラスト予想してみましょう!
乗り移られた由美は、ラストの病棟でやはり、山下弘を相手に代理ミュンヒハウゼン症候群の症状を繰り返してしまっているのでは?山下弘に飴玉を食べさせた後、やっぱりナイフでブサリか?そして、また看病。そしてまた傷つけられ、また看病・・・。

劇場映画初主演となった柴崎コウですが、こういう映画に出ているのは珍しいのではないでしょうか?いつもクールな役柄が多い彼女ですが、大声で叫び怯え泣き叫ぶ彼女の演技を見れるのは、この映画ならではでは無いでしょうか。結構いい演技しています。綺麗な彼女がワナワナ腰を抜かすシーンなんて見ものです。

まぁ、なにこれ言っても、ジャパニーズホラーの代表作品の一つではないでしょうか。

【満足度】
★3つ

【関連記事】
ワン・ミス・コール

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ アクセスランキング 人気ブログランキング
関連記事

| 幽霊、怨念 | 00:18 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とら次郎さん、こんばんわです。

一作目は終わり方以外は、なかなか面白かったですねぇ。
ケチをつけなければですけど。

あ、final観る予定がありますか?
あれはすごく、変態な映画でしたよぉ。びっくりしました。

ワンミスコールは、どうなんでしょうか。評論待ってますね^^/

| 茶栗鼠 | 2009/04/01 01:56 | URL |

続編は…

あまり期待しない方が…。
何も解決してなくて、しかも謎が広まっております。
こう言ってしまってはなんですが、
秋元康が「携帯電話で呪いが伝染するのって今風でない?」
などと言って安直に製作された感じが目に浮かびます。
でもまあヒットしたから思った通りなんでしょうね~。
2はミムラが主役で、1よりも感動しました(ラストが)。
しかし謎は解決していないです。むしろ広まってます。
もはやアメもかんけ~ない感じがします。
3はたしか堀北まき(漢字がわからん)ちゃんが出てきたような…
韓国にて高校生たちが大騒ぎという感じです。

…って、なぜか3作見ている私。

| ユキまま | 2009/04/02 00:17 | URL | ≫ EDIT

☆茶栗鼠さん
確かに、けちをつけなければ、合格な映画ですかね。
けちをつけだすときりが無いので。

続編は今のところ観る予定ないですね。
同じレンタル代と観る時間を費やすなら、他の映画を観たいかなぁ(爆)

☆ユキままさん
すごい!続編すべて観ているんですね!
噂は聞いています。だんだんおっちらけ~になっていくようで。
日本のホラーって続編はどんどん、おかしな方向に持っていってしまうような傾向がありますね。

よっぽど、暇があったら続編みてみようかしら???

| とら次郎 | 2009/04/02 23:08 | URL | ≫ EDIT

v-275ちょーご無沙汰です。
ほぼ一ヶ月ぶりですいません・・・。
この映画見ました。携帯こわ~って感じでしたよね。
でもおっしゃるように、「??」て思う場面もありましたね。
細かいところのつじつまが合わないというか、訳がわからないのってこういう映画では当たり前なんでしょうか?
そういえば3作目も偶然TVでやっていたのを見ました。修学旅行での韓国が舞台。
パニックになる高校生達の様子とか面白かったですけど、やはり1作目と比べるとかなり微妙だと思いました。
続編って難しい・・・。
☆☆☆

| you太郎 | 2009/04/06 00:09 | URL | ≫ EDIT

you太郎さん

ご無沙汰です。
お忙しいですか?

これ、怖かったですよ。
一人で観ていたら、ドキドキでしたから。

日本映画の分かりづらさは定番でしょうか?
すっきり解決させるよちは、???を残らせて、観る人に考えさせる方が、印象も不気味さものこりますから。

2作目、3作目はちょっと噂で聞いているので、手を出していないですね。
TVでやっていたら観たいところですが。

| とら次郎 | 2009/04/07 22:10 | URL | ≫ EDIT

はじめまして、いつもこのサイトを拝見しております!

着信アリのラストは由美が美々子に乗り移られたのではなく、
自ら由美が美々子に共鳴したらしいです。
刺した後に飴をあげて「また良くなってね」と、
そしてまた山下のことを刺すのではないのでしょうか(´Д`;)
そしてネタバレですが・・2では山下も由美も死んでしまいます。

小説もあるらしいのですが映画だけですと解釈しにくいですよね。
着信アリシリーズ全作見たのですが、謎が多すぎますorz

ではまたきます!お邪魔しました。

| あむ | 2009/09/20 13:42 | URL | ≫ EDIT

あむさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。大変嬉しいです。

おぉ~、そういった意味合いがあったんですね!
そして、2では二人とも死んでいるとは!
実は、続編はあまり評判が良くないみたいで、観る気がなかったのですよね~。
なので、情報ありがとうございます(^_^)

最終的には、このシリーズどうなるのでしょうか?

今後とも、当ブログをよろしくお願いします!

| とら次郎 | 2009/09/21 20:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/116-965bbc77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。