PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

死霊のはらわた2

『死霊のはらわた2』
 EVIL DEAD2

【製作年度】1987年
【製作国】アメリカ
【監督】サム・ライミ
【出演】ブルース・キャンベル/サラ・ベリー/ダン・ヒックス/キャシー・ウェズリー/テッド・ライミ/サラ・ベリー



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
アッシュとリンダのふたりは、とある森の廃屋を見つけ、そこで「死者の書」と書かれたテープレコーダを発見する。

【感想】
『死霊のはらわた2』という題名に続編か?と思われがちですが、この作品は完全に『死霊のはらわた』のパロディーリメイクといっても過言でないでしょう。もちろん、2のみを観ても、内容は分かりますがたぶん面白くないと思います。この作品は、1作目を観ているからこそ引き立つのではないでしょうか。

とりあえず真剣にみることはお勧めしません。ハチャメチャなノリでブラックジョーク満載です。もう笑って観るしかないです。主人公アッシュの馬鹿騒ぎなんか、コメディー映画と思えるくらい。なぜか、手だけが悪魔に乗り移られ、自分の手との格闘は最高に笑えます。なんたって、一人芝居で自分の手を相手に奮闘しているのですから。

コメディー要素が増えたといっても、グロシーンは1作目に劣らずあります。首チョンパ、チェーンソー切りなどなど。血の量は、1作目を遥かに超えています。がぁ、部屋中に流れた血は、次のシーンでは、綺麗さっぱり無くなっているから驚き・・・(半ば呆れた)

最後は手にチェーンソーをつけ背中にショットガンのヒーロー誕生です!でも、ヒーローっぽくないのがアッシュ君。臆病で根性なし、ギャーギャーわめくだけなのです。でも、何故か哀愁ただよいます(笑)

ラストもびっくり!なぜか、中世の時代に引き込まれる展開で、続編へという悪乗り具合です。だれが、この展開を予想できたでしょうか!?

この馬鹿騒ぎは2度3度と観ていくと、もぅこの映画の虜です。 ヾ(≧▽≦)ノ

【満足度】
★4つ

【関連記事】
死霊のはらわた
死霊のはらわた・リメイク
死霊のはらわたⅢ/キャプテン・スーパーマーケット

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| カルト、悪霊 | 06:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

持ってますよ・・・

DVD^^
劇場へも観に行ってパンフは三部作全部持ってますw
これって、確か国際ファンタジック映画祭のオープニング作品だったような?間違っていたらごめんなさい。
私はリンダが自分の首をボールにして、新体操をするシーンが大好きです!

| 赴任生活 | 2009/04/29 17:10 | URL |

赴任生活さん

すごい!
DVDにパンフまで持っていらっしゃるなんて。
貴重じゃないですか!

新体操場面ありましたね。
リンダが序盤盛り上げてくれました。
しかし、1作目とよくここまで指向を変えてきましたよね。
そして、3作目もがらりですから。

| とら次郎 | 2009/04/30 06:25 | URL | ≫ EDIT

そしてスーパーマーケットへ…

続くってか?(失礼)
私は正直ふざけている続編2作は好きではないのです。
でもコメディだと思ってみれば楽しいですよね。

ブルースの一人芝居はスゴイです。
私もリンダが首で遊ぶところは好きですが、
アッシュの自分の手との乱闘には負けますね。

| ユキまま | 2009/04/30 12:17 | URL | ≫ EDIT

こういうノリのホラー大好きです!
グロくて楽しいホラー・コメディ!
サム・ライミって凄い監督ですよね。
観た覚えはあるんですが、とっても曖昧なのでまた観たいです。

| P | 2009/04/30 16:40 | URL |

ども!

とら次郎さん、お久しぶりっす。

そう、これは続編というよりセルフリメイクですね。
これはこれで面白くて僕も虜っす。

もうすぐ日本でも、これのミュージカルが
あるみたいですよ。
主演、諸星君・・・う~ん微妙

| もりたランティーノ | 2009/05/01 19:09 | URL |

☆ユキままさん
最初から、1作目期待の目でみてしまうと、やっぱりなんだこりゃ?って思っちゃいますよね。
私も最初見たときはそうでした。

アッシュの一人芝居は、笑えましたよね。
あの芝居は、凄い!(笑)

☆Pさん
是非、もう一度観てください。
何度か観ていくと、またいい味出してくる映画なので。
サム・ライミの死霊のはらわたシリーズの3段階は見事。最終的には、オチに持っていってますから。

☆もりたランティーノさん
えぇ~、これのミュージカルをやるんですか!
それは、初耳です。
どうな感じになるか、とっても興味津々。
歌って踊る、死霊のはらわたですか(汗)

| とら次郎 | 2009/05/02 00:26 | URL | ≫ EDIT

昔ショウビズトゥデイなるCNN系映画番組で最低最悪映画と評してましたが,,,,今やライミ監督大ヒット映画メーカーですね。
ピータージャクソンと似てますね。道のり的な感じが。
2も良いけどやっぱり最初のが一番デス!

| クリコ | 2009/12/31 23:13 | URL |

クリコさん

ライミもメジャー監督デビューしちゃいましたが、本当はベタなホラーとりたいんでしょうね。
『スペル』もその現われと思いましたが、昔のような悪ふざけ具合が足りませんでした。
ピータージャクソンも、またホラー作ってくれないかなぁ???

| とら次郎 | 2010/01/01 00:32 | URL | ≫ EDIT

これは名作!

とらさんの言う様にコメディだと思って観ましたが、全く持ってその通りで(いい意味で)笑っちゃいましたwwww

かと言って完全なコメディ路線ではなく、グロと血の量は前作の3割増し(マローダー主観)で怖い所はしっかり怖がらせてくれるので、スプラッターを求める方も十分満足出来るでしょう。

映像のクオリティも大幅に向上していて、1作目で目立った粗はほぼ皆無でした。
リンダのバレエなんかは人形を使ったストップモーションアニメだと思いますが、CGに慣れた今の眼で観ても技術の高さが素晴らしいですね。

あとは何と言っても主役のアッシュを演じたブルース・キャンベル氏の名演技(迷演技)ですね、自分の右腕と格闘する場面なんかバカバカしいはずなのに、真剣に観ちゃいましたし。
ヒーローなのにヘタレなのもいい!

ラストは驚愕でしたが、違和感はなかったですね。
むしろあれでいいと納得してしまいます。
まんま3に繋がるので、2製作時点で3の製作も決まってたんでしょうか?
もしくは2がヒットしたら、そのまま3を作るだったのでしょうね。

コメディとシリアスのバランスが絶妙な傑作でした、ただ先に1作目を観る事をお勧めします。
いきなり2からだと面白さが半減してしまいますから。

しかしいいもん観たわあ、これだからホラーは止められない。
このまま勢いで3もいくか!

ダークアレッサさんにも自信を持ってお勧め出来ますよ。(観てたらごめんなさい)

| マローダー | 2012/04/18 23:09 | URL |

1作目の、コメディーリメイクってかんじでしたね。
やはり、名作です。
3作目は、またがらっと変わりますよ。
まったく、別物でよくこの2作から3作目につなげたなと思えるくらい。
アッシュの活躍は、変わりませんが。

死霊のはらわたシリーズは、ホラーの原点かつ名作といっても過言ではありませんね。

| とら | 2012/04/19 23:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/117-3607d55f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。