PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッドクリフ Part2

『レッドクリフ』
 RED CLIFF Part2

【製作年度】2009年
【製作国】中国/香港/日本
【監督】ジョン・ウー
【出演】トニー・レオン/金城武/ヴィッキー・チャオ/チャン・チェン/中村獅童/チャン・フォンイー/フー・ジュン/リン・チーリン



【イントロダクション】 
2,000隻の戦艦と80万の兵士で全軍攻撃を企てる曹操軍。謎の疫病により、戦意を喪失し撤退してしまった劉備軍。信頼の絆が揺らぎはじめ、崩壊寸前の連合軍に、曹操軍が襲いかかる。迎え撃つ周瑜(トニー・レオン)と孫権(チャン・チェン)、孔明(金城武)が仕掛ける作戦とは? それぞれの未来は赤壁で決まろうとしていた。そして、ついに赤壁の激戦の火蓋が落とされる!

【感想】 ネタバレ
観てまいりました~!!!

1作目の興奮冷めやまないうちに続編の上映につき、大期待で観にいって参りました。が、期待しすぎは禁物ですね、予想よりは納得いかない部分がチラホラと。でも、それを引いても大迫力の映画で満足でした。とにもかくにも、ラストの戦シーンは映画館で観る価値ありですよ。

前半は、周瑜、孔明の“知略”がメインに進みますので、静かな前置きが長く続きます。戦いを待ち望んで観ている方は、もどかしい時間が進みますが、この知略があってこその赤壁の戦いなので、彼らの見事なまでの戦略を楽しむ時間です。

ただし、残念なのは赤壁の戦いでなくてはならない、連環の計と苦肉の策が省略されていたこと。ちょっと、周瑜、孔明をメインにしすぎて他の登場武将の活躍の場が全然無かったですね。レッドクリフは、まさしく周瑜、孔明のための映画でしたね。

尚香と曹操軍の若者との恋物語も不要でした。なぜ、ジョン・ウーは、このシーンを要所要所に入れたのだろう?ラストの戦でも、盛り上がりが一気に冷めるように二人のシーンを挟んでいましたが、ほんっと余計!つか、尚香と劉備の恋はどこに行っちゃたの???

そうはいっても、見事な映像と迫力ある戦いシーンには圧巻です。208年の戦いとは思えないような、近代的な戦いっぷりでしたが、当時の武器も再現され大活躍で、三国志ファンにはたまらない時間となりました。ただし、ここでも1つ文句を言わせてもらうと、劉備、孫権が前線に出すぎじゃないです?君主たるもの、後ろでど~んと待っていなさいよ。死んだらどうするのよ(汗)

あ、そうそう。『レッドクリフ Part1』のレビューでも書きましたが、中村獅童演じる甘興がなぜ史実の甘寧という名前と違うかの予想は見事に当たりましたね!絶対Part2の死にキャラと思いましたよ。わざわざ名前を変えたということは、歴史と違うことをしたかったということですもん。

とにもかくにも、三国志大好き人間としては、レッドクリフ2作品楽しませていただきました!
次は、曹操に華を持たせてあげて~。三国志知らない人がレッドクリフだけを見たら、曹操は人徳もなく、戦もろくに出来ない、ただのエロ親父としか思わないでしょうから。いち曹操ファンの私としては、そこが悲しかった・・・。

【満足度】
★4つ

【関連記事】
レッドクリフ Part1

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ TREview 人気ブログランキング
関連記事

| こわくない映画 | 00:01 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

早速、見に行かれたようですね。
私も本日見に行きます。
こんなサイトもありますよ。
自分で画像を組み合わせて予告編が作れます。

http://redcliff2.qoolie.jp/

| Kazu | 2009/04/19 03:29 | URL |

Kazuさん

観た感想はいかがでしたか?
自分で予告編が作れるって面白いですね。

あ、無事デトロイトに着きました。
時差ボケで、4:30am起きです・・・。

| とら次郎 | 2009/04/20 19:33 | URL | ≫ EDIT

レッドクリフの画像クリックしたら、amazon画面が鬼のように開きまくって止まらなかったんですけど・・・・。
調べた方が良くないですか?

そっちの方がよっぽど怖いです^^;

| ちーこ | 2009/04/21 11:58 | URL |

ちーこさん

ご報告ありがとうございます。
たしかに、怖いですね。

今私が見たら問題ありませんでした。
恐らく、FC2ブログの問題かもしれません。
私も、以前他の人のブログで体験したことあります。

とりあえず、リンクは削除しておきます。

| とら次郎 | 2009/04/21 18:31 | URL | ≫ EDIT

予告編

やはり他人が作ったパロディ物が面白いです。
特に「課長、違うんですか?」は
内容がアホ過ぎて大好きです(^-^;

お仕事頑張ってください。

| Kazu | 2009/04/21 21:25 | URL | ≫ EDIT

Kazuさん

みました!面白い!

作る人によっては、こんな面白いものが出来るなんて。
他も色々みてみます。

| とら次郎 | 2009/04/22 21:13 | URL | ≫ EDIT

パロディ

これを見ていると、かなり不健康な笑いが時々出てきます(^-^;

Part2見ましたよ!
やはり、とら次郎さんが予言したとおり死にキャラでしたね!
映画の感想は、ほぼ完璧にとら次郎さんと同じです。
何か違う事を言いたいのですけどね-・・。

| Kazu | 2009/04/22 22:52 | URL | ≫ EDIT

Kazuさん

観ましたか!

甘興は、ブログで死ぬと予想を書いてしまったばかりに、映画みながら死んでくれ~ってと思いながら観てました。
死んだ瞬間は、やった!ってね(笑)

曹操のコテンパンぶりには、ちょっと悲しかったです・・・。

| とら次郎 | 2009/04/24 20:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/122-7f586ade

TRACKBACK

レッドクリフ Part ? ―未来への最終決戦― 【果たそうぞ やるべきことを 全力で】

『レッドクリフ Part ? ―未来への最終決戦―』 赤壁 2009年・アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 『レッドクリフ Part I』の続き。いよいよ赤壁での...

| 猫の毛玉 映画館 | 2009/05/10 13:35 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。