PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラインドネス

『ブラインドネス』
 Blindness

【製作年度】2008年
【製作国】カナダ
【監督】フェルナンド メイレレス
【出演】ジュリアン・ムーア/マーク・ラファロ/マーク・ラファロ/アリス・ブラガ/伊勢谷友介/木村佳乃



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
始まりは一人の日本人男性だった。突然目の前が真っ白になり完全に失明する謎の伝染病は、爆発的な勢いで拡がっていく。有効な治療法のない中、政府がとった政策は感染者の強制隔離だった。次々と収容所に集められていく人々。その中にただ一人“見えている”女がいた。収容所は軍によって厳しく監視され、食料や薬品の要求もままならず、衛生状態も日増しに悪化していき、所内の秩序は崩壊してゆく。

【感想】 ネタバレ
映画上映当時の広告から、完全にホラーなのかと思っていましたが、全世界が失明するという状況下で、いかに人間が汚れた生き物かということを表した映画でした。観終わった後は、妙に嫌な気分がのこります。

全員が失明という状況下でも、人間は争うことしか出来ないという悲しい物語。
失明者は隔離施設に入れられ、絶望の中、生への欲望が限界を超えたとき、行き着く先は協力ではなく、支配という結果。強者による、食料独占という支配にて、従うには金品との引き換え。挙句の果てには、女と食料の引き換えまでになります。女性は物扱いです。生き抜くためには、身をささげることを選ぶ女性。それを不当とも分かっているが、女性を差し出すことしか出来ない弱者の男性達。この様子は、決して失明という状況で起こったのではなく、結局人間というものはどんなことが起ころうと、争い支配することを望む生き物なのです。

映画の大半が、この狭い施設での出来事なのですが、最終的には施設を出て廃墟化した盲目者があふれる世界のシーンがあります。食料を奪い合い、強奪しと世界中が悲惨な状態。その廃墟の様子は、まるで“ゾンビ映画”(ゾンビ=盲目の人間)を思わせます。

その中で、唯一救いに思えたのが、「見えない今の方が皆仲良くやっていける」と言った老人の言葉です。彼は、盲目感染前は、孤独の老人だったのでしょう。盲目の世界での協力して生き、そして恋をして希望を持っていたのは、彼だけだったのではないでしょうか。

全世界盲目の中、“世界でただ一人”目が見えるという設定ですが、この設定をあんまり生かしきれて居ない気がします。それだけではなく、主人公の行動には幻滅してしまうところが多い。一人だけ目が見えるという状況でありながら、その利点を生かしきれず、食料の独占者に言いなりです。結局最終的には、独裁者を殺すのですが、もっと早く目が見えるという利点を活かせたんじゃなかったのでしょうか?観ていてとてももどかしい。

俳優陣で目を引いたのは、悪い意味で日本人2人。演技が浮いてます。日本語の会話なんか棒読み・・・。演技ヘタッピすぎだし。その割には、結構重要な役割を担っています。ちなみに、シャワーシーンは女性3人なぜか木村佳乃だけ裸を見せず。演技下手なら、他の女優見習って体はりなさいよ!ジュリアン・ムーアでさえ裸を見せてるのに。

結局、失明することになった理由、失明が期間限定で治る理由、主人公だけが盲目にならない理由は全く明かされないし、ラストで、主人公は失明したのか?も分からず中途半端に終わってしまうので、欲求不満で終わってしまいます。考えさせられ、結構嫌な思いをする映画につき、ホラーとしての娯楽を求めると痛い目にあってしまう作品ですね。

【満足度】
★3つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ TREview 人気ブログランキング
関連記事

| サバイバルパニック | 01:05 | comments:11 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

とら次郎さん、こんばんわです。
ゾンビ映画と聴いてうはうはしてますが、失明というのは元来、怖れているもの一つでゾンビと拷問よりもコワいですねぇ。

ミスト的な映画ですか?まだ観てないので、最後のネタバレあたりの記事は未見です。

うーん、観たいけど手が伸びない・・・・・・

| 茶栗鼠 | 2009/05/07 22:18 | URL |

老人の言葉は、私は希望と言うよりも哀しみを感じました。
あのあとの展開を考えると、彼の恋が続くかどうかは心許ないですからね。どうなったのだろうか。

| P | 2009/05/08 00:31 | URL |

☆茶栗鼠さん
ゾンビ映画っぽいところは、後半30分くらいだけです。
ほとんど、隔離施設でのできごと。
予想に反した、映画でしたね。こんな人間どろどろ映画とは思いませんでした。
最後が衝撃というわけではなく、劇中が嫌な気持ちになる感覚ですかね。

☆Pさん
老人は、あの言葉を発した瞬間はやはり希望を持っていたんでしょうね。
その分、観えてしまったときの悲しさは・・・。
でも、目が見えるようになっても彼らは家族のように、つながっていると信じたい。

| とら次郎 | 2009/05/09 17:34 | URL | ≫ EDIT

今自分が見たいのはこの「ブラインドネス」と「座敷女」なんです^^
ハネケ好きとしてはいやな気分になる映画は嫌いじゃないので個人的におススメなのかもしれませんが、レビューを拝見させていただくと微妙なシーンがあるようですね^^;

| ゆっけ♪ | 2009/09/09 17:26 | URL |

ゆっけ♪さん

『ブラインドネス』は、終わりは嫌な気分になることはないですが、途中女性には腹立たしいシーンがあるかもです。
個人的には、『座敷女』はお勧めです。ただし、スプラッター好きに限り。恐らくレンタルなどでは、肝心のシーンが隠されていますが、考えるだけでぞくっとするシーンがあります。ホラーとしては優秀作と思いますよ。

| とら次郎 | 2009/09/09 21:38 | URL | ≫ EDIT

「ブラインドネス」観ました♪
日本人必要なのかな~という疑問をもった映画だったのですが、ラストシーンはとても美しく感じました。
ジュリアンムーアは最後失明したのか微妙でしたね^^;

| ゆっけ♪ | 2009/09/17 09:00 | URL |

ゆっけ♪さん

お返事遅くなりもうしわけありません。
旅行行ってました(笑)

観ましたか!
日本人は不要でしょうね。
しかも、あの棒読みですから(汗)

ジュリアンムーアのみ、失明が遅かったのが理解不明ですよね。
でも、少し考えさせられる映画でもありましたね。

| とら次郎 | 2009/09/21 20:42 | URL | ≫ EDIT

→とら次郎様

こちらこそはじめまして~ほぼ同じ感想デス!!
特にラストはガッカリでした~(゜ロ゜)
むかーしの映画で人類SoS が面白いかな~植物モンスターがでてくる分?!

以後よろしくお願いしますデス!!

| クリコ | 2009/12/31 20:22 | URL |

クリコさん

もっと、ホラー要素やサスペンス要素があると思っていたのですがね。
人間ドラマ的な展開に持っていったのが、がっかりですね。
しかし、日本人は要らなかった(爆)

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

| とら次郎 | 2010/01/01 00:25 | URL | ≫ EDIT

長かったけど結構おもしろかったっす☯

失明者だらけの隔離施設で一人だけ目が見えるって、なんだかおもしろくなりそうな気がしますね。ジュリアン・ムーアとか木村ヨシノが出演してるので凌辱シーンなんて無いんでしょって想ってたら... なかなか楽しめました!(^^)! 私日本映画は観ないので伊勢谷ユウスケってどんな顔してるのか知らなかったんですけどナカナカのイケメンですね(>_<) そして声がいいですね☂ たくさんの観客が日本人の役者ういてるって想ったでしょうけど木村ヨシノを90年代にドラマで観てたんで入り込み易いと思います。役者よりも内容が私好みでしたね。元々目の見えない点字のできる人がいましたが悪党でしたね。ライターと布って事さえ解っりゃもう火をつけた方がいいって判断したオバサン。そして街にでて皆が見えなくなってると... なが‼でも、見ごたえありました(>_<)

| ウォッチ | 2012/05/25 14:13 | URL |

ウォッチさん

失明というテーマがよかったあですよね。
そして、失明しても人間の醜さは変わらない。
悲しいテーマでした。
もう一回みてみたいですね~。2回目は感想がかわってくるかもです。

| とら | 2012/05/26 09:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/124-562f0bac

TRACKBACK

ブラインドネス 【先入観 なしで見詰める この世界】

『ブラインドネス』 Blindness 2008年・日本=ブラジル=カナダ ジョゼ・サラマーゴの『白い闇』を原作とするパニック・サスペンス映画。  漂う...

| 猫の毛玉 映画館 | 2009/05/08 00:29 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。