PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サラマンダー

『サラマンダー』
 REIGN OF FIRE

【製作年度】2003年
【製作国】アメリカ
【監督】ロブ・ボウマン
【出演】クリスチャン・ベール/マシュー・マコノヒー/イザベラ・スコルプコ/クリスチャン・ベイル/ジェラルド・バトラー/スコット・ジェームズ・モウッター



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
12歳の少年クインは、母が働く地下鉄工事現場で永い眠りから覚めた巨大竜“サラマンダー”の姿を目撃する。その後、驚異的な早さで世界中に繁殖したサラマンダーによって、人類は滅亡の危機に陥れる。わずかに生き残った人々は荒野に要塞を築き身を潜めて暮らすしかなかった。あれから20年、要塞で仲間と共に飢えと恐怖に苦しむ日々を過ごしていたクインのもとに、アメリカの義勇軍が現われた。

【感想】
とにもかくにも、設定がぐちゃぐちゃ過ぎませんか!?
だって、設定はサラマンダーは核爆弾でも死ななかったんでしょ?なのに、ラストあっけなく退治しちゃうし・・・。それに、世界の上空はサラマンダーに支配されていたんじゃないの?なのに、ヘリで悠然と登場アメリカ軍。しまいには、雌や卵がいっぱい残ってるのに、雄竜1匹倒せばハッピーエンドって都合よすぎじゃない?

と、突っ込み所満載で納得いかないですが、まぁ単純に娯楽作品として楽しむ分には、サラマンダーの迫力もあり良いのではないでしょうか?CGが効果的で迫力は満点!ドラゴン好きにはたまらない作品かもです。

俳優陣も豪勢です。
クリスチャン・ベール主演ですが、彼は『マシニスト』では30kgの減量をした後、4ヶ月後の『バットマン・ビギンズ』の撮影時には、体重100kgまでUPさせたという伝説がありますね。
それに負けず劣らず、誰だこのマッチョっと思っていましたら、
ぇえ!?マシュー・マコノヒー!?
見間違えますよ。スキンヘッドに、ムキムキ肉体美ですから。今までのイメージから想像付かない。俳優ってすごいですね。役に応じて、自分の体を作り変えるんですから。

もったいないくらいの俳優陣とCGを使いながら、世間の評価はあまり高くないですが、やっぱりサラマンダーVS生身の人間ってところに無理がありましたかね?もっと、アメリカ軍の戦闘機が活躍すれば、楽しめたかもしれません。

【満足度】
★2つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキング
関連記事

| モンスター | 06:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これ洋画劇場で見た気がしますw
途中で飽きて寝ちゃったw
クリスチャンベールってターミネーター4に出ている気がするんですが・・・

| チキン | 2009/06/26 15:50 | URL |

チキンさん

洋画劇場でやっていましたねぇ~。
子供だましなので、大人の私たちはつまらなかったですね。
クリスチャンベールは、T4主演ですね。
観にいきたいと思っているのですが。

| とら次郎 | 2009/06/27 23:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/130-9ea3a346

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT