PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変態村

『変態村』
 CALVAIRE

【製作年度】2004年
【製作国】ベルギー
【監督】ファブリス・ドゥ・ヴェルツ
【出演】ローラン・リュカ/ジャッキー・ベロワイエ/フィリップ・ナオン/ジャン=リュック・クシャール/ブリジット・ラエ



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
キャバレー・シンガーのマルクはある日、移動中に車の故障で立ち往生してしまう。土砂降りの雨の中、辺鄙な場所で途方に暮れるマルク。やがて、森の中の小さなペンションに辿り着いた彼は、そこに一泊することに。ところが初老のオーナー、バルテルは歌手であるマルクに異様な態度を取り始める。彼は、歌手だった最愛の妻グロリアとマルクを混同し始めていたのだった。

【感想】 ネタバレ
数日前に、ハネケ作品の『ファニー・ゲーム』をようやく制覇して、凹む作品にもだいぶ慣れ、耐性がついてきたとばかり思っていましたが、この映画でまた、どんより曇ってしまった。なんだ、この見終わった後のどっしりとくる嫌な気持ち。 (´Д`) =3

邦題の“変態”という言葉で絶対観ないと思っていたんですが、なぜか近所のレンタルやのホラーコーナーで、店員コメント付で推薦されていてそれにつられてしまった。つか、この映画を一般向けに推薦している店員さんって、いったい・・・。

そこには見たこともない、そして見てはいけない世界が繰り広げられます。
家畜を犯して喜んでいる村人(すべて男)、牛を犬と呼び狂ったように探し回る謎の男、訪問者マルク(男)を妻グロリアと混同し拘束を始める宿の支配人バルデル(男)。そのバルデルがマルクをかくまっていることに嫉妬し、奪おうとする村の長老(もちろん男)。踏み込んではいけない世界を観ているようで、胸くそ悪くなります。

マルクが、村に迷い込むことがきっかけで、どんどん“狂気化”する村人の様子がとても怖い。
バルデロは、最初は、心やさしく頼りになる老人だったが、それは演技。数日後には、狂人と変わり、マルク(しつこいようですが男)を縛りつけ妻が残した服を着せレイプ、髪を切り刻み(これがなんとも痛々しい)、アバズレ女扱いで、逃げないように腕を釘で打ちつけ・・・。

男一人が狂人ならましですが、村人全員が同様に女に飢えた狂人だからたちが悪い。酒場で村人が奇妙に踊り狂うシーンはまさに不気味。いや、不気味を通り越してお笑いになっています。

クリスマスの夜、村人達はついに、バルデロを襲撃し、マルクを奪い、その場で強姦。その場面は、カメラワークも手伝ってか、緊張と恐怖を覚えました。(というか、観ていて引きまくりでしたわ)

なんとか逃げるマルクも必死ですよ。また捕まったら何をされるか分からないですから。考えるだけでも恐ろしい。しかし、ちょっと分からないのが、最後のマルクの言動です。死んでいく村人へ「愛している」の一言。これは、彼(いや、彼女?)の“慈悲”なのでしょうか?私にはとても理解できない、一言でした。

子供に見せれない映画ダントツNo.1かもしれません。
というか、大人もよっぽど物好きな人以外は観るのがつらいかと。あ、でもちなみに映画自体は、アムステルダム・ファンタスティック映画祭グランプリ受賞、ジェラルメ国際ファンタスティカ映画祭審査員最優秀賞、国際批評家賞、プレミア観客賞受賞と数々の賞取っていますので、マニアな評論家には評判はいいようです。(素人の私には理解できないですが)

とにもかくにも、ド変態の称号は、この映画を作った監督に贈ってあげたい!

【満足度】
★2つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ アクセスランキング 人気ブログランキング
関連記事

| サイコ、スリラー | 22:35 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どうもお久しぶりです。

変態村はタイトルから気になってます。それを進める店員さんがいるとは!ちょっとその店が気になりますね(笑)
マニアの方々は、拷問、グロテスク等の描写が好きなので評価があるんでしょうね?

| 丸場盆山 | 2009/06/04 09:41 | URL |

このレンタル屋さんは、結構大きいです。
店員がマニアなんでしょうね。きっと、私みたいに(爆)

この映画は、単に拷問、グロテスクだけで終わらないから評価されたのかもです。なんたって、男同士ですが、一種の純愛でもありますからね・・・。

| とら次郎 | 2009/06/04 23:59 | URL | ≫ EDIT

変態シリーズ

「変態シリーズ」何本か出てましたよね。
一作目(?)が確かコレで、自分はタイトルにつられて借りてしまいました。
確かに最後のレイプシーンのカメラワークが印象に残っています。
ホラーと思って借りたので、その後のシリーズには手が出ません…。

| Y0-shit | 2009/06/05 12:44 | URL |

マニア向けの映画ですか~ww

| チキン | 2009/06/05 21:10 | URL |

☆Y0-shitさん
これ、観ていますか!
共感できる方が居て、良かったです。
変態関係ですが、どうもシリーズではないようですよ。
全く別の映画みたいです。日本サイドが、邦題をまねただけみたいですね。

☆チキンさん
はい、マニアです。それも、そうとうな・・・。

| とら次郎 | 2009/06/05 23:09 | URL | ≫ EDIT

とら次郎さん、こんばんわです。
いやぁ、変態村はほんとうに非道いと聞いていたので、なかなか手が出せませんが、批評を観るたびに、手が遠のいてゆきます(>_<)
変人村を観ましたが、どうでしょうか。あれのせいで、ちょっと嫌な気分になりましたんで、うーん、無料でなら観るかな・・・(でも民法ないですし)

| 茶栗鼠 | 2009/06/06 22:55 | URL |

タイトルがすごいんで、借りづらいですね(笑。
内容も違う意味ですごく怖いです。
ホント、撮った人が一番変態かもしれないですね。
私は見たことありませんが…見なくてもいいかな。

| ユキまま | 2009/06/07 01:20 | URL | ≫ EDIT

☆茶栗鼠さん
でも、一度見てみる価値あるかもですよ。
あるいみ、今までに観たこともないような映画でした。
『変人村』はどうだったんですか?たしかに、変人、変態シリーズはちょっと手が出ませんよね。
今回も、何で借りたんだろ?間がさしたんやね。

☆ユキままさん
これは、見る必要ないと思いますよ。
こういったレビューブログには、話題性でいいかもしれませんが、まず一般的には触れる必要がない映画だと・・・。
この映画に時間とお金を使うなら、よっぽど他にいい映画ありますしねぇ~。

| とら次郎 | 2009/06/08 21:57 | URL | ≫ EDIT

大変ご無沙汰しております。
Toy'sです。

「変態村」見てしまったんですね(^^;
とら次郎さんのおっしゃる通り、「見てはいけない世界」が
永遠と繰り広げられますよね・・・
この映画を借りて一緒に見た嫁さんに超怒られました(笑)
ラストは同感です。主人公の気持ちがまったく分かりませんでした。

「ファニー・ゲーム」もご覧になってたんですね。
自分の中では後味悪さ&史上最悪の映画として
№1に君臨している映画です。
もう見終わった後の1週間位は立ち直れなかったですね。
自分の中で彼らがメッタメタに倒される続編を想像して、
なんとか立ち直る事ができました(笑)

でも現実に起きている暴力の中には、
きっと本当にこの映画のように無残で救いがないものも
が沢山あるんだと思います。

「変態村」も「ファニー・ゲーム」も映画だからこそ観れますが、
映画の世界ではなく現実世界でも、この悪夢のような出来事が、
この世界のどこかで実際に起こっているのかも知れませんね。
もし自分がそれに巻き込まれてしまったら・・・
そう考えると、すごく怖いです。

ハネケ監督の思惑にまんまとハメられてますね(^^;

あ、すみません。
久しぶりでしたので長々とコメントさせて頂いてしましました。

またゲリラ的にコメント残させて頂くかもしれませんが、
その時はまたよろしくお願いしますm(__)m

| Toy's | 2009/06/15 22:40 | URL |

Toy'sさん

きゃ~、お久しぶりです。お元気でしたか?

はい、観てしまいました。
レンタル屋のコメントにまんまとはめられて・・・。
さすがに、観ていてこりゃ~まずいなと思いながらみました。
幸い、やばそうな雰囲気なんで、妻が寝静まった後に一人で見ましたが。
ちょっと、一緒にはみれませんねぇ。
Toy'sさんの奥様が怒るのも分かります。

そして、『ファニーゲーム』もようやく観ました。
さすがに、前評判は聞いていましたので、結構覚悟してみましたが、やっぱり凹みましたね。
あんな、映画作る監督の理解は、凡人には無理ですね。
そして、自己リメイクと来てますから・・・。

現実の世界では、もっと残酷なことが起こっているのでしょうね。
それを見てみぬふりをしている、裕福なもの達。(私たちも含め)
残酷なことをしている人と同罪なのかもしれませんね。

ハネケ作品を観て、そう思うこと自体、まんまとはめられてますね(笑)
やはり彼は天才なのでしょうか?
天才と変態は紙一重???

ゲリラといわずに、遊びに来てください!
そして、ブログの復活も願っております!!!

| とら次郎 | 2009/06/15 23:39 | URL | ≫ EDIT

やっと変態村借りてみました。
私女なので相当恥ずかしかったです。こんなの延滞しないようにいつも以上に気を付けましたよ^^

究極の愛の形に感動した』人もいるみたいです。愛も色々なんですねぇ・・・

| マーチャン | 2010/05/12 05:24 | URL |

マーチャンさん

この映画は、相当なものですよ・・・。
観ていて、変態世界に嫌気がさしてきました。
感動とは・・・。
まぁ、人それぞれということで(苦笑)

| とら | 2010/05/14 21:31 | URL | ≫ EDIT

先日WOWOWで「シチュエーション・スリラー特集」というのを夜中に4日間やってたので、ワクワクしながらすべて録画して、ひとりでこそこそ観てました。
その中にこの映画もあったんですが、なぜ邦題はこんなけったいなタイトルなんでしょうかね・・・。
主人公の災難はともかく、私が一番キョーレツな衝撃を受けたのは、酒場でのダンスシーンでした。(笑)

| まふまふ | 2010/07/26 18:27 | URL |

まふまふさん

あら~、まふまふさんの最近の閲覧傾向は、こっちの世界に入りつつあるんじゃないですか~!
なんともいえない、観終わった後、しばらくの間どっしり凹むような衝撃的な作品にとりこになりつつあるとか!?(笑)
凹む映画って、なんともいえない、麻薬的な効果ありますよね(爆)

この映画も、そういう気分にさせてくれるものでしたね。
酒場は強烈でしたね~。
この監督作品の『変態島』も見たいと思いつつ、まだ見れていないのですが・・・。

しかし、この監督は、日本では変態~とタイトル着け続けられそうですね。かわいそう。

| とら | 2010/07/26 20:46 | URL | ≫ EDIT

連コメ失礼します。

「変態村」と「変態島」2作品一挙放送だったんですよ。
でも、「変態島」は全然ヘンタイではありませんでした。(笑)
どっちかっていうと精神崩壊的な話です。
あと、「母は強し」みたいな・・・。
はっきり言って、あまり面白くなかったです。

| まふまふ | 2010/07/26 23:02 | URL |

まふまふさん

まじですか!?
WOWOWもいいですね~。

『変態島』の話は、なんとなく聞いていました。
全然変態じゃぁなく、邦題つけられていますから、監督としてもたまったもんじゃないですね。

面白くないなら、観なくていいかなぁ~。
情報ありがとうございました。

| とら | 2010/07/27 21:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/134-8bbac414

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。