PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

顔のない悪魔

『顔のない悪魔』
 FIEND WITHOUT A FACE

【製作年度】1958年
【製作国】イギリス
【監督】アーサー・クラブトリー
【出演】マーシャル・トンプソン/キム・バーカー/テリー・キルバーン/マイケル・バルフォア



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
片田舎にある空軍基地周辺で奇妙な殺人事件が発生する。検死の結果、死体から脳と脊髄が消えていることが判明し、カニンガム少佐が調査を始めるが…。

【感想】 ネタバレ
中古VHSがプレミアがつき、輸入版には高額価格設定されていた、50年代のSFホラー。その名作が、ついに日本版DVDとしてお手軽価格で発売、さらにレンタル開始と来ましたよ!
んで、早速鑑賞です!

この作品、当時のイギリス映画審査機構は、モンスターの描画が残酷すぎるとして、劇場公開前に一部を削除、アイルランドでは公開自体が見送られ、日本では、43分の短縮版が上映されたという作品。

さてさて、そんなモンスターはいったいどんなのかというと、触手が生えた“脳みそ”から脊髄だけが伸び、うにうにと動くグロテスク度合い。しかも集団で飛び跳ねてるし尺取虫みたいに脊髄を気持ち悪く動かして歩くわで妙にリアルです。ちなみに、最初は透明で姿が見えないというびっくり設定でもあります。

モンスターは、こちら!
顔のない悪魔モンスター
このデザインした人、ある意味すごいかも。 w(゚o゚)w オオー!

物語は、今でこそ観ると突っ込みどころ満載ですが、50年代の作品としてみるとしっかりしています。イカレタ科学者の実験により生み出された、脳みそモンスター。軍の原子炉の影響を受け、凶暴化し人間を襲ってきます。随所に、軍と村人とのいざこざや主人公とヒロインの恋物語も織り込まれたりも。

そして、ラストのモンスターとの戦いも楽しいのなんのって♪
窓から何匹も脳みそ飛んできます(笑) 鉄砲やら斧やらでその脳をブチュってつぶしますが、脳から出る血がドロドロで気持ち悪い。なんでも、血液にはラズベリージャムを使ったそうです。原子炉をダイナマイトで破壊すると言う、暴挙に出ますが原子炉ですよ!?放射能どうするんだい!って突っ込みたくなりますが、50年代の映画だからしょうがないか。

日本ではあまり有名じゃないこの作品ですが、海外では高評価を集めている作品でもありますので、観れただけでも良かったかな。

【満足度】
★3つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキング
関連記事

| SF、エイリアン | 06:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自分のブログを作り直すかもしれません。
詳しくは私のブログまで足を運んでみてください

| チキン | 2009/07/26 20:13 | URL |

こんばんは。ご無沙汰しております。

いやあ、これは懐かしい~。
子供の頃、テレビで観て凄く怖かったのを思い出します(笑;)。そうそう、脳みそに足が生えた姿でシャカシャカ襲ってくるんですよね。これコマ撮りでしたっけ。味わい深さもあったかなあと。
「顔のない悪魔」ってタイトルもインパクトあったなあ。

ところで、ポスターのイロインがやたらセクシーさを強調しているのですが、本編にもそんなシーンてありました?(笑)

ガツンと応援いきますよ♪凸

| umetraman | 2009/07/26 22:41 | URL | ≫ EDIT

☆チキンさん作り直しですか!
新しいブログ期待していますね!

☆umetramanさん
さすがですね。
こういう古い名作は、絶対に押さえていますね。
私は、実は観ていなかったです。どこにもレンタルされていなくてあきらめていたんですが、一気に日本でデビューという感じでした。

そうです、動きがコマオクリみたいなんですが、それが余計にきもいんですよね。このモンスターはトラウマになりますね。

あ、お色気シーンありますよ。
ジャケットどおりそのまんまこのシーンあります。

| とら次郎 | 2009/07/27 22:48 | URL | ≫ EDIT

面白そう

とら次郎さんこんにちは

非常にB級心を揺さぶってくれるタイトルのジャケットですね、こういう作品は普通に
レンタルショップに置いてないのが残念です。
モンスターのデザイン最高ですね、でも見方を変えれば全身が弱点でもあるきが・・・むき出しだし

| せつら | 2009/08/02 12:45 | URL |

せつらさん

こんにちわ。

この映画、結構伝説の映画みたいです。
今回DVD発売されるまでは、VHSは高額値がついたみたいで。

当時の作品としてみれば、面白かったですよ。
デザインはホント奇抜ですよね。
確かに弱いのですが、このモンスターが大量に襲ってくるので大変。
しかも、最初は透明で姿場見えないんです!!!

| とら次郎 | 2009/08/02 14:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/143-cc55cb89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。