PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フライトプラン

『フライトプラン』
 FLIGHTPLAN

【製作年度】2005年
【製作国】アメリカ
【監督】ロベルト・シュヴェンケ
【出演】ジョディ・フォスター/ピーター・サースガード/エリカ・クリステンセン/ショーン・ビーン



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
航空機設計士のカイルは突然の事故で亡くなった夫の遺体を引き取り、6歳の娘ジュリアと共に帰国の途に。ところが、飛行中の機内でジュリアが忽然と姿を消してしまう。しかし乗客はおろか乗務員の誰一人としてジュリアを見た者はいなかった。さらには搭乗記録すらも存在しなかったことが判明、それでも必死にジュリアの行方を捜すカイルだったが…。

【感想】
『永遠のこどもたち』で数日前に、母の強さを観たばかりなのですが、こちらの母も強し!子供のためなら、自分を信じる固い意志を見せ付けてくれます。ジョディーフォスターといえば、『パニックルーム』でもそうですが、強い母を演じるには適役です。プライベートでもシングルマザーだそうですので、当たり前でしょうか。

ちょっとストーリーが無理ありすぎ!飛行機の中で、誰も知られずに子供をさらうことなんて絶対不可能でしょ?子供を隠している場所なんてのも、簡単に飛行機のあんな場所に行けるのでしょうか?とにかく現実離れしすぎです。

そして、例え子供が居なくなったといっても、他の乗客に迷惑かけすぎじゃないですか!?子供のためならと気持ちは分かりますよ。でも、他の乗客も高いお金を払っているんですから。電気消すし、酸素マスク出しちゃうし、アラブ人に対する態度も最悪で、結局迷惑かけた客には、最後まで一言も謝罪の言葉無しってのが納得いかないですなぁ。絶対同乗したくない!

というように、ちょっと無茶苦茶な設定や強引に持っていった感のあるラストのために、いまいち気持ちが入り込むことができなかった。

しかし、それを救ったのは、やっぱりジョディーの名演技!子供を思う母の必死さを見事に演じ、気迫までも伝わってきました。『羊たちの沈黙』の若かりし演技も新鮮でよかったですが、今の味のある演技もいいですね。

【満足度】
★3つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| サスペンス、ミステリー | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/151-ba13d83a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。