PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイナル・デッドコースター

『ファイナル・デッドコースター』
 FINAL DESTINATION3

【製作年度】2006年
【製作国】アメリカ
【監督】ジェームズ・ウォン
【出演】メアリー・エリザベス・ウィンステッド/ライアン・メリマン/クリス・レムシュ/アレックス・ジョンソン/サム・イーストン/アマンダ・クルー



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
ハイスクールの卒業イベントの集まった遊園地で、ウェンディはジェットコースターに乗ったとき、大クラッシュして死者が出るという予知夢を見た。彼女は錯乱し友人数人と降りたが、予知夢は現実となり、事故が起きて多勢の人間が死んだ。友人たちは生き残ったが、遊園地で友人と撮影した写真に不吉な死の影を見てしまう…。

【感想】 ネタバレ
ファイナル・デスティネーション3作目ですが、前2作からのつながりはなくなっています。
今回は、ジェットコースターの事故を予知して、助かった卒業間じかの学生が死のターゲットになりますが、さすがに3作目になると、同じ展開にマンネリ化を感じてしまいます。

マンネリを脱却するためか、シリーズで一番グロイ死に様になっているのですが、その死に様に凝っただけの作品でしかないと言っても過言ではないかも。追ってくる死に対して、いかに頑張って生き残るかという事より、いかに死ぬかってのに注目が行き過ぎて、肝心の若者達の危機感や恐怖感ってのがあんまり感じられないのですよね。

ちなみに、DVDで死に方選べるマルチ版ってのがあります。そちらも観たのですが、死のシーン直前でゲームみたいく選択項目が表れ、選択した項目により死に方が変わると言った、悪趣味な遊びでした。こんなの良く考えたな~。

さて、今回もいっちょ死に様チェックと行きましょう♪

①アシュリン、アッシュリー:日焼けサロンで感電死
 →ありそうで怖い・・・。ジワジワと一番嫌な死に方かも。
ファイナル・デッドコースター死に様1

③フランクリン:破壊した車のエンジンに頭を切り刻まれ死亡
 →これはありえなぃ~!
ファイナル・デッドコースター死に様2

④ルイス:顔を挟み潰されて死亡
 →顔ぐっちゃぐちゃです。

⑤エリン:顔に釘がささり死亡
 →おぉ~、これはカゲキぃ~。
ファイナル・デッドコースター3

⑥イアン:倒れてきた看板に押しつぶされ死亡
 →しかし、見事なつぶれかただこと。

⑦ウエンズデー、ケヴィン、ジュリー:脱線事故で死亡
 →はい、全員見事に死亡で完了!

続編のパート4も上映決まったようですが、妙にこのシリーズに気持ちが入り込めない私なのでした。SAWシリーズみたいに、どんどん死に方が残酷にしているだけですし。しかし、なぜ邦題は『ファイナル・デスティネーション』にしないんだろうか?

【満足度】
★2つ

【関連記事】
ファイナル・デスティネーション
デッドコースター
ファイナル・デッドサーキット
ファイナル・デッドブリッジ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| カルト、悪霊 | 22:00 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

この手の作品は、殺害描写がエスカレートしていって、本来の大事なところが失われていくような気がしますね。
2ではアクショクシーン優先でストーリーがおかしかったですし、3はちょっと死への道のりがあっけなかったですし、4に期待かな…でも私の近くでは上映されていないのでDVD待ちです。(>_<)

死神は気付かれないように偶然を装っているのですが、その偶然がかなり遠まわしになっていて本来なら回りくどいやり方をしなくても殺せると思います。そこがこの死神の美学なのかも。(^^)

トラックバックさせていただきました。

| 白くじら | 2009/10/24 11:29 | URL | ≫ EDIT

白くじらさん

グロい殺しシーンを見せれば、ウケガいいという考えは止めて欲しいですねぇ~。
展開がマンネリ化して来たので、4でどれほど改善されてるか。っといってもあんまり期待はしていないのですがね。

死神さんの美学、そういう考えもありますか!
ピタゴラスイッチからスカウトが来そうですよね(笑)

TBありがとうございました!

| とら次郎 | 2009/10/24 17:08 | URL | ≫ EDIT

中途半端ですね(苦笑・・・・)

ファイナル・デッド・ブリッジの前にこれとファイナル・デッド・サーキットを借りて、先にデッドコースターを観ました。

話の内容はとらさんの言う様に「いかに死に様を魅せるか」に重点が置かれていて、ストーリーがおざなりなのが気になりました。
とにかくグロく殺せばいいってもんじゃないでしょう?

死神(悪魔)の存在も描写が中途半端で全然ダメですね、ここは重要なのでハッキリして欲しい所です。

最終的に全員死亡エンドという全く救いのない終わり方には、正直ガッカリしました。
続編の「ファイナル・デッド・サーキット」は事実上別作品ですし、正直期待はしていません。

とらさんが言う様に「グロければいい」というのは止めていただきたいですね、ぶっちゃけ全然怖くなかったですし。

死神の存在もハッキリ提示されないので、フラストレーションが溜まります。
全てに置いて中途半端な作品でした。

続編の「ファイナル・デッド・サーキット」には一切期待しないで、観ようと思います。

駄作という程酷い作品ではありませんが、見所も殆ど無いし特にお勧めというわけでもありません。

こういう中途半端な作品って評価に困りますね。(苦笑・・・)

| マローダー | 2012/02/29 06:51 | URL |

マローダーさん

私は、いちばんデッドコースターが面白くな~って思いますね。

このシリーズは、やっぱり2作目までで、他は死に様だけを楽しむえいがになってしまいましたね~。

| とら | 2012/02/29 22:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/161-bc4ed883

TRACKBACK

ファイナル・デッドコースター

人の生と死は我々を超えた何者かによって支配されている。 2006年(FINAL DESTINATION3) 製作国:アメリカ 監督:ジェームズ・ウォン 製作:クレイグ・ペリー 製作総指揮:リチャード・ブレナー 脚本:ジェームズ・ウォン 撮影:ロバート・マクラクラン amazon.co.jpで詳細を見

| MOVIE-DIC | 2009/10/24 11:19 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。