PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エイリアン VS.プレデター

『エイリアン VS.プレデター』
 ALIEN VS. PREDATOR

【製作年度】2004年
【製作国】アメリカ
【監督】ポール・W・S・アンダーソン
【出演】サナ・レイサン/ラウル・ボヴァ/ランス・ヘンリクセン/ユエン・ブレンナー/コリン・サーモン/アガト・ドゥ・ラ・ブライユ



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
人工衛星が、南極大陸で異常な熱の放射を観測。解析した結果、氷の下に巨大な建造物が眠っていることが分かる。実業家ウェイランド達は、冒険家レックスにガイドを頼み、謎の熱源へと向かう。彼等が発見したものは、古代文明の特徴が混在するピラミッドだった。だが、そこはプレデターがエイリアンと戦い、戦士としての試練を受ける“儀式”の場所だったのだ…。

【感想】
あの名作『エイリアン』と『プレデター』の2大怪物が激突という嘘のような作品に、当初、絶対に面白くないだろうと高をくくっていたのですが、意外や意外しっかりつくってるじゃんっという感想でした。それに、なんとも格闘好きな男心をくすぐるVSですし(笑)

天才的なデザインのエイリアンのグロく迫力ある姿も健在でした。特に、口の中から小さい口が出る仕組みが個人的にはお気に入りなのですが、多々映像に出てきてにやり。エイリアンの卵だけでも気持ち悪いし。血液が酸ってのも凄すぎ。やっぱりエイリアンさいこ~!!!
エイリアンVS
相反し、プレデターは、なんだかちゃっちく愛嬌があります。ま、仮面を脱いだら気持ち悪い顔なんですが。結局簡単に言えば宇宙人ってことなんですが、「成人の儀式」なんて地球じゃなくて、他でやってくれよ~!
プレデターVS

2大モンスターのVSに人間がどう絡んでくると思ったら、まさかのエイリアン VS プレデター&人間という様相になったのにはびっくり。“敵の敵は味方”というまさかの女性冒険家レックスの発想で、まんまとプレデターと仲良しに。武器作ってもらったり、一緒に逃げたりと、プッっと噴出したくなります。なんだ~、プレデターいいやつじゃん!って思わずつっこみたく。

両者の原作のように、SFホラーとまではいきませんが、単純に娯楽作品としてみれば、迫力もあり十分楽しめました。この作品の後、色々なVSシリーズが世に出ていますが、他はさえない作品ばかりですし。

【満足度】
★3つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| SF、エイリアン | 00:56 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

こういうVSモノは大好きです。
中にはコケる作品も多いですが、これは成功した方だと思います。続編はちょっと…でしたけど。
ただ恐怖感はかなり薄れてしまっているので、アクション映画として楽しむのがいいかもしれませんね。

とにかく私はこの作品でプレデターファンになってしまいました。(^^;

成人の儀式は人間にとっては迷惑以外の何ものでもありませんね。
でも、ああいう危険なものなので自分たちの星ではしたくないんでしょうけど。(><)

トラックバックさせていただきました。

| 白くじら | 2009/11/03 09:04 | URL | ≫ EDIT

白くじらさん

このVSは、面白かったですよね~。
白くじらさんは、プレデターファンになっちゃいましたか!
私は、逆にエイリアンを好きになりました。
あの、グロイ感じがたまらないっす!よだれを垂らすシーンなんてサイコ~(笑)

なぜ、成人の儀式を地球にしたんでしょうね~。
しかも、なぜエイリアンが選んだのか!

トラックバックありがとうございます~。

| とら次郎 | 2009/11/03 22:25 | URL | ≫ EDIT

確かに、網模様のヤツはいけてました!
エイリアンってなかなかしぶといですよね~。簡単には死なない。
腹減らしすぎ~って感じですが、人間が来るまでどうやって生き延びていたんでしょうか?

あ、書いた日本語がおかしかったみたいです~。
“しかも、なぜエイリアンを選んだのか!”って書きたかった(お恥ずかしい)

| とら次郎 | 2009/11/04 21:53 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

↑前のコメントを修正したつもりが、削除になってしまいました。(T T)

エイリアンの中でも縞模様がついた奴がかなり目立っていて、なんだか格好が良かったです。それにしても、たしかに涎は水のように滴っていましたね。きっと人間が来るまでエサもなく、飢えはじめていたのかも知れません。(^^;

なるほど、エイリアンを選んだ理由でしたか。
プレデターにとっては、負けることもある強敵なので、成人の儀式にはピッタリだったのかな?ほかの生物ではプレデターの敵ではないとか、飢餓状態でも平気で生き延びるタフさとか、人間がいると簡単に増殖するからとか…。(^^)

| 白くじら | 2009/11/05 19:48 | URL | ≫ EDIT

白くじらさん

あららら、削除になっちゃいましたか。

この映画観たら、久々にエイリアン見直したくなりましたよ~。
SFホラーの名作ですもんね~。
でも、本作はあんなに涎垂らしていなかったですよね・・・。

プレデターは、シュワちゃん出ている1作目は面白かったですが、2作目以降だめだめでしたね~。
プレデターの住んでいる星なんかを見てみたいものです(笑)

| とら次郎 | 2009/11/05 22:32 | URL | ≫ EDIT

良く出来てますね

昨日ブ●●オ●で今作の完全版+続編のAVP2(エイリアンズVSプレデター、原題:ALIENS VS. PREDETOR-REQUIEM)+AVP2の特典DISCの3枚組ダブルパックが950円で売ってたので即買いして、ついさっきまで今作の完全版を観てました。

約1年半振りに観ましたがやっぱ面白いですね、追加シーンは6ヶ所の計8分でどのシーンがそれなのかわかる様になってるので、より話に説得力が増しています。

ウェイランド社の社長がエイリアン2のビショップに似てるな?と思って調べたら、案の定同じ役者さんでした。(役名:チャールズ・ビショップ・ウェイランド、演:ランス・ヘンリクセン、吹替え:堀勝之祐)
って社長の名前ビショップかよ!!!!!!

それからプレデターにはそれぞれ名前があるそうです。
ケルティック:エイリアンクイーンと最後まで闘った勇敢なプレデターでリーダー格。
スカー&チョッパー:あっさりやられたダメプレデター・・・・
エンシャント:古代の回想シーンでエイリアンの大群と闘っていた3人組。
エルダー:ケルティックの遺体を回収に来た宇宙船の長老で歴戦の勇者、レックスにスピアーを渡した。

>とらさん
プレデターの住んでる星がプレデターズで観られちゃいましたね、ただ喜んでいいのか悪いのか・・・・・・

続編のAVP2は御覧になりましたか?
「画面が暗くてわけわかんねー!」「ホラーになっててムダにグロイ!」「プレデターが弱くてプレデリアンが強過ぎる!」など、否定的意見が多いですが個人的には好きです。

エイリアンは確かに唾垂らし過ぎでしたね(笑)、あと次の100年まではクイーンが冷凍冬眠させられてて卵を産まないから、ウォリアーエイリアンが誕生する事なく飢える事はなかったのではないでしょうか?

監督のポール・W・S・アンダーソン氏は、エイリアンとプレデター両シリーズの考証を徹底的に行ったそうで、設定に矛盾は一切見られません。
だから本当に良く出来てるんですね。



| モッさん | 2011/12/23 02:36 | URL |

AVP2再視聴感想

またも連コメ失礼します。

今日は続編のAVP2を観賞しました。
こちらも1作目と同じく約1年半振りに観たのですが、その時とはかなり違う感想を持ちました。

正直前回視聴時につまらないと思ったのが、何だよ普通に面白いじゃん!に変わりました。
前回気になった「画面が暗過ぎて動きがわからない」「ムダにグロさが増してる」「エイリアン強過ぎ!」も全く気にはなりませんでした、むしろ話の展開上そうなったんだと納得しました。

AVP2の原題は「エイリアン「ズ」VSプレデター~レクイエム」なので、エイリアンが大量に出て来るのに対して、プレデターはザ・クリーナー(ウルフとも言う)と呼ばれるエイリアン駆逐専門の歴戦の勇者がたった一人で立ち向かいます。

なのでプレデターが弱いのではなく、エイリアンの数が多過ぎるのです、むしろプレデターはメチャクチャ強いです。
間違いなく歴代最強でしょう。

そして今作最大の目玉である前作のケルティックに寄生して誕生した新種のエイリアン「プレデリアン」です、コイツはエイリアンとプレデターのハイブリッドなのでメチャクチャ強いです。

最後は相打ちで終りますが、事実上プレデターの勝ちと言っていいでしょう。
ウルフはプレデリアンの他に、ウォリアーエイリアンを一人で4、50匹は始末したのですから。

ラストにウェイランドユタニ(湯谷)社の女社長に、プレデターのプラズマキャノンを渡す場面がありました。
エイリアン本編に登場する会社名もウェイランドユタニ社なので、芸が細かいなと感心しましたよ。

一見の価値は十分有ります、是非御覧下さい。





| モッさん | 2011/12/23 22:23 | URL |

モッさんさん

AVPは、1作目2作目両方観ていますが、何気にあんまり記憶に残っていなかったりします。
なので、モッさんさんのコメントで、思い出したりしています(汗)

同じく、プレデターは強いと思いますよ!
体液が酸だったりと、エイリアンが激しく凶器な体ですから、それが大群で来れれるとひとたまりも無いですよ。

なんだか、私の記事よりモッさんさんのコメントのほうがしっかり分析してますね。

どうですか!?
この際、映画の感想をブログやHPで発信してみては!?
映画仲間が増えて、楽しいですよ!

| とら | 2011/12/24 02:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/164-5addbd48

TRACKBACK

エイリアンVS.プレデター

2004年(ALIEN VS. PREDATOR) 1904年、南極にあった捕鯨基地は連絡が途絶え人々が消えてしまいました。 そして100年後の2004年10月、ウェイランド社の衛星が何もないはずの南極で熱源をキャッチしました。くしくもその地点は例の捕鯨基地でしたが、熱源はその地下600メー...

| MOVIE-DIC | 2009/11/03 08:58 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT