PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トレマーズ

『トレマーズ』
 TREMORS

【製作年度】1989年
【製作国】アメリカ
【監督】ロン・アンダーウッド
【出演】ケヴィン・ベーコンフレッド・ウォード

  かご


【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
バダの砂漠地帯で異常な振動が観測され、地震学者や付近の住民たちが現地に赴くが、その振動の正体は、なんと地底に生息する謎のモンスターの仕業であった。やがてモンスターは次々と人々を襲い始め、人々は街へ避難していくが…。

【感想】
80年代のモンスター・パニック名作映画!
海のモンスター『ジョーズ』に対して、土のモンスター『トレマーズ』とでも言っても過言ではなく、面白さでは『ジョーズ』に匹敵するほど。といっても、コメディー部分があるので、違った意味で楽しめる要素があります。

さらに、俳優陣もまた良い!ケヴィン・ベーコンやフレッド・ウォードという名優の若い頃の作品が観れます。特に、最近では悪役が多いケヴィン・ベーコンのヒーローっぷりは必見!今でこそおじさんですが、この時代はアイドル俳優として人気は凄いものでした。

襲ってくるモンスターも特徴的で、大きなツチノコという表現があってるかもしれませんが、口からはさらに小さい蛇みたいな噛み付く舌?が多数に伸びているので、結構気持ち悪いです。おまけに、モグラのように土の中を這い回る事が出来るという、なんとも厄介な怪物です。さらに頭が良く、4匹も居るときた!まさに、絶望といいたいところですが・・・。
トレマーズ1

この映画が面白いところは、その4匹の化け物をあれやこれやと、人間が思考を凝らして色んな方法で退治するところです。時にはうまく退治したり、時には大失敗に終わったりと、コミカルに描かれており、なんとも楽しませてくれます。しかも、登場人物の村人達はこんなときなのに、怪物に名前をつけようなどとわいわいがやがや楽しんでるし・・・。モンスター物なのに、緊張感は全くありません~(爆)

残酷シーンはほとんど無いのですが、ドキドキさせる場面はちゃんとあり、モンスター映画としてきっちり作られ、今見ても楽しめるという、すごい作品ではないでしょうか!

【満足度】
★4つ

【関連記事】
トレマーズ2

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| モンスター | 18:27 | comments:6 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

こんなにもホラーを見まくっているとら次郎さんでも、「死霊のはらわた」は再度見返しても"キテる"感じなのですね
実は、今手元に「死霊のはらわた」があって、見ようか見まいか自分の中で戦っています。パッケージからして、白い人の顔が怖すぎて、何か只ならぬ雰囲気なので「無理かも知れない」とか思うくらい躊躇してます。というのもこの映画が私にとって最強のトラウマ映画だからなのです。
「バタリアン」「ガバリン」「狼男アメリカン」「遊星からの物体x」など、子供の頃怖くて怖くて見ることが出来なかった映画を大人になってから再度見て、傑作と駄作に振り分ける事が出来たのですが、「死霊のはらわた」だけは最後の一線が越えられないでいます。

| mokume | 2009/11/16 20:21 | URL |

mokumeさん

はじめまして!そして、コメントありがとうございます。

あは(^^) 分かりますよ!
この作品、手を出しづらいですよね。そして、邦題の『死霊のはらわた』って言葉が怖いですもんね。
この映画、映像もそうですが、音にもやられてしまいます。特に悪魔の声が、精神的に来ます。
が、確かにグロイシーンも多いですが、そこは昔の作品、作り物感がかなりありますので、『バタリアン』とか観ているのであれば、大丈夫ではないでしょうか?あまりに、やりすぎで、怖さを通り過ぎて笑ってしまいますよ。
サムライミお得意の、動くカメラワークなども、すばらしい作品ですし、ホラー映画を語るには、かかせないので、是非一線を越えてみてはいかがでしょうか!?意外と、あっさりとみちゃったりして(笑)
一線超えられたときは、是非感想を聞かせてくださいね!

| とら次郎 | 2009/11/16 22:56 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

これは面白かったですねー、B級テイストですが、私は名作と思っています。
グラボイズを複数登場させることによって、いろいろなシチュエーションを見せてくれますし…中でも一番好きなのが序盤の壁に激突するおちゃめな奴でしょうか。(^^)

こういうところで面白いのはやっぱり単にやられるだけでなく、考えうる対策をとりつつ反撃するところでしょうか。
ケヴィン・ベーコンがやはり光っていましたが、続きの作品で出なかったのが残念でしたね。そして忘れてはならない…というか、忘れられないバート夫妻の凄さです。(^^)

トラックバックさせていただきました。

| 白くじら | 2009/11/17 09:11 | URL | ≫ EDIT

白くじらさん

ですよね~。これは名作です!
あ、壁にぶつかるやつは私も印象深いです。あれ?もう死んじゃったの?って記憶あります。モンスターが壁激突で死ぬって、結構前代未聞ですよね。

人間とモンスターの戦いが良く表現されていて、とても面白かったです。
それぞれの登場人物にもキャラがあってよかったと思いますし。
モンスター物で、こういう名作最近無いですねぇ~。

| とら次郎 | 2009/11/17 23:03 | URL | ≫ EDIT

自爆て・・・(;´゜,∀゜)プッ

確かに、人を襲うモンスターが
自爆して死ぬなんて前代未聞ですねw
4匹の内2匹が自爆、1匹射殺、1匹爆死でしたね。
射殺された奴も、あれだけ弾幕を受け続けるなんて、
クリーチャー界のドMですね・・。
あ、グラボイズってバック出来ないのかw

地面を掘ったらフォードのエンブレムが出てくるのが、
自分的にはナイスな演出でした。

| りとら | 2011/08/06 20:33 | URL |

りとらさん

そうなんですよね~、自爆しちゃんだからびっくり(笑)
自爆に助けられたところありますよね!

確かにグラボイズは後ろにはいけなさそうですね。

この映画、リメイクしてくれないですかね~。
原題の技術で観たい気もします。
もちろん、フォードエンブレムは外せない!

| とら | 2011/08/06 22:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/165-df0940ed

TRACKBACK

トレマーズ Tremors (1989年)

■プロジェクトX バルは・・・言った。 「岩から岩へ飛び移るにはどうしたらいいんだろう・・」 アールは・・・・言った。 「ここに偶然落ちている棒を、上手く使えないものだろうか」 ロンダは・・...

| RETRAの奇妙な映画館 | 2011/08/06 20:34 |

トレマーズ

1989年(TREMORS) 製作国:アメリカ 監督:ロン・アンダーウッド 製作総指揮:ゲイル・アン・ハード 製作:ブレント・マドック 原作:S・S・ウィルソン 脚本:S・S・ウィルソン amazon.co.jpで詳細を見る。 サコイド、スネークオイズ…いや、グラボイズだ! 砂漠地帯にある...

| MOVIE-DIC | 2009/11/17 09:01 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。