PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド

『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』
 NIGHT OF THE LIVING DEAD

【製作年度】1968年
【製作国】アメリカ
【監督】ジョージ・A.ロメロ
【出演】ジュディス・オデア/デュアン・ジョーンズ/ジュディス・オディア/ラッセル・ストライナー/カール・ハードマン



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
放射能事故により死者が蘇り、生きている者たちを襲いはじめる。

【感想】
そろそろ、ゾンビカテゴリーに手をつけ始めましょうか!ということで、ゾンビ初レビューはもちろんこの作品!

『悪魔のいけにえ』と共に、マスターフィルムがその描写の芸術性故にニューヨーク近代美術館に永久保存されている作品で、いわゆる“ゾンビの原点”となった作品。『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』 『ゾンビ』 『死霊のえじき』で、ジョージ・A・ロメロのゾンビ3部作といわれています。

ゾンビ怖くねぇ~。ってのが第一感想。
ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド1

それもそのはず、怖い映画なんてほとんど無かったこの時代、そして低予算で出した結果は、人間の顔に白塗りでゾンビの出来上がり~♪低予算でも特殊メイク使わなくても、“伝説”を残せるんです!

この映画のすばらしいところは、ゾンビ映画なのですが、ゾンビそっちのけでいがみ合う人間描写でしょう。人間7人ゾンビに囲まれた家に取り残され、地下室で待機VS地上で待機、外に出て逃げるVS家で助けを待つ、などの意見の対立ばかりで協力心全くなし。そして、バービー人形みたいなおね~さんのやる気のなさったらありゃしない・・・。
ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド2

もう一つ忘れてはならないのが音楽効果。低予算でも、この音楽効果を使って十分に怖さを出しております。最初の方は、無声映画かとも思えるくらいです。この時代ならではの技術ですね。

ラストもスッキリいかしてくれない。地獄の夜を生き残った黒人男性。助けを求めて窓に近づいた瞬間に眉間に突き刺さる銃弾・・・。そう、ゾンビと間違われ射殺されてしまうのでした。

『悪魔のいけにえ』がホラーの登竜門なら、こっちはゾンビの登竜門。死者が蘇り生者の肉を喰うという“ゾンビの定義を作り、後世に、オブ・ザ・デッドというタイトルだけつけた多くの亜流を産む作品になりました。

ゾンビの伝説ここにあり!

【満足度】
★4つ

【関連記事】
ゾンビ
死霊のえじき
ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 死霊創世記

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| ゾンビ | 17:49 | comments:6 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ブログにご訪問&コメントありがとうございました。

とてもホラー映画に愛を感じるブログですね(^^
自分もホラー映画は大好きなのでよく観ます。

この作品はとら次郎さんのおっしゃる通り、ゾンビ映画の原点であり、ゾンビ映画の登竜門ですよね。
自分もA級からZ級まで、いろんなゾンビ映画を観ましたが、
この作品を観ないとゾンビ映画は語れないと思います(^^

いろんな映画好きの方とリンクさせて頂いていますが、
ガチでホラー映画について語れる人が少ないので、是非これからも宜しくお願いします♪

では、応援ポチして失礼します。

| Toy's | 2008/05/26 12:39 | URL |

Toy'sさん

コメントありがとうございます。

ホラーは子供の頃から好きで、当時はよく夜にトイレいけなくなっていました。

ゾンビも色々ありますよね。色々見ていらっしゃるということで、そちらけいのレビューもよろしくお願いしますね(笑)

ブログはホラー映画のみのジャンルなのですが、映画はほぼジャンル見ていますので、色々語りましょう!

| とら次郎 | 2008/05/27 22:39 | URL | ≫ EDIT

こちらにトラバしてみました!
ゾンビといえば、ゾンビSFコメディのオーストラリア映画『アンデッド』がオススメです。

ゾンビ、怖くねぇ~に同意。墓場で兄さんを襲ってるヤツ、なんか股間を蹴られて呻いたとか。一部は本物のうめき声ですって!

| P | 2008/10/20 10:33 | URL |

Pさん

トラバありがとうございました~。
アンデットしりませんねぇ。探してみます。
ゾンビ好きではないのですが、いつのまにか観てしまっている。そんな魔力に取り付かれております。
ちなみに、今アメリカに仕事で出張ですが、ダイアリーオブザデットをGETしました!上映前に鑑賞しますぅ~!
でも英語・・・・・・・・・・・・・・・。

うめき声本物だったんですかぁ!!!

| とら次郎 | 2008/10/20 11:36 | URL | ≫ EDIT

ゾンビとかけまして・・

歯磨きを怠るととく。その心は・・
歯周(死臭)病に注意。

はい、やっと観ました。今年の目標である
“ホラーの名作を観る”を一つ達成です。
“3日に1回レビューする”は、見事に破られてますが・・。

見所の多い作品ではありますが、
黒人青年vs裏切り親父の喧嘩が一番面白かったですw

とらさん初のゾンビ・レビューがコレなんですねw
因みに自分の初ゾンビ体験は、
定番のバタリアンだったと思います。
この時フレディ達が話していた映画がコレなんですよね。
だから頭部を破壊しようとしたんですね。
何だか感慨深いw

これからもゾンビ映画は作られると思いますが、
そろそろネタ切れかと・・。
誰か革新的なゾンビ映画を作るヤツは居らんのかー。

| りとら | 2012/02/10 21:44 | URL |

りとらさん

観ましたか!
これを観ないで、ゾンビ映画は語れないくらい、色々なゾンビ映画がマネしてますからね。

そうでした、初ゾンビレビューがこれでした。
なつかし~。
過去のレビュー自分で読み返すと恥ずかしいですね・・・。

新しいゾンビ映画ね~。
いっそ、どっかのバンパイア映画みたいに、ゾンビから人間に戻れるってのはいかが?

| とら | 2012/02/10 23:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/17-72362cb7

TRACKBACK

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド Night of the Living Dead(1968年)

りとら「実は今日言いたい事があるんだ」 りと子「え?何何?」 りとら「ブログ開設2周年おめでとう」 りと子「お、覚えててくれたんだ・・」 りとら「結婚しよう」 りと子「・・・うん///」 というワ...

| RETRAの奇妙な映画館 | 2012/02/10 21:45 |

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』 NIGHT OF THE LIVING DEAD 1968年・アメリカ 言わずと知れたゾンビ映画の原点。 実は映画の中でゾンビたち...

| 猫の毛玉 映画館 | 2008/10/20 10:29 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。