PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪魔のいけにえ2

『悪魔のいけにえ2』
 THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE PART 2

【製作年度】1986年
【製作国】アメリカ
【監督】トビー・フーパー
【出演】デニス・ホッパー/キャロライン・ウィリアムズ/ビル・ジョンソン/キャロライン・ウィリアムズ/ビル・ジョンソン/ジム・シードウ


【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
ラジオ局のDJが受けた1本のリクエスト電話は、途中から阿鼻叫喚の殺人シーンの中継となった! 事件の捜査に乗り出したDJと、かつてチェーンソー殺人者に甥を殺された保安官は、ハイウェイの側に立つ古い遊園地に潜入する。だが、そこは人肉を料理して街で売る、狂気のチェーンソー殺人一家が支配する地獄だった!

【感想】
えぇ~!これが悪魔のいけにえの続編!?
っと、思わず叫んでしまったのが記憶に残っています。

ホラーの歴史を変えたともいえる、トビー・フーパーの名作『悪魔のいけにえ』では、残酷描写も少ないのに映像技術と音楽で恐怖を与える、まさしくホラーのお手本ともいえる作品なのですが、続編ともいえる今作では、単にグロ映像とコメディーに走った、やすっぽ~い作品に落ちてしまっています・・・。1作目を超えることは不可能と諦めた、トビー・フーパーの開き直りか?

おふざけにも限度があるでしょう!って言いたくなるシーン満載!
チェーンソー片手に横踊りレザー君、そして恋するレザー君、ちょっとおデブなレザー君って、伝説の殺人鬼をこんなにお茶目にしっちゃっていいのぉ!?それだけでなく、き○ちがい一家も恐怖さというより、面白さしか伝わってきません・・・。
悪魔のいけにえ2-1

一番寒いのは、デニス・ホッパー演じるレフティなのですが、彼の役どころが意味不明。ラジオDJのストレッチが情報提供し時は追い返したくせに、すぐさま考え変えて聞かせてくれっと手のひら変えてしまうわ、敵陣に乗り込んだのは良いがなぜか関係ないところばかりチェーンソーで切ってしまうわ、挙句の果てにはストレッチを助けるどころか逃げている道をふさいじゃうという役立たなさ・・・。演技自体もキレてるとしか言いようが無いですが、デニス・ホッパーこんな役やっても良かったのかしら(汗)

といった風に1作目と方向性を全く変えてしまったのですが、『死霊のはらわた2』よりも先に作られているということを考えると、ブラックコメディーというB級ジャンルを確立した作品なのかもしれません。

しかし、最後のおね~ちゃんがチェーンソー片手に狂気乱舞するシーンには、「はぁ~っやっちゃった」てため息が出ちゃいました(×_×)
悪魔のいけにえ2-2

【満足度】


【関連記事】
悪魔のいけにえ
悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
テキサス・チェーンソー
テキサス・チェーンソー・ビギニング

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| スプラッター | 22:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とら次郎さん、こんばんわです。
最後の狂喜乱舞は、高台からホイトさんっぽい人を落としたやつですかね?
一作目を越えられなくて、開き直りの末にコメディもだったんですか。

うーん、ていうか、レザー君が全面を通して(21世紀に入ってからの二作。しかもビギニングはホイト編みたいに言われてますし)あまりよく動いてないなぁと思ったり。
観たいと思います^^/

| 茶栗鼠 | 2009/12/09 23:31 | URL |

茶栗鼠さん

そうです、落とした後、女性がなぜか踊ります。
意味不明ですわ。。。
なぜ、コメディ要素を入れようと思ったのでしょうかね?それも、グロさで怖さをだそうとしちゃっている。
1作目の感じはどこにいったやら。

| とら次郎 | 2009/12/10 22:54 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!

私も初見時は前作のテイストを期待してたのですが、同じく”ええええ@@”でしたよ~。同じ監督でこれかよ?!なんて。
でも何故かまた無性に観たくなって、思わずDVD買っちゃいました(笑;)。
2回目からは逆に吹っ切れてネタ探しで楽しめたかなと思います。これ時間を置いて見直すと、結構イケるかもしれませんよ(笑)。
デニス・ホッパーは「ブルーベルベット」なんかでも凄かったし、こういう妙でキレた役は私は好きですね。逆にマトモな演技を見ると違和感覚えてしまいます(笑)。

トビー・フーパーはシリーズを通して恐怖と笑いは紙一重ということを言いたかったのかもしれませんね。

ガツンと応援~♪凸

| umetraman | 2009/12/12 13:58 | URL | ≫ EDIT

umetramanさん

ほんと、びっくり仰天でしたよ!
なにを、とち狂ったんだ?トビー・フーパーさんよ~って突っ込みたい!

でも、ホラーマニアでは、名作という声もたくさんありますね~。
たしかに、2度3度みていくと病み付きになるかもしれません(爆)

デニス・ホッパーの無駄なチェーンソー切りには、脱力でした・・・。

笑いとホラーは紙一重、第一人者かもしれませんね。

| とら次郎 | 2009/12/13 01:29 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

これは劇場行きましたねぇ。
1作目に比べると、ギャグ要素が入っている分、恐怖感は若干ダウンしていましたが、ガンのようにチェーンソーを使ったりするのも面白かったです。って面白いと思っている時点で駄目ですか!(^^;

やっぱり1を越えるのは難しいということで。

私もがつーん!とホラー応援をポチッとな。(^^)/

| 白くじら | 2009/12/13 22:48 | URL | ≫ EDIT

白くじらさん

おぉ~、劇場いったんですね!
えぇっと、駄目ということではないのですが、余りにも1作目が名作なので、見劣ってしまったのがありますね。
1作目の雰囲気をもっと大事にして欲しかった!
でも、開き直り感ある、この作品もある意味名作!

応援ありがとうございます~!

| とら次郎 | 2009/12/14 22:14 | URL | ≫ EDIT

ホッパーはあれで良いと思います。詳しくわ知りませんが長年薬アルコール中毒でこの作品が復帰作品らしいです。
チェーンソウーシリーズ中ではやはりフーバーが監督なのでまあ好きです。ただやはり最初のが一番です!

| クリコ | 2009/12/29 19:02 | URL |

クリコさん

ホッパーは、アル中復帰作だったのですね。
復帰作としては、もってこいだったのかもしれません。
1作目は、伝説的な映画でしたよね。すばらしかった。

| とら次郎 | 2009/12/31 16:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/171-9465a2a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT