PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012

『2012』

【製作年度】2009年
【製作国】アメリカ
【監督】ローランド・エメリッヒ
【出演】ジョン・キューザック/アマンダ・ピート/ダニー・グローヴァー/オリヴァー・プラット/タンディ・ニュートン/キウェテル・イジョフォー



【イントロダクション】 by シネマトゥデイ
2009年、リムジン運転手のジャクソンは、子どもたちとの旅行を楽しんでいた。ところが、偶然湖底に沈む巨大な研究施設を発見し、地球が滅亡に向かっていることを知る。この危機から逃れる手はないものかと模索するジャクソンだったが、すでに天災は地球上の至るところで起こり始めた…。

【感想】
予告を見たとき、この映画は絶対に映画館で観るしかないと思いました。
内容は期待半分、映像・音に期待ところでしょうか!

・・・す、すごい!
なんという映像の迫力!


はっきりいって、この映像を映画館で観れただけで満足です。

内容は簡単。現代版ノアの方舟です。
地球滅亡の危機。そして、方舟に乗れる人間の数は決まっている。国民が乗るためには、大金を払うしか方法ない。では、乗れない人間は?っという人間の汚れた部分を織り交ぜてながら、要所要所に人間ドラマをちりばめお涙頂戴というつくりになっています。

はい、説明はこれだけです!
とにかくとにかく、何度も言いますが映像と音の迫力に圧倒されまくりです!

世界がとことん破壊されます。アメリカもヨーロッパもアジアもアフリカも・・・。世界各地で見たことがある建設物、遺産がとことん壊れていきます。

2012画像

なんて人間は自然の前では無力でしょう。この映画では、ゴミのごとく大量に死んでいきます。地震、地割れ、火山、津波という天災に何もすることができない人々。対抗すらできないのです。ためらいもなく、人が死んでいく映像を2時間以上観せられます。いや~、これには衝撃としか言いようがありません。

2012画像

俳優陣では、ジョン・キューザックの演技が光ります。子供にも家族にも見捨てられた駄目パパから、大活躍のうちに家族との絆が戻るというベタなお話ですが、彼の見事なまでの演技とアクションには脱帽です。この俳優、個人的にはあまり顔が好きではないのですが・・・。予断ですが、子役の女の子がかわいい~。そしてロシアの富豪に付いている女性がめちゃ美人! (*・・*)ポッ

皆さん!この映画は、映画館で観ないと駄目!
内容が薄いと批判されている人もいますが、この映画は内容云々ではなく、映像と音の芸術に触れる作品です!恐らくVideoで観たら満足度は、★3つだったでしょうが、映画館ポイントで1つ上増しです~。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| こわくない映画 | 02:27 | comments:20 | trackbacks:6 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

私もこれは劇場に行かねば!と思って行って来ましたが、とにかくあの崩壊シーンには呆気にとられました。あそこまで壊れつくすとは。
これは完全に劇場用作品でしたね。

人間ドラマもいろいろとあって面白かったですが、みなさん言っていることがころころ変わってしまうので。(^^; いろいろとおかしいところはありつつも、二時間以上、退屈もせずに楽しめました。
これはこの崩壊シーンが観れたのでいいのだ!

トラックバックさせていただきました。

| 白くじら | 2009/12/06 14:00 | URL | ≫ EDIT

白くじらさん

すごかったですね。崩壊シーン。
度肝を抜かれました。
世界が壊れまくりでしたね~。

映画だからこそ面白い作品でしょうね。
私も、2時間半長いとは思いませんでした。
映像をみるために、お金を出す価値がありました。
おそらく、Videoだとだらけちゃう気がします。

TBありがとうございます~。

| とら次郎 | 2009/12/06 22:02 | URL | ≫ EDIT

観ようかみないか迷ってたんだけど、迫力の崩壊シーンを観に行ってみます♪
ちなみに・・・びっくりして声でちゃうような音、しますか? 最近喉元緩くてすぐ、うわ!!って声がでてしまうのです;;

| マーチャン | 2009/12/08 03:50 | URL |

マーチャンさん

観るなら絶対映画館ですね。
お金払って観る価値はあるかもですよ。
うわ!!!ってところは無いです。逆に大迫力に圧倒されてダンマリになりますよ(笑)

| とら次郎 | 2009/12/09 22:44 | URL | ≫ EDIT

面白かった~。

とら次郎さん、こんばんは。
コメとトラバ、ありがとうございました。
とにかく、破壊につぐ破壊で凄い迫力でした!
ここまで破壊してくれると、不謹慎ながら爽快感がありましたよ。
本当に人間は自然の前では無力だと実感しました。
大スペクタクルの中で、ジョン・キューザックの演技は光ってましたね。
多少出来過ぎのところはありましたが、満足して劇場を後にしました。

| wanco&nyanco | 2009/12/12 00:55 | URL |

wanco&nyancoさん

同じく、爽快でスカッとしました(笑)
世界の知っている建造物が壊れていくのが良かったですね。
ただ、人間ドラマの部分は、かなりくさ~い作りでしたが。
もう、映画は映像だけで満足してしまう時代になってしまいましたね。
このCGは凄すぎです。

こちらこと、コメント、TBありがとうございました。

| とら次郎 | 2009/12/13 01:21 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ~!見て来ました~♪
とら次郎さんの言うとおり、本当に凄かったです~;;途中でポップコーンこぼしちゃったんだけどそんな事がちっぽけに思えるくらい凄かったです~♪
トラックバックさせてもらいました。宜しくお願いします★

| マーチャン | 2009/12/18 01:15 | URL |

マーチャンさん

みましたか~!
映画館で観てよかったとおもいますよね?
この映画、後でDVDとかで観ても、絶対迫力が物足りないでしょうから。
とことん、破壊でぶったまげました~。

あら?TBがうまくできていないようです???

| とら次郎 | 2009/12/19 11:49 | URL | ≫ EDIT

映画館で見て本当によかったです♪
一応DVDが出たらまた見てみようとおもいます★
TB再度やってみました、どうでしょうか?

| マーチャン | 2009/12/20 02:26 | URL |

マーチャンさん

TB今回はOKです!
ビデオでも、今は5.1chサウンドでみれば、大迫力でしょうね!

| とら次郎 | 2009/12/20 17:04 | URL | ≫ EDIT

レイトショー

以前、「デイ・アフター・トゥモロー」を映画館に観に行って、ちょっと期待外れだったので、この手の映画は観に行くまい!と思ってたんです。
けど、とら次郎さんの感想を読んで、やっぱり観に行こうかなと思いなおして、昨日、ダンナをひっぱって、レイトショーに駆け込みしてきました。(終わったのが夜中の12時だった・・・。)
ほんとすごい映像でしたね。まさにアトラクションムービー!
倍の人数が乗り込んだ方舟を見て、食料が足りなくなるやん!と思わずいらぬ心配をしてしまいました。(笑)
あれだけ大勢の人がいとも簡単に死んでいるのに、ラストは、主人公が助かったことに拍手喝采・・・。なんでやねんと思わずつっこみたくなりました。
ま、そんなストーリーのことはさておき、世界中が破壊されていくシーンには満足です。観に行ってよかった~。

| まふまふ | 2009/12/28 15:30 | URL |

まふまふさん

観ましたか!
これは、映画館でみるべき作品でしたでしょ?
まぁ、臭い人間愛などはさておきとして、映像には圧倒されまくりでしたよね。
食事は確かにもったのでしょうか?(笑)
方舟降りたとしても、すぐにはあれだけの食料は作れないでしょうし。
ま、それは言わないことで(^_^)

知っている建物が破壊されていく様子は、不謹慎かもしれませんが、爽快でした!

| とら次郎 | 2009/12/28 19:11 | URL | ≫ EDIT

確かに!!ストーリー云々抜きであくまでもデザイスター映像楽しめばよい映画だと思います!早くブルーレイ欲しい~(^^)ノシ

| クリコ | 2009/12/29 19:06 | URL |

クリコさん

映像がすごかったですね。
ブルーレイなら、映画館の迫力が再現できそうですね。

| とら次郎 | 2009/12/31 16:44 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

これ凄いかった!・・・の一言に尽きます。
息つく暇を与えないってこんな作品の事を言うのでしょうね。
最初入りの部分は何か専門的言葉でサッパリ分からなかったのですが
崩壊し始めたら、もう口開きっぱなし状態でした。

ここまで、金使えるエメリッヒ監督って恵まれてるし脱帽です。
私、溶岩で真っ赤になったハワイ島と、襲って来たエアフォースワンが
何故か異常に印象に残ってます(笑)

それと、とら次郎さんと逆でロシア女性と不倫?してたパイロットさん
が凄く男らしかったのと男前だったのにキュンでしたよ(笑)

| アニー | 2010/01/14 22:41 | URL |

アニーさん

ほんと、凄かったですよね~。
息つくまもなく、次から次へと崩壊映像見せられますから、3時間あっという間でした。

低予算で面白い映画ってのもいいですが、ここまでお金使って大作を作っている映画も、たまには良いですね~。

パイロットさんは確かにかっこよかった!

| とら次郎 | 2010/01/14 22:52 | URL | ≫ EDIT

勧める理由

とらさんのホームシアターの記念すべきBD鑑賞1作目にこの作品を強く勧めていますが、その理由を述べさせていただきます。

この作品は「インデペンデンス・デイ」と「デイ・アフター・トゥモロー」の、通称「ディザスター(災害)・ムーヴィーの巨匠」ことローランド・エメリッヒ氏が監督です。

インデもデイアフも観ましたが、2012はこの2作品のいい所を上手くミックスして作られています。

映像が凄いのは当然ですが、人間ドラマもしっかり描かれているので、災害の恐ろしさと人の絆のブレンド加減が絶妙です。

また主人公2人(ジョン・キューザック氏演じるジャクソン・カーティス(声:家中宏氏)と、キウェテル・イジョフォー氏演じるエイドリアン・ヘイムズリー博士(声:中井和哉氏)の2つの視点で話が同時進行するので(グランドホテル形式というらしいです)、話がとてもわかりやすくなっています。

そして大活躍するのが中国です、人類の存亡をかけた3隻のノアの箱舟とも言える船を、山奥で密かに建造してたのには驚きました。
しかもそこまで津波が押し寄せるのですから、自然の力の恐ろしさをまざまざと見せ付けられます。

ラストは余りにも多くの犠牲を生みましたが、ハッピーエンドと言っていいでしょう。
時間が158分と長いですが、個人的にはそれだけの時間が必要だと納得してます。

この作品はあまりにも映像が素晴らしいので、大画面でかつBDで観ないと本当の意味での迫力と感動は伝わりません。

とは言えオレはノートPCの15インチ画面(DVDのみ)で、音声はヘッドフォン(5・1チャンネルサラウンドなので音はメチャメチャいいですが)の視聴で満足しています。

単に金がないなんて事はありませんよ!(汗・・・・)

| マローダー | 2012/05/04 01:18 | URL |

マローダーさん

そうですねー、こいつはBDで大画面でみるにはいいですねー。
購入の候補に挙げておきます。

映画館で観たときは、あまりの迫力にびっくりしたものです。
人間ドラマもしっかりしていますし、マローダーさんのおっしゃるとおり、ハッピーエンドになるのは、観ていて気持ちよかったですね。

是非、迫力を楽しみたいひとつです。

| とら | 2012/05/04 01:27 | URL | ≫ EDIT

異常気象

昨日の18時過ぎに落雷の影響で、ローソンの電源が完全に落ちました。
幸いすぐに復旧したからよかったですが、生きた心地がしませんでしたよ。

最近の茨城は竜巻の被害に遭うなど、去年の震災以降過去に例のない災害の被害を受けています。
オレの住んでる日立も甚大な被害を受けましたし。
地割れ、津波、豪雨、竜巻、土砂崩れ、今年が2012年というのは単なる偶然でしょうか?

個人的にはそうは思いません、もっと大きな災害が起こる気がしてなりません。
勿論何も起きて欲しくはないですが、嫌な胸騒ぎが止みません。
この映画が現実になってもおかしくはないでしょう。
地球が傲慢に成り過ぎた人類に怒っているのかも知れませんね。

| マローダー | 2012/05/30 00:28 | URL |

マローダーさん

落雷はこわいですね。
最近では、地震が起こってもびっくりしなくなるくらい、頻繁にきますから、怖い日常です。

この映画ほどはいかないにしろ、今後どんなことが起きるか分かりませんね。
自然災害ばかりは、防ぎようが無いですから。

| とら | 2012/06/03 18:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/173-5237becb

TRACKBACK

2012

■2009/11/21日~公開中  ■アメリカ制作  ■158分 ■監督 ・ローランド・エメリッヒ ■出演 ジョン・キューザック / キウェテル・...

| 肉球シネマブログ | 2010/01/14 22:42 |

2012

2012年 マヤの予言通り、世界は終わる―。 【感想】 古代マヤ人が予言した人類が滅亡する2012年のお話し。 64万年に一度起...

| Recommend Movies | 2010/01/11 17:14 |

2012

地球滅亡まであと3年・・・マヤ文明の予言は本当か・・・★あらすじ★2009年。太陽の活動が活発化し、地球の核が熱せられた結果、3年後に世界は終わりを迎える―。この驚愕の事実を...

| ★本当に怖いホラー映画(DVD)★ | 2009/12/20 02:25 |

2012

「これは映画か。」いいえ、アトラクションです。(笑)

| 夫婦でシネマ | 2009/12/12 00:20 |

2012

2012(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック/キウェテル・イジョフォー/アマンダ・ピート/オリバー・プラット/タンディ・ニュートン/ダニー・グローバー/ウッディ・ハレルソン 2012年12月21日 マヤの予言通り、

| 小部屋日記 | 2009/12/10 22:05 |

2012

我々の知っている世界はもうすぐ崩壊する。 2009年(2012)製作国:アメリカ監督:ローランド・エメリッヒ原作:製作:マーク・ゴードン、ハラルド・クローサー、ラリー・フランコ製作総指揮:ローランド・エメリッヒ、ウテ・エメリッヒ、マイケル・ウィマー脚本:ローラン

| MOVIE-DIC | 2009/12/06 13:55 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT