PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

-less(レス)

『-less』
 DEAD END

【製作年度】2003年
【製作国】フランス
【監督】ジャン=バティスト・アンドレア&ファブリス・ケネパ
【出演】レイ・ワイズ/アレクサンドラ・ホールデン/リン・シェイ/アレクサンドラ・ホールデン



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
イヴの夜、一家は毎年恒例のパーティに出席するため、おばあちゃん家へ向かっていた。20年以上も同じ道を通ってきたフランクだったが、この日魅惑的な近道を発見し、その道に車を進めた。ところが行けども目的地にたどり着かず、道は暗く薄気味悪くなっていった。やがて赤ん坊を抱え道端にたたずむ白いドレスの女と遭遇する。それを境に、一家の不吉な予感は現実のものとなっていく。

【感想】
低予算で作り上げた感ありまくりな映画。だって車でひたすら進むまっすぐな一本道。でも、そのシンプルな作りが逆に不気味さを出でいます。ここまでお金かけなくても、おもしろい映画が作れるんですね。

いつもの慣れた道を変えてしまったために迷ってしまった一家。赤ん坊を抱えた女に会うたび、そして車を止めるたびに一家が一人一人惨殺されていきます。そして、残されたものも恐怖に精神がおかしくなってしまうわ、お互いを罵りあうわで、全く協力できない家族。この映画、なにが怖いって、やっぱり家族同士のいがみ合いが一番観ていて怖いですし、嫌気を覚えました。中でも、母親には憎悪まで覚えますよ。腹が立ってしょうがないです。

グロいシーンがありそうでない、見せそうで見せてくれない、明らかに人体がぐちゃぐちゃになってそうなのに、その姿は画面外なんですよね。グロシーンを見たい私からすると欲求不満なのですが、見せないから想像するしかなく、よっぽどな死に方しているんだろうと勝手に想像してしまいました。そういう点は、すべてを見せないうまいやり方の勝利ではないでしょうか。ま、低予算だから一言でも片付けれますが(爆)

一家崩壊の危機の中、最後までがんばったのは、おねーちゃん!
レス

フィアンセが死んでしまった後、一時的に頭がおかしくなっていましたが、見事な復活劇で、一家を引っ張って行きます!その頑張りは、やはりお腹の赤ちゃんのためなんでしょうね。最後は、一番冷静に判断し、暴走していく駄目親父を引っ張っていきます。頑張れ、おねーちゃん!

どこまで進んでも到着しない絶望的な一本道のドライブの衝撃の結末は!?
な~んだ、そうだったのね。っと意外とあっさりめです。衝撃のラストとは言えませんが、あまりに懲りすぎるよりは良かったかもね。

面白かった!怖かった!っと決して絶賛することは出来ませんが、何故か最後まで見入ってしまった作品でした。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| サバイバルパニック | 18:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とら次朗さん
またまたタイ日記にコメありがとう。

好きなホラーがいっぱいでてて嬉しくなっちゃうな。
これもその当時劇場で観てベスト2位にいれた作品。
オススメしても皆面白かったって言ってくれたホラーでした。
また観たいなぁ。

| mig | 2010/01/15 13:50 | URL |

migさん

おぉ~、この映画も観ていますか!
しかも劇場で、流石です。
劇場上映やってたことすら知りませんでした。
低予算ですが、面白い作品だったと思います。

あら、残念。
先日まで、Gyao!で無料でこの映画観ることできましたよ!

| とら次郎 | 2010/01/16 01:50 | URL | ≫ EDIT

もっと怖い内容かと想って期待してたんですけど...

パッケージが残酷な感じがするので期待してたグログロ作品かと想って観たら、全然でしたね。でも、逆にブラック・コメディってこんななのかぁって知る事ができました。レスって日本人がつけた題名ですよね? 何故レスにしようと想ったんでしょう? 失うって意味ですけど、失った事がキーになるような内容でしたか? 死神の車みたいのに次々に誘拐されて... あんま怖くなかったですね。妊娠してる女性だけは、死神も許すって感じに見えましたが、何か悪い事したんでしょうか? その曖昧さがブラック・コメディなんでしょうね。

| ウォッチ | 2012/06/04 20:14 | URL |

ウォッチさん

肝心なグロシーンどころは、全然映像に無かったですからね。
拍子抜けした、作品でもありました。
その分、母親がやらかしてくれていましたのですが・・・

邦題は、ぜんぜん意味が分かりませんね。
どちらかというと、原題のほうが良かった気がしますが。

| とら | 2012/06/04 22:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/175-e6b20206

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT