PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィースト2 -怪物復活-

『フィースト2 -怪物復活-』
 FEASTⅡ SLOPPY SECONDS

【製作年度】2008年
【製作国】アメリカ
【監督】ジョン・ギャラガー
【出演】ジェニー・ウェイド/クルー・ギャラガー/ダイアン・ゴールドナー/カール・アンソニー・ペイン/マーティン・クレバ



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
舞台はテキサスの砂漠地帯にあるバーから市街地へと拡大。無数に増殖した殺戮モンスター・フィーストが生き残った人間たちを次々と殲滅していく中、人間も必死に抵抗を見せる。

【感想】
サイテー、サイアクな映画です!
こんなに人がゲロを吐くところを見せられた映画は初めてですし、汚物やら液体やらをこれほどまでに見せられた映画は無いですね。蛆虫、死体解剖、オナラ、性器モロダシ、怪物のSEXと、内容がかなり不愉快で下品で汚い!

前作、『フィースト』も似た傾向にあり、型はずれな内容ではありますが、ホラーとしてのつぼは抑えており、下品さもそれとなく許せました。

しかし、今作はやりすぎじゃないでしょうか?『フィースト』のレビューの時に懸念したとおり、舞台を街という広い場所にしたため、モンスターから襲われる怖さや緊迫感など全くなくなっています。その代わり、おふざけだけが大きくなってしまってますから、どーしようもないお馬鹿度です。

ストーリーもまるで空っぽ。どうでも良いようなことを達成するために、登場人物がアホな手段を考えたり、裏切りに生贄にとまるで意味不明。笑わせたいのかも分からないです。挙句の果てには、赤ちゃんを餌にして助かるという全く持ってひどい展開には腹立たしく思われます。もちろん赤ちゃんは、ぐちゃぐちゃにモンスターに食べられます。

B級作品というのもおこがましい、作り物間ありありのモンスターや人間のパーツ(手足や内臓)、そして2重写しと簡単に分かるシーンにと、あまりにもひどい演出にもゲンナリしてきました。

ち○こ丸出しのモンスター・・・。
フィースト2 モンスター

もぅ、パート3は観なくていいや!
お金の無駄!

【満足度】


【関連記事】
フィースト

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| モンスター | 16:48 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

まぁ、なんといいましょうか、コレはねぇ。
一応1~3まで観ましたが、評価的には1、3、2の順でした…「やってらんねぇーよ!」です。(^^;
私、記事にしていません…。

それでも1の恐怖感はなかなかでしたが、あのテイストで続編も作って欲しかったですね。なんだか変なところばかりに力が入っていたようです。
おっしゃるとおり野外にしたのは間違いだったと思います。

落胆なとら次郎さんにぽちっとな。

| 白くじら | 2009/12/21 20:14 | URL | ≫ EDIT

白くじらさん

観ていて、アホらしさに何度やめようとしたか。
でも、一作目は面白かったので、ラストまで少ない期待を持ち・・・。
パート3は観なくてもいいですよね???

こういう映画って、ちょっとお金持ちな学生が作ったというレベルのような気がします。
でも、マニアの中では面白いって声もありますし。
あまり、理解できない世界です。

ぽちで、少しは気持ちが上がりました(笑)

| とら次郎 | 2009/12/21 22:05 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、はじめまして^^

ザ・フィーストがおもしろかったので、2も見てみたところ・・酷い映画ですね^^;

みんなフィースト2をどう思っているのか気になり、調べているところ、とらさんのブログに辿り着きました。
先にとらさんのブログを見てから映画見ればよかった(笑)

ブログ拝見しました!
とてもキレイで見やすく良いブログですね^^

頑張って下さい。応援してます!

| けいちゃん51 | 2010/10/12 11:57 | URL |

けいちゃん51さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

『フィースト2』には、がっかりですよね。
下品極まりない映画に落ちてしまいました。
さらに、パート3もひどいとか。
1作目良かったからと、ちょっと、調子に乗って作ってしまった感じでしょうか。

ブログ、褒めていただきありがとうございます。
今後の励みにもなります。

| とら | 2010/10/12 23:09 | URL | ≫ EDIT

続いて「2」!!





…あぁゴメンナサイ…

レビューを信じるべきでした…

もう「3」は見ません…

約束します…

ごめんなさいごめんなさい…

| しもうま | 2012/01/26 10:49 | URL |

しもうまさん

みちゃいましたか・・・・・・。

レビューを信じなかった罰です
もうこの際、3までいっちゃってください~(笑)

私は、次にすすむ勇気がございません。。。

| とら | 2012/01/26 22:52 | URL | ≫ EDIT

酷いにも程がある(怒)

映画史上最低の続編に認定します、それほど酷いですこれは。(怒)

まず1作目と話が繋がってない、バイク女の双子の妹って何?出す必要あるのか?
1作目で生き残ったキャラで登場するのは、バーのマスターとトレーラーで逃げた姉ちゃんの二人で、後の二人は車だけ残して出て来ません。(なんで?)

他は全員新キャラでやたらと人数が多い、しかもバカしかいねえ・・・・・
フィーストは着ぐるみ丸わかりでチープすぎだし、ムダに数多すぎだし、グロ描写もムダに多すぎだし。
そしてチンコ丸出し、それって一体誰得?????

とどめは終わりが中途半端、つうか終わってねえ!まんま3に繋げるのかよ?という手抜き振り、案の定2と3は同時に撮影したそうです。

3は2よりさらに酷いです、終わり方なんか最悪とかいうレベルじゃありません、完全に視聴者をバカにしてます、ふざけるにも限度があるでしょう?(激怒)
しかもあわよくば4も作る気満々なのが見え見えで、不快度数測定不可能です!
ジョン・ギャラガーと製作陣よ、アンタらがフィーストに喰われてしまえばいいんだ!

>しもうまさん、3を観てない皆さん
敢えて観てはいかがでしょうか?怒りを通り越して感心すらしますから。
これ以上酷い続編(一つの映画としても)は今後現れないでしょう、作れたら対したもんですよ。

| マローダー | 2012/01/27 01:14 | URL |

マローダーさん

続編は、もぅ酷すぎて語るのもいやなほど。。。
3の噂も聞いていますので、やはり手を出せません。

| とら | 2012/01/29 01:36 | URL | ≫ EDIT

とらさん…マローダーさん…

見ましたよ3…見てしまいました…

…なんですかアレ…

もしかして名作なのでしょうか?…

いやきっとそうです。俺がまだ時代についていけてないだけなんです…

とらさんぜひ見て下さい。

でないと俺が哀れで哀れで…(泣)

| しもうま | 2012/01/31 09:49 | URL |

名作です!!!!

>しもうまさん
観てしまいましたか。
あの投げっぱなしジャーマンスープレックスエンドは、収拾が付かなくてさじを投げたのでしょう。
いやわざとああした可能性もありますね?だとしたら本当に名作ですよ。

なのにあわよくば4も作ろうというのが見え見えなのが、怒りを通り越して感心すらしちゃいましたし。
我々が時代に付いていけないだけなのです、きっとそうです、おそらくそうです、たぶんそうです・・・・・・・・

ここまで来たらとらさんもYOU、観ちゃいなYO!ていうか観て下さい!



| マローダー | 2012/01/31 21:13 | URL |

☆しもうまさん、マローダーさん
よし!決心しました!
観ましょう、えぇ~観ましょう!
もぅ、やけくそです(笑)

あ、でもお金もったいないのでレンタル100円の日にさせてくださ~い!

| とら | 2012/01/31 21:53 | URL | ≫ EDIT

やっちゃいなYO!

>とらさん
YOU観ちゃいなYO!そしてレビューもしちゃいなYO!

でも「キャビン・フィーバー2」の方がよっぽど酷いですよ、単純にウィルスに大量感染してドロドロのグチャグチャですからね、監督もイーライ・ロスじゃないし。
まだフィーストの方がマシですわ、監督も全部同じだし。
カツオダシ、コンブダシ。(関係ねー)

| マローダー | 2012/02/01 01:16 | URL |

マローダーさん

キャビンも手を出したくない一つですね。。。

もうやけくそで観ますか!?(爆)
でも、他に観たい映画一杯ある~。

| とら | 2012/02/03 22:33 | URL | ≫ EDIT

ドイヒーとゴイスーは紙一重

>とらさん
キャビンはやめましょう、マジで超クソですから。(怒)
まだフィースト3の方が許せます、フィースト3の酷い(凄い)所はおそらく映画史上前例のない超投げっぱなしジャーマンスープレックスエンドです。
あまりにも酷い(凄い)ので怒る気にもならないと思います、むしろそうくるか?と感心するでしょう。

酷いと凄いは紙一重なんだと痛感させられますよ。

| マローダー | 2012/02/03 23:53 | URL |

マローダーさん

こうなったら、キャビンも観ますよ~(笑)
今年中には・・・。

| とら | 2012/02/05 00:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/176-201f2cfe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。