PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アバター

『アバター』
 AVATAR

【製作年度】2009年
【製作国】アメリカ
【監督】ジェームズ・キャメロン
【出演】シガニー・ウィーバー/ゾーイ・サルダナ/サム・ワーシントン/スティーヴン・ラング/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ



【イントロダクション】 by eiga.com
22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへとやってきた元海兵隊員ジェイクは、自らの分身となる“アバター”を操り、先住民ナヴィと交流するが、やがて鉱物資源を巡って勃発する人類とナヴィとの戦争に巻き込まれていく。

【感想】
巨匠、ジェームス・キャメロンが『タイタニック』以来、12年の沈黙を破り、満を持して出してきたSF超大作!構想14年、製作4年以上を掛け完成させた。3D映像ということで、注目も浴びていましたが、とりあえず2D映像で観てきました。

まず、一番の印象に残るのは、とてつもなく美しい映像です。森も動物も植物も空も戦いも、なんとも幻想的で大迫力の映像が次々と繰り広げられていきます。先住民ナヴィの表情や動きも見事で凄い技術です。この映像には圧倒されます。3Dで観た方が良かったかなと、ちと後悔・・・。夢で描いた世界が、そのまま映像になったという感じです。

さて、肝心のストーリーですが、いまいち私はのめりこめなかった。
まず3時間弱という長丁場で、前置きが長い・・・。どこからともなく、劇場の後ろからはいびきが聞こえてくるほど・・・。面白くなっていくのは、後半1時間くらいでしょうか?さらに、先住民ナヴィの姿が好きになれなかったので、感情移入ができませんでした。

ナヴィ

テーマは、人間の欲望。お金儲けのために、綺麗な自然、原住民の土地を奪っていきます。これまで、地球から自然を奪ってきた人間は、奪うものがなくなると、他の星へと手を伸ばし、同じ過ちを繰り返す。何千年とかけて育んできた美しい自然を、ものの数時間で破壊していく人間の様子はとても悲しく映ります。でも、現実にこれが人間が今までとってきた姿なんですよね・・・。

ただ、ひねくれものの私はこういう自然破壊をテーマにした娯楽映画があまり好きではありません。人間の醜い欲望をテーマにし、面白おかしく作って、お金儲けしている作品と見えてしまう、心がすさんだ人間です(笑)。特に、この映画は、主人公は最初原住民を侵略するために村に入ったのですが、村になじんだということだけで、ひょっこり原住民の一員となり人間と戦っていくというなんとも臭い展開が、好きになれない。「あいつら(人間)を許さないー」みたいな、彼の一言を叫ぶシーンがあるのですが、それを聞いてシラケェー ( ̄ヘ ̄)ウーン

ま、とにかく『2012』を観たときもそうですが、今の映像の技術に脱帽するばかりでした。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| こわくない映画 | 18:43 | comments:10 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

「アバター」みたんですね!!
ボクはまだデス~
何やら3Dはかなり目が疲れるらしいですね。
近々鑑賞シマス!

| クリコ | 2010/01/04 19:01 | URL |

クリコさん

みましたよ~。
3Dは、なかなか勇気が出ずに、値段の高いのもあって、踏み込めませんでした。
鑑賞したら、感想をお聞かせください。

| とら次郎 | 2010/01/05 03:00 | URL | ≫ EDIT

私は3Dで観に行ったんだけど途中で3Dメガネ落としてしまって途中退場しました~><

3Dは本当にすごかったんだけど字幕だとかなり疲れますよ><

| マーチャン | 2010/01/09 01:01 | URL |

マーチャンさん

3Dで観ましたか!
私も、疲れそうと思って今回は止めたんです。
でも、途中退場って、眼鏡を貰いにいったんですか?

| とら次郎 | 2010/01/09 18:56 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

おっと、ダメでしたか。
私はこういう世界観が大好きなので3時間退屈することもなく、楽しむことが出来ました。(^^) ナヴィも観ているうちに馴染んでしまいました。
ストーリー展開は結構ベタ的なところもありますが、スケールが違いすぎるのと、人類側を完全に悪として描かれていたところが珍しいですね。

主人公の裏切りは…ナヴィのためにという前にやっぱり愛の力には何ものをも…でしょうか。古今東西女性一人のために戦ってきたヒーローは数多くいます。(^^;

トラックバック&ぼちっとさせていただきました。

| 白くじら | 2010/01/11 16:00 | URL | ≫ EDIT

白くじらさん

駄目ということではなかったですが、期待したほど・・・という感じでした。
映像美は確かにすごかったですが、途中で集中が切れた自分がいました。

結局、1回も話し合い無く、自然が壊されていくのも、なんとかならなかったのかな~って。
主人公は、結局話すといいながら、戦う選択しかさせなかったのも、なんとかできたような気がします。
結局、戦いを見せたかったえいがなのかな~ってね。

TB、ぽちありがとうございます!

| とら次郎 | 2010/01/11 21:28 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ^^アバターまた字幕3Dで見直してきました♪
私の後ろの席の人が異常にビビリだったみたいでわざとじゃないんだけどびっくりすると私のイスを蹴るんですよ><;
3Dというより4D体験でした>< 
私のブログなのですが最近荒しコメントが多いのでコメント欄を設けるのを辞めました。今までせっかく書き込み頂いてたのにすみません><
またこちらに遊びにきますね♪

| マーチャン | 2010/01/24 03:11 | URL |

マーチャンさん

どうでしたか?3Dは。
気分悪くなったりはしませんでした?
しかし、後ろが蹴ってくるのはサイアクですね。映画に集中できませんよね。

コメント欄の件、了解です。
うちも、荒らしコメントは耐えませんね。
腹立たしいものですね。

| とら次郎 | 2010/01/24 17:52 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、今頃のコメントでゴメンナサイ。

私もとら次郎さんと一緒で、パンドラを破壊する人間が
大嫌いでした・・地球をこんなしたのは私達自身です

パンドラと地球の太古がタブッテ、暖かさを感じたのだと
思います。自然って生き物に優しくて安らぎを与えてくれる
もんだと感じます。

内容的には、ん~そこそこでしたが、やはり圧倒的な映像美に
酔いしれました。

| アニー | 2010/05/11 19:45 | URL |

アニーさん

いえいえ、コメントはいつでも。。。
でも、そんな間に、HNを“とら次郎”から“とら”に変更しました(笑)

このすばらしい自然を守らないとというメッセージには十分すぎるくらい伝わってきましたね。
といっても、簡単にそれができないのが人間なのですが。

映像はすばらしいですね。
映画館で観れて良かったと思います。
最新技術はすばらしい!

| とら | 2010/05/11 20:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/182-f6062f35

TRACKBACK

アバター

■2009/12月/23日~公開中  ■アメリカ制作  ■162分 ■監督 ・ジェームズ・キャメロン ■出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/...

| 肉球シネマブログ | 2010/05/11 19:46 |

アバター

そこにはもう一つの誕生がある 2009年製作国:アメリカ(AVATAR)監督:ジェームズ・キャメロン原作:製作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー、ジョシュ・マクラグレン製作総指揮:コリン・ウィルソン、レータ・カログリディス脚本:ジェームズ・キャメロン撮影:

| MOVIE-DIC | 2010/01/11 15:53 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。