PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SAW4

『SAW4』

【製作年度】2007年
【製作国】アメリカ
【監督】ダーレン・リン・バウズマン
【出演】トビン・ベル/スコット・パターソン/ベッツィ・ラッセル/コスタス・マンディロア/リルク・ベント/アシーナ・カーカニス/ジャスティン・ルイス



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
人気ソリッドシチュエーションスリラー第4弾。ゲームの仕掛け手であるジグソウと弟子・アマンダが死んだ。ジグソウの遺体の胃袋から発見されたテープには、新たなゲームの始まりが予言されていた。

【感想】 ネタバレ
『SAW』の絶賛以降、続編はグロイだけで内容が面白くなかった。
どうせ、今作も一緒でしょ~っとブーたれながらも、ちゃっかりしっかりレンタル屋さんでまだ新着なのに借りたのであった・・・。ほ、ほら一度見始めたら義務的に見ないと気がすまないってのってあるでしょ~ (・・;)

出だしからいきなりジグソウの解剖シーンというグロシーン。
ソウ4_1

来た来たソウワールドと思いつつ、実は私の中で『SAW3』を見終わってジグソウは本当に死んだのか?との疑問がありました。でもその疑問をいきなり払拭。

ということで、今回の見所は2代目ジグソウは誰?&ジグソウの過去になります!

しかし、『ハンニバルライジング』もそうだが、天才殺人鬼の過去なんか要らない。こういうタイプの犯人の過去はかならず悲しい過去でありきたりなんよね・・・。殺人鬼に対して、変な同情などが入ってしまうため面白みが欠けてしまいます。

目的地にたどりつくためのゲームをこなし、恒例グロさをアピりながら話が進み、クライマックスへ。2代目ジグソウは誰かのどんでん返しです!!!



えっ?あんた誰だっけ???

す、すみません。バカチンの私には最後のオチが理解できなかったようです。せっかく製作者が思考を練り上げた大どんでん返しだったんでしょうが、難しすぎ!だ、だって外人さんって名前も顔も覚えられないんだも~ん(言い訳)

後で調べたら、『SAW3』と本作は同じ時間軸で進行しており、オープニングのジグソウ解剖の時間軸は、エンディングの後と知りました。
む、難し過ぎる il||li_| ̄|○il||li

続編につづく的な終わり方で、もう観ないぞっと思いながら、レンタル屋でちゃっかりしっかり続編を新着で借りている姿が浮かのでした。

今回のいた~いNo.1は、頭ひっぺがしに決定!
ソウ4_2

【満足度】
★3つ

【関連記事】
SAW
SAW2
SAW3
SAW5
SAW6
SAW 3D

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| サスペンス、ミステリー | 01:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も見ました。
SAWシリーズは私も義務的に見ていますよ。
でもいきなり解剖シーンはないですよ~

| ミント | 2008/05/20 20:19 | URL |

ミントさんへ

コメントありがとうございました。
このブログOPENしてから、初コメントでございます(笑)
SAWは、義務的にって方多いと思いますよ。
なんせ、1作目があれだけ名作だったのですから。
最近は、グロさを見せるために作っているような気が。
そろそろ、完結して欲しいですよね・・・。

| とら次郎 | 2008/05/20 23:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/2-e4976f0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。