PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マシニスト

『マシニスト』
 THE MACHINIST

【製作年度】2004年
【製作国】スペイン/アメリカ
【監督】ブラッド・アンダーソン
【出演】クリスチャン・ベール/ジェニファー・ジェイソン・リー/アイタナ・サンチェス・ギヨン/マイケル・アイアンサイド/アンナ・マッセイ/ジョン・シャリアン



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
工場で平凡な機械工として働くトレバーは、極度の不眠症に陥り、すでに1年間もほとんど眠っていない状態だった。ある日、彼は自宅の冷蔵庫に不気味な張り紙を見つけ奇妙な不安に襲われる。それと前後して、彼の周囲では不可解な出来事が次々と起こり始める。その影には新入りの同僚アイバンの姿が。ところが、トレバー以外の誰もそのアイバンという男の存在を知らなかった…。

【感想】 ネタバレ
まず、映画の内容よりも驚愕するべき事実として、あの『ダークナイト』や『ターミネーター4』で有名な俳優クリスチャン・ベールの脅威のダイエットの姿である。この役のために4ヶ月の間、毎日りんご1つとツナ缶1つの生活で、体重はなんと54kgに落とした。見てください、このやせ細った骨と皮だけの姿を。

さらに凄いのは、わずか4ヵ月後には『バットマン・ビギンズ』の撮影を控えていた彼は、今度は45kgの増量をしたという、素晴らしい役者魂の持ち主です。ジャケ写の不気味な格好は、映画では一瞬しか出てきません。なのに、痩せているだけで、これほどまでに印象的で不気味な姿に・・・。

マシニスト クリスチャン・ベール

1年間眠れない謎、冷蔵庫の不気味な張り紙、誰も存在を知らないアイバンという男の存在。不思議な雰囲気で流れていく中、謎に苦悩し続ける男トレーバーの姿を描いた作品。苦しみながらも何とか解決策を見出そうとするトレーバーだが、実ることはなく精神崩壊へと突き進んでいく。なんとも痛々しく、薄暗い彼の精神状態の中身を表現することで、常に緊張して観ることができます。

勘のよい人は、トレーバーの苦しむ理由は大体分かると思いますが、分かったとしても不思議な世界に引き込まれて作品を見入ってしまいます。常人が人をあやめ、その場から逃げてしまった時、被害者だけではなく、加害者も苦しみと傷を残してしまう。ひき逃げしたことは許されませんが、これだけの苦しみを味わった彼は、余りにも大きい罰を受けてしまいました。

眠れない1年間、ことごとく分岐点で間違った方を選択したトレーバーが、最後の最後に警察に自首をするという正しい選択をし、苦しみから解放され、1年ぶりの睡眠を取れる彼には安らぎの顔が見えました。しかし、彼には今度は現実の重い罰が待っています。結局、人間罪を犯してしまうと、相応の罰は必ず受けることになってしまうんですよ・・・。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| ヒューマンドラマ | 22:30 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

本当に凄い痩せぶりでしたね~
戦場からの脱出でもかなり痩せて見せてます。

| クリコ | 2010/04/27 08:48 | URL |

クリコさん

すごい役者魂ですよね。
ロバート・デ・ニーロとかも、映画で自分を変えますよね。
プロの役者は凄い!

| とら | 2010/04/27 21:51 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

以前(2週間ほど前かなぁ)僕のブログに訪問してくれましたよね?
履歴からココに来て以来ちょくちょく映画のレビュー読ませてもらっています。
よく見る映画のジャンルも僕と似ていますし。
せっかくなんで相互リンクしたいのですがよろしいでしょうか?


それから、マシニストについても少し
ストーリーの深みもさることながら、やはりクリスチャン・ベイルの減量が一番の見所じゃないかと思います。
この体重コントロールは並大抵の人にはできない!
僕がベイルが好きになった理由のひとつがコレです。
ここまでできるってほんとにすごい。

あと、地味にさ、この映画で描かれてる機械での事故シーン。
フライスで腕ちょん切られるやつ。
僕も仕事であぁいう機械扱ってるからリアルに怖かった。


では。
いきなり現れて長文失礼しました!

| 光 | 2010/05/01 01:49 | URL | ≫ EDIT

光さん

訪問ありがとうございました。
履歴から来ていただいたのですね。
相互リンクは、問題ありません!

クリスチャン・べイルには、本当に脱帽です。
あそこまで痩せられると言うのは凄い。
プロの役者と言うのは凄いですよね。
たしかに、この作品自体はラストもそんなに意外でもないし、絶賛と言うほどでもないのですが、彼の演技と減量のために、名作の1つになりました。

機械シーンは、ありそうで嫌ですね。
お仕事では、お気をつけてください。

| とら | 2010/05/02 23:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/200-93267d82

TRACKBACK

マシニスト

(原題:THE MACHINIST) 【2003年・スペイン/アメリカ】DVDで鑑賞(★★★★☆) 2004年サンダンス映画祭ワールドプレミア出品作品。 2004年ベルリン国際映画祭正式出品作品。 2004年ニューシャテル国際ファンタスティック映画祭グランプリ主要2部門受賞。 不眠症で1...

| ともやの映画大好きっ! | 2010/05/15 11:06 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT