PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェノミナ

『フェノミナ』
 PHENOMENA

【製作年度】1984年
【製作国】イタリア
【監督】ダリオ・アルジェント
【出演】ジェニファー・コネリー/ダリア・ニコロディ/ダリラ・ディ・ラザーロ/ドナルド・プレザンス/ダリラ・ディ・ラッツァーロ/パトリック・ボーショー



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
スイス、チューリヒ郊外で少女の無残な死体が発見された。ウジがわき、ハエが飛び交う遺体から、警察は昆虫学者のマクレガ-と、虫と交信出来ると言う特殊な能力を持つジェニファーの力をかりて犯人の追跡を行う。

【感想】
まず語るべきことは、当時14歳のジェニファー・コネリーの無垢な綺麗さと演技力の凄さです。体当たりな演技は、衝撃の死体&蛆虫プールにドボンまでありますが、やってしまう度胸も凄い!恐らく、水飲んでるよね・・・。彼女なくしては、この映画は成り立たたず、ホラーながらも、彼女のおかげで妙に綺麗な雰囲気が出ているんですよね。
フェノミナ 蛆プール

次に語るべきは、ヘビメタ音楽でしょう。ダリオ作品では語らずして入れない、ゴブリンの音楽。内容に全く合わないところで、急に激しい音楽が流れます。唐突過ぎるのですが、何か見るものを殺気立たせ、不安にさせる要素十分です。画期的なミスマッチとでも言いましょうか!

さて、この映画で重要となってくる虫なのですが、色々な種類を登場させてくれます。通常の映画なら、虫に対しての嫌悪感が出てしまうところなのですが、妙にこの映画では虫が気持ち悪いと思えさせないところがあります。少女と虫の交信により虫君を味方につけるという、面白いアイデアによる神秘的な一面も出しています。

綺麗な要素ばかりでは有りませんよ!しっかり、グロイですしオゲレツシーンなんかもあります。作品が80年代と言うことを考えると、当時はかなりの衝撃な映像ではなかったでしょうか。しかし、他のダリオ作品を比べてしまうと、おとなしめではあります。ダリオ作品フリークならずとも一般的にも受け入れられやすい彼の作品の中では良心的な部類でしょうね。ま、ラストはやらかしちゃってますけど・・・ (゚ρ゚*)

美女をこれでもか!っといわんばかりに汚物で汚す、変態作品ですな(汗)

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| カルト、悪霊 | 23:10 | comments:9 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

これはまだビデオデッキを持った当時に観た恐怖モノで、こういうものに耐性が出来ていなかった私は、震え上がってしまったような思いがあります。

ジェニファー・コネリーは可愛かったですねぇ。
それゆえに、この演出には恐いものがありました。
ダリオ・アルジェントの面目躍如といったところでしようか。

ポチッといっておきますよ!(^^)/

| 白くじら | 2010/07/24 00:02 | URL | ≫ EDIT

ビデオで観たのはもう20年以上前だったと思いますが、ほんとにサイコーにえげつなくて、私好み(?)の映画でした。
ストーリーはほとんど忘れちゃったんですが、蛆虫プールのシーンだけは鮮明に覚えています。
このビデオより先に、映画館で「ラビリンス・魔王の迷宮」を観てたので、可憐で清楚なジェニファーちゃんが、それより前にこんなグロい映画に出演してたことに驚きました。

| まふまふ | 2010/07/25 20:09 | URL |

☆白くじらさん
放映されたときは、同じくホラーに面識が無かったときで、ダリオ監督の映画は怖くてしょうがなかったです。

でも、その中で一粒のジェニファーのかわいらしさが、この映画をなにか違った感覚にさせてくれました。

応援どうもです~!

☆まふまふさん
大好物でしたか(笑)
蛆虫プールは、ひきましたが、虫の気持ち悪さが、不思議とそうは思えないのが、不思議。
おそらく、ジェニファーのかわいらしさと、虫が彼女の味方というところから、来てるのでしょう。

ジェニファーもいまや、おばさん・・・。

| とら | 2010/07/25 22:59 | URL | ≫ EDIT

なつかしい~
昔アニキと映画館に見に行きました。
まだ映画が「二本立て」の頃でしたねぇ。
もちろんバリ怖かったんですが、子供ながらに「なんてキレイな女の人なんだろ~」と思った記憶があります。
そんで最悪なのが、当時アニキは映画のサントラレコードを集めてまして、見終わったその足でフェノミナのサントラを買って、その夜繰り返し隣の部屋で聞いてたんです・・・
その時はゴブリンなんて知りませんでしたし、何よりも当時のサントラは音楽だけではなくて、合間合間に劇中のセリフや効果音が入ってるんです。
なんかガラスの割れる音や、女性の叫び声なんかと共に、一晩中あの独特の音楽が壁の向こうから聞こえてくる恐怖の一夜でした・・・

| しもうま | 2010/07/26 07:36 | URL |

しもうまさん

そうですね~、この頃は映画2本立てでしたね。
今思えば、贅沢!

怖さと気持ち悪さがあるからこそ、ジェニファーの綺麗さが引き立つんですよね。
しかし、サントラレコード攻撃は、参りますね。
子供ながらに、この怖い映画と音声は、トラウマになりそう(汗)

そのサントラ、今もあったら、プレミアものじゃぁないですか!
さすがにないですか?

| とら | 2010/07/26 20:38 | URL | ≫ EDIT

え!価値あるんですか!?
確かまとめて屋根裏に放り込んでる気が・・・
探してみます!

| しもうま | 2010/07/27 14:17 | URL |

しもうまさん

もしかしたら、あるんじゃないかと思って。
Videoなんかは、プレミアついていますから。
あったら、調べてみたらいかがでしょうか?

| とら | 2010/07/27 21:52 | URL | ≫ EDIT

こんばんは☆とらさん、
インセプションにコメもらったけどこちらに、、、。

ホラー好きなわたしが一番怖かったのが
これと「リング」です。

気味悪いって言葉がまさにぴったりの映画。

2回観たけど最後に観てからは5年くらいたつからまた観たいなー(笑)

| mig | 2010/08/01 01:08 | URL |

migさん

ほんと、気味が悪いですよね、この映画。
私は、上映当時から少したってみたので、そこまで怖いまで行きませんでしたが、当時観ればトラウマになっていたかも・・・!

『リング』は、私も同感!
3本の指に入る怖さでした。。。

| とら | 2010/08/01 21:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/209-5be17d0e

TRACKBACK

66.フェノミナ

’84年、ダリオ・アルジェント監督、ジェニファー・コネリー主演。蟲系アイドルホラー??(←カテゴリで言うなら) 現在ポール・ベタニーとの間に二児をもうけたジェニファー、当時14歳。かなりの体当たり演技です。    

| レザボアCATs | 2010/08/10 11:37 |

フェノミナ

フェノミナ インテグラルハード完全版 デジタル・ニューマスタージェニファー・コネリー、ドナルド・プレザンス 他 (2004/07/23)IMAGICAこの商品の...

| 生まれてから今まで観てきた映画全部 | 2010/07/23 07:30 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。