PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第9地区

『第9地区』
 District 9

【製作年度】2009年
【製作国】アメリカ
【監督】ニール・ブロムカンプ
【出演】シャルト・コプリー/デビッド・ジェームズ/ジェイソン・コープ/バネッサ・ハイウッド



【イントロダクション】 by eiga.com
1982年、南アフリカ上空に突如UFOが飛来。政府は不気味な容姿をした異星人を難民として受け入れるが、やがて彼らの特別居住区「第9地区」はスラムと化す。2010年、難民のさらなる人口増加を懸念した超国家機関MNUは難民を「第10地区」に移動させる計画を立てる。

【感想】
アカデミー賞やり直しを求む!
『ハート・ロッカー』それに『アバター』だ?
いやいや、この映画を作品賞にしないでどうするんだよ~!!!

(↑ B級好き意見)

ピーター・ジャクソンが、製作費3000万ドルあげるから、好きな映画作って来いで完成した映画。軽く無名監督に言い渡すピーター・ジャクソンも凄いのですが、低予算でここまで作ってきたニール・ブロムカンプ監督も凄い。だってね、長編初作品で、ストーリーも自分で考えたというじゃないですか。もちろん、宣伝費なんて無いから前評判なんていいもんじゃない。口コミだけで広がり、ついにはアカデミー賞4部門ノミネートされ、世界で賞賛を受けたという事実には驚きます。(ちなみに、動物の死骸などは、現地そのままを撮影したそうです。)

エビといわれる、異星人が栄養失調により人間に助けられ、難民のごとく第9地区に隔離され続けて20年。スラム化した、第9地区に地域住民の不満は爆発し、ついに異星人に立ち退き勧告を言い渡すという、非常に斬新でユーモアある物語です。しかし、決して娯楽として作られた話ではなく、南アフリカの差別問題といえば、もちろんアパルトヘイトになりますが、異星人とダブらせた、問題定義の作品でもあります。

撮影方法も、ニュース番組のドキュメンタリー風で非常に現実味ある見せ方になっており、立ち退き証書にサインを貰う国の職員という構成がユーモアたっぷりなのです。観ていて、すぐに物語りに吸い込まれていきます。

異星人も憎めないとってもかわいいやつ(笑)
好物がキャットフードで、なんとも奇妙な動きに、あだ名の通りのエビ姿、貧しいながらの生活もなんら人間と変わりなく、人間に従順でもないが無駄な反抗もしない姿勢には、愛着すらわきます。素直に立ち退き勧告書にサインする姿なんて笑っちゃいますね。
第9地区 エビ

主人公ヴィカスを演ずるは、シャルト・コプリー。初主演どころか初演技らしくびっくりです。彼の愛着ある役もサイコー!真面目で、どこか抜けていて、笑える性格なので、異星人とのやり取りが面白いのなんのって。異星人クリストファーとのおかしな友情も笑えるし泣けます。
第9地区 ヴィカス

後半に入り、急展開な戦闘シーンも、観客を飽きさせません。特にラストのパワードスーツでの戦いは大迫力、大興奮です。いや~、面白かった(^^)

1,300円で観ましたが、安いお買い物でした!

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| SF、エイリアン | 01:20 | comments:18 | trackbacks:15 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!

コメントありがとうございました!

もっともっと話題になって良い作品ですよね。
私も観るまでは半信半疑でしたが…(^_^;)

さすがに個人的には『ハート・ロッカー』の方が上手かなぁと思いつつも、
『第9地区』のテーマ性にはグッとくるものがありますよね!
最初から、あのドキュメンタリータッチにぐんぐん引き込まれて、
なんて上手い映画なんだと思いました!
中弛むようなシーンもなく、一気にラストまで駆け上がった感じです!
充実した1本でした!

| なるは | 2010/05/15 02:11 | URL |

なるはさん

B級作品だって、オスカーとってもいいじゃない!
っと些細な書き込みです。
しかも、アカデミー作品賞は、今までSFが選ばれたこと無いんですよね。『アバター』で初!との期待も、結局選ばれませんでしたから。

監督も、俳優にも才能を感じる映画です。
こんなストーリー良く考えたなと思います。
まさに、低予算だったからこそ産まれた作品だったんではないでしょうか。

| とら | 2010/05/15 16:58 | URL | ≫ EDIT

ブラボー!

この映画、とらさんがお好きだろうな!と思っていました i-278

>異星人も憎めないとってもかわいいやつ(笑)
でも、ここのブログほど、エビちゃんを最初から好意的に書いたのはないような(笑)みんなグロくて怖いエビちゃんを、葛藤しつつも、最後には案外いい奴、という経過を辿るのに...(^^;)
いや~、それにしても、ラストの一気呵成の爆発的展開にも驚かされました。

>1,300円で観ましたが、安いお買い物でした!
それ、金券ショップで?(笑)十分、元は取ってますね!

| あん | 2010/05/15 22:40 | URL | ≫ EDIT

あんさん

はい、大好物です!

色々、グロキャラを見てきている私に取っては、エビちゃんは最初から愛着ありましたよ~(笑)
それに、ビームで人間爆発も楽しかった!
ラストで、さらに心をわしづかみです。

うちの近くの映画館は、入会金500円払えば、1300円で観れるんです。(平日のみですが)
しかも、6回観れば映画1回&ポップコーン無料になります。
そういうところ、ご近所ないですか?

| とら | 2010/05/15 22:47 | URL | ≫ EDIT

観たいんですが・・・

この映画、すごく観たいと思ってるんですが、悲しいかな、うちの近くの映画館では上映されてないんですよ・・・。
初めて予告を観たときは、「どーせB級の色もの映画だろう」と軽く考えてたんですが、NZ在住の息子からわざわざ「この映画はぜひ観た方がいい!」と言ってきたので、それなら観る価値ありかなと・・・。
そして、とらさんのおすすめなら間違いないですね。
映画館、遠方でも探してみます。

| まふまふ | 2010/05/16 13:14 | URL |

まふまふさん

近くで観たい映画をやっていないってのは、痛いですね。
私も、何度かあります。

第9地区は、頑張ってでも観にいく価値はありますよ~。
しかも、もう上映終わりそうです。

気楽に観ると、楽しめると思いますので、是非。

| とら | 2010/05/16 22:52 | URL | ≫ EDIT

はじめまして☆
私もこの映画今までにないSFで面白いと思いました!
最後まで飽きずに観れてすごい良いと思いました!(^_^)

主人公初主演だったんですね!!Σ('-'ノ)ノ びっくりです!

| まあの | 2010/05/17 17:24 | URL | ≫ EDIT

まあのさん

はじめまして!
コメントありがとうございます!

ほんと、面白かったですよね。
観ていくと、だんだんエビちゃんに愛着感じちゃいますし。

初主演どころか、初演技で、ほぼアドリブだそうですよ!
凄いですよね。

また、遊びに来てくださいね。
今後ともよろしくお願いします。

| とら | 2010/05/17 21:04 | URL | ≫ EDIT

早くブルーレイでみたい~(^^ゞ
ピージャクさんも昔のようにホラー作って欲しい~

| クリコ | 2010/05/19 09:39 | URL |

クリコさん

是非、購入してあげてください。
損はしないと思いますよ~。

| とら | 2010/05/19 22:47 | URL |

こんばんは^^

先にコメント&TBありがとうございました。

低予算だからどんなもんかと思っていましたが、どっこい大作にも劣らないスケールのでかさにビックリしました。

きちんと物語も深みがあり、最後まで目が離せない程のメッセージ色の強い作品でした。

今年のマイベスト入り確実ですね!!
満足です。

| ヒロ之 | 2010/08/22 02:17 | URL |

ヒロ之さん

低予算B級作品なのに、アカデミー作品賞にノミネートされるだけはありますよね。すばらしい映画でした。

低予算でもこれだけの作品を作れるんだ!というお手本になるような映画です。

エビに対しても、物語が進むにつれだんだん愛着すらわいてきました。

う~ん、また観たくなってきたぞ(笑)

| とら | 2010/08/22 21:38 | URL | ≫ EDIT

今晩は

『ヤラクシークエスト』以来の当たりSFでした。こういう作品は
大好きです。
エイリアンからいじめられる人類という定説をひっくり返した演出は
見事です。
この作品での人類というかアメリカ人は酷かったですね
続きが気になるところです。エビが人類に逆襲するのかそれとも
自分たちはおまえらとは違うと大人の態度を見せるのか・・・

| せつら | 2010/10/18 18:26 | URL |

せつらさん

私もつぼにはまりました。
最初気持ち悪かった、エビちゃんの生活感もなかなか面白かったですね。
一転して、ラストのパワードスーツでの戦いも、良かったですし。

続きはでるのでしょうかね?
このまま、名作で終わらせておいて欲しい気もします。

| とら | 2010/10/18 22:34 | URL | ≫ EDIT

これこそアカデミー賞物

あまりにも話題になってたので「ふ~ん、じゃどんだけ面白いのか観てやろーじゃん」と斜(はす)に構えた態度で鑑賞しましたが、予想外の完成度の高さとストーリーの面白さにやられました。
これこそアカデミー賞にノミネートされる作品でしょう?
アバターやハート・ロッカーも素晴らしいですが、低予算で無名の俳優を起用している点を考慮するとトータル的には、こっちの圧勝ですよ!
話の中身はエビと呼ばれて蔑視されているエイリアンと、彼等を強制的に移住させようとする会社とのやりとりなのですが、そこに主人公のヴィカス(移住させようとする会社の責任者)とエビのクリストファー(他のエビと違い知能が高く、人類に対しても一定の理解がある)との奇妙な関係が生まれて話は予期せぬ方向に進み、そのままクライマックスまで一気に突っ走ります。
あとは自分の目で確かめて下さい、これは自信を持ってお勧め出来る良作ですよ。

| マローダー | 2012/05/28 00:15 | URL |

マローダーさん

こいつは、名作ですよ。
低予算が故に、工夫を凝らし、演技も出たとこ勝負で成功したんでしょうね。
BDで買おうか迷い中(笑)

| とら | 2012/05/28 21:21 | URL | ≫ EDIT

これも買いです!

>とらさん
YOU「これも」買っちゃいなYO!
特典映像が57分もあってメイキング、未公開シーン、エビ(エイリアン)製作日誌、など中身てんこ盛りですよ!
監督はこれが初の長編、出演者は全員無名、でもとてもよく出来てる、ニール・ブロムカンプ監督は天才ですわ!
ピーター・ジャクソン氏も「ここまでやるとは思ってなかった、ニールは素晴らしい仕事をした」と大絶賛ですし。

一番驚いたのがクリストファーをCG合成用のスーツを着た、ジェイソン・コープという人が演じてる事です。
CGは全て後付なんですね、エビではクリストファーだけでしょうけど、アバターと同じ手法を取ってるのが何気に凄くないですか?

あと09年アカデミー賞の、脚色と編集と視覚効果の3部門にノミネートされたんですね?
一つくらい取ってもいいんじゃない?そもそもSFが未だ受賞してないってのが信じられません。
選出基準を疑いますね~

| マローダー | 2012/06/04 23:12 | URL |

マローダーさん

DVDは持ってるんですがね~。
そこをあえて、BDで買うかなんですよね。
最近、BD買いすぎだし・・・。

アカデミー賞の受賞作みても面白いってものはあまり無いですよね。
選定基準は、色々裏にありそう・・・。
『羊たちの沈黙』が受賞したときは驚きましたが。

| とら | 2012/06/05 23:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/210-730a5dd0

TRACKBACK

『第9地区』

JUGEMテーマ:映画 制作年:2009年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場未公開  上映時間:112分  原題:DISTRICT 9  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:ニール・ブロンカンプ  主演:シャールト・コプリー      デヴィッド・ジェームズ  ...

| La.La.La | 2010/10/18 18:27 |

第9地区

DISTRICT 9/09年/米・ニュージーランド/111分/劇場公開 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド <ストーリー> 南アフリカに住み着いた宇宙難民の異星人居住区で、謎の

| 銀幕大帝α | 2010/08/22 02:14 |

『第9地区(District 9)』あえてパクった!?新時代のリアル系SF

お話は読めるの。もう、だいたい最初の印象のままの映画。ましてSF映画がお好きな方なら、あ、これあの映画…って感じで。ところがアプローチの仕方が巧い。これはSFがお好きなら観ておいた方がよろしいと思いますよ。

| 新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA | 2010/06/26 21:57 |

『第9地区』・・・3年後の約束

コイツは参った。今年のアカデミー賞ノミネートの中にこんな傑作が紛れていたとは! (ノミネート作品すべてを観ないうちに言うのもなんだが)少なくとも作品賞争いは『アバター』と『ハート・ロッカー』の一騎打ちなどではなく、本作『第9地区』を含めた三つ巴の様相を

| SOARのパストラーレ♪ | 2010/06/15 00:32 |

[?9???]

??äΤ?????äΤж?????????? ?????????Ĥġ? κ?????? 褺??????...

| ?ų? ŷ?Хġ by?å??? | 2010/06/14 22:30 |

『第9地区』お薦め映画

独創的なストーリーと、リアリティのある映像。ワクワクする展開でアクションシーンも見ごたえあり。風刺は利いているが笑いに嫌みがないスマートな社会派SFドラマ。

| 心をこめて作曲します♪ | 2010/05/22 13:16 |

第9地区

今から28年前、正体不明の巨大宇宙船が突如、南アフリカ共和国の首都ヨハネスブルグに、突然巨大な宇宙船が飛来してきた。 それは上空に浮かんだまま微動だにせず、何が起きるのか心配していた政府もしびれを切らして、ついにヘリコプターで偵察隊を派遣。 船内に浸入し...

| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2010/05/17 15:45 |

★「第9地区」

今週の平日休みは、久しぶりにシネコンに行った気がする。 ららぽーと横浜で、話題作2本を鑑賞。 その1本目。

| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2010/05/17 03:43 |

第9地区

こんなの描いたの ↓ 初めて (  ゚ ▽ ゚ ;) 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年製作の自作短編「Alive in Joburg」を長編と...

| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2010/05/15 22:43 |

「第9地区」  DISTRICT 9

・ うひょー、面白れ~! 思わせぶりな予告編を見た限りではさほどそそられなかったけれど、実際に観てみると楽しいのなんのって、久しぶりに映画の中に引き込まれワクワク、すっかり満足させられたのだ。 とにかく宇宙人を乗せた巨大なマザーシップが航行不能となり、よ...

| 俺の明日はどっちだ | 2010/05/15 13:35 |

9?

----ä????Ρ 2009??ä???褦?ġ ?????Ρ?? Ĥ?????Ĥ? ...

| ? | 2010/05/15 11:44 |

第9地区

(原題:DISTRICT 9) 【2009年・アメリカ/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★★) ロサンゼルス映画批評家協会賞、新人賞(ニール・ブロンカンプ)・美術賞受賞。 ブロードキャスト批評家協会賞、メイキャップ賞受賞。 シカゴ映画批評家協会賞、有望監督賞(ニー

| ともやの映画大好きっ! | 2010/05/15 11:03 |

第9地区/シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ

劇場予告編の映像からは全くそんな風には思いませんでしたけど、これってローバジェットの作品なんだそうですね。といってもいったいいくらからがハイバジェットになるのかよくわからないんですけど、先日のアカデミー賞でもノミネートされてたこともあって期待の話題作と...

| カノンな日々 | 2010/05/15 08:49 |

第9地区

<<ストーリー>>ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人...

| ゴリラも寄り道 | 2010/05/15 03:16 |

『第9地区』

見えるか、現実。 『第9地区』を観た! 第82回アカデミー賞から、 作品賞が10作品選出されるようになった。 その内の一つが、今作...

| 陽面着陸計画 | 2010/05/15 02:11 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。