PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

告白

『告白』

【製作年度】2010年
【製作国】日本
【監督】中島哲也
【出演】松たか子/岡田将生/木村佳乃/西井幸人/藤原薫/橋本愛



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
とある中学校の終業日。1年B組の担任・森口悠子は、ある告白を始める。数ヵ月前、シングルマザーの森口が学校に連れてきていた一人娘の愛美がプールで死亡した事件は、警察が断定した事故などではなく、このクラスの生徒、犯人Aと犯人Bによる殺人だったと。そして、自分の手で処罰すると宣言するのだった…。

【感想】
とある中学の終業式の教室。担任の森口悠子からの衝撃の告白。
「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒AとBに殺されたのです。」
告白

2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説を、『下妻物語』『嫌われ松子の一生』『パコと魔法の絵本』の中島哲也監督による映画化。

なにこの観終わった後の脱力感・・・。
誰一人としてエンドロール時に席から立つ人が居なかったほど。
大好物です。こういう気持ちにしてくれる映画!凹むのがたまらなく好き(ノ゚ρ゚)ノ
もぅ、冒頭から終わりまでず~っとのめりこんでしまいました。

犯人Aの告白
「僕が殺したって言いふらしていいよ。僕は犯罪史に残る殺人鬼としての偉業を残す」

犯人Bの告白
「友達になりたかっただけなんだ。なのにあいつは利用しようとしただけ。あいつにできなかった殺人の偉業を成し遂げたのはこの僕だ!」

少女の問いかけ。
「先生、命って重いですか?」

誰一人として救われない物語。
森口悠子の命の授業という復讐、告白という凶器は、あまりにも恐ろしく残酷です。殺人、いがみ、いじめの数々。2時間弱の短い中に、人間の残酷さ、弱さを嫌と言うほど見せ付けられました。唯一救いがある場面といったら、森口が飴を持って泣き崩れる場面。本当に一瞬だけなんですが、人間らしさを感じられる唯一の場面だったのかも。

原作と異なる、「なんてね」のたった一言の台詞。。。
この一言だけで、ラストの意味合いがこれほど変わるとは・・・。

俳優陣は、松たか子と木村佳乃がやはり輝いていましたでしょう。特に少年Bの母役の木村佳乃の苦悩の演技は見事です!こういう役合いますねぇ。中学生役では、少女役の橋本愛が良かった。かわいらしさもあるので、これから何かと彼女を見る機会が増えそうですね。最後はズタズタ・・・。サイコ映画!?と思える被害者になってしまいますが。 ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

映画の内容もさることながら、映像美もすばらしいです。
実は観る前までは、レンタルDVDで良いか?と最後まで悩んでいたのですが、観てよかった!(平日ファーストショー割引で1200円だったし!)

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| ヒューマンドラマ | 21:29 | comments:15 | trackbacks:18 | TOP↑

COMMENT

おお・・ 面白そうです~。すごい観たいです(´∇`)『下妻物語』もすごい好きだったので期待できそう~!
「なにこの観終わった後の脱力感・・・。」って良い意味なんですねw
なんか精神的にきそうな映画ですね。
木村佳乃良いですよねー。なんかいろんな役できるイメージ('∇')
いつ観れるかわからないけど楽しみです(´∇`)

| まあの | 2010/06/13 13:57 | URL | ≫ EDIT

まあのさん

良かったですよ。
脱力感は、凹む映画に目が無い私には良い意味ですが、人によってではないでしょうか。
といっても、そこまで凹む映画ではないので。
この監督特有の、終わった後なにかもやっとしたものが残る感じです。

木村佳乃は、壊れた演技やホラーの不気味な演技がとても合っている気がします。
最近、こういう役も多いですしね。

そちらで上映となると、よっぽど話題にならないと無理でしょうが、DVDなら出ますかね?
是非観てくださいね。

| とら | 2010/06/13 18:03 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!ご無沙汰しております♪

中島監督の新作なんですね。このストーリーや写真からして、どんな風に中島カラーが出るんだろうと気になるところです。
そういえば前作の「パコと魔法の絵本」もまだ未見でした。最近遠のいちゃってるなあ(笑;)。

ガツンと応援~♪凸

| umetraman | 2010/06/13 18:33 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです
エンドロールでみんなが立たないなんて
なんて素敵な光景でしょうか
見てみたくなりました(笑)

| とみこ | 2010/06/13 20:13 | URL |

☆umetramanさん
お勧めなので、是非みてください。
最悪はレンタルでもいいので。
『パコと魔法の絵本』は私も未見です。ああいうメルヘンっぽいタイプはどうも苦手で、手が出ていません。
戻ってきてくださいね~(笑)

応援ありがとうございます。

☆とみこさん
お久しぶりです!
素敵といっても、皆さん放心状態で立てなかった?といった方が良いかもしれません。
あとは、平日だったのでお客はそんなに居なかったのですが。
是非、観てください!
でも、決してすっきりする、清潔な映画ではないですよ!
モヤモヤ感を味わえる映画です。

| とら | 2010/06/13 22:40 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

気になってはいました~

面白そうッッ


映画館最近マッッタク行ってないです

踊る~、プレデターズ は行きたいな~


エルムは前評判悪いですね~

| Y0-shit | 2010/06/14 11:26 | URL |

Y0-shitさん

私は、期待していなかったからこそっていう点も有るかもしれません。
期待していくと分かりませんよ~。
でも、面白い映画と思います。
精神的に来る映画が好きな人は、はまるかと。

エルムですが、マイケル・ベイ監修のリメイクはことごとく面白くないですからねぇ・・・。
ホラーファンとしては、観にいくか迷うところです。

踊る、プレデターズは、今のところVideoでいいかなと思っているところです。

| とら | 2010/06/14 21:51 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。見てきました。
原作映画共に好みです。
以下鑑賞後に出口で一服している時の目撃談・・・

あるカップル
女「ねぇねぇどうやった~」
男「う~ん」
女「面白かったねぇ~」
男「・・・俺こんなんダメやぁ」

ある老年夫婦
おじちゃん「・・・・・」
おばちゃん「あ~おっとろしいおっとろしい~」
おじちゃん「・・・ありゃいかん・・・」

人それぞれの様です(笑)

| しもうま | 2010/06/16 14:11 | URL |

しもうまさん

観ましたか!
良かったですよね~!

恐らく、駄目な人には耐えられない映画でしょうね。
私が観たときも、老夫婦が居ましたが、どう感じたんだろうととても気になりました。
感想をインタビューしたかった(笑)

恐らく、サスペンスやホラーファンなんかには受け居られやすいのかもしれません。
あの観終わった後のなんともいえない、もやっとした感じが、私には大好物ですから(爆)

| とら | 2010/06/16 22:25 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ~♪
私も今日『告白』見て来ました♪
観終わった時の脱力感、半端ないですよね、溜息がでてしまいました。
ラスト、松たか子のなんともいえない表情がよかったです、

| マーチャン | 2010/06/18 03:49 | URL |

マーチャンさん

すごかったですよね。。。
観終わった後、しばらく動けませんでした。
こういう役の松たか子は珍しいとおもいますが、見事に演じていました。
あるいみ、ホラーよりも怖い作品ですね。

| とら | 2010/06/19 13:20 | URL | ≫ EDIT

どっかーん!

本日観てきました。
とらさんの話を聞くまではこの映画に全く興味なかったんですが、(邦画なんてテレビで充分派)、とらさんが面白いと言われるんなら間違いないだろうと思って、すごく期待して観ました。
結果、観に行ってよかったです!
予想のできない展開・・・面白かったです。
期待以上でした。
そしてほんとに、エンドロールが終わるまで席を立つ人はほとんどいませんでした。(笑)
邦画もあなどれませんね。

| まふまふ | 2010/06/26 21:12 | URL |

まふまふさん

観ましたか!
期待していって、期待以上ってのは、相当のものですねぇ。

出だしから終わりまで、一つも飽きるところ無しで、飛ばしていきますよね。
お金かけて、映画館で観ても良かった邦画ですよね。
しばらく、頭にこべりつきますし(汗)

邦画も結構頑張っていますね。
ホラーとかこういう精神的にくるようなものは日本はうまいと思います。
あと、『おくりびと』みたいな感動&お笑いはいったようなのもよくできていると思います。
といっても、映画館で観るか観ないかここになりますが。。。

| とら | 2010/06/26 23:02 | URL | ≫ EDIT

☣☬☸☤❀✾✿❁日本映画の中ではいい方かなぁ☂

湊かなえって最近よく耳にする作家ですよね? 本読んだ事無かったけど映画を観たので、有名作家の購読者になれました(笑) ポスターでバトルロワイヤルをイメージしたんですけど共通点がある訳でもないですね。教師の愛娘を教え子が... っていう、そういうサスペンスですね。火曜サスペンス劇場でも、こういうストーリーあったりしますよね? 正直、映画だったら、かしこまっちゃうので窮屈に感じましたね。松たか子の演技は良いですね。しかし、逆に存在感がありすぎて正統派って雰囲気でもありますが... 女生徒のみづきのあだ名がみづほでみづほのアホって意味なんですか... でも誰もが一瞬想ったと想うんですけど、みづほって名前可愛いですよね? 悪口でしょうか? 森口悠子と桜宮正義が結婚しなかったのは桜宮がエイズだからエイズの父親より私生児の方がマシだろうと判断って... 複雑なような、可笑しいような気がしますよね? そりゃ森口は教師だけど私生児の方が世間的にダメじゃないの? って、この事も誰もが想ったと想うんですけど... 愛娘を失った森口悠子は、もう何も失うものなどないのだからと犯人捜しをするかのように牛乳の中にエイズの血をいれたとか、それはR指定映画になっちゃいますよね? みづき(みづほ)の殺人と交差するけど、みづきは森口悠子の愛娘の事件と関係無いんですよね? なんか、解り難い内容だったなぁ...

| ウォッチ | 2012/06/03 00:22 | URL |

ウォッチさん

あまり、良くなかったようですね。
私は、この映画面白かったと思いますよ。
期待しないで映画館でみたこともあるかもしれませんが、冒頭からラストまでくいいるように見ました。

題材が題材だけに、分かりにくいところもあるかもしれませんね。
しかも、いまでこそだいぶ理解が増えてきましたが、一昔前は差別の対象であるエイズがテーマですからね。

あとはこれだけ、子供を痛めつけた日本映画も珍しいですね。

| とら | 2012/06/03 19:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/217-a2afc158

TRACKBACK

「告白」美しいだけにむごい

原作を先に読んでいたので、いったいこの小説をどのように映像化したのか??と、ものすごく気になっていた作品。 でも、どんなに頭をひねっても、正直想像つかなかった。 ところが、原作を読んだ印象『告白しているのに、どこか他人事』なイメージが、この必要以上に美...

| ノルウェー暮らし・イン・London | 2010/08/17 05:11 |

映画告白

【メール便対応】湊かなえのデビュー作!!【告白】(文庫)  日比谷シャンテで六月から公開され高い興行収入で話題となっている「告白」をみた。 ハリウッドからリメイクの打...

| なりゆき散策日記 | 2010/08/14 18:34 |

映画「告白」

映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤正一、尾澤篤史 照明:高倉進 美術:桑島十和子 製作国:2010年日本映画 上映時間:1...

| itchy1976の日記 | 2010/08/14 15:10 |

告白

告白’10:日本 ◆監督:中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃◆STORY◆女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私...

| C'est joli~ここちいい毎日を~ | 2010/07/29 23:16 |

告白

大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞していますから、いつもだったらとっくに読んでいるところなのですが、なぜ...

| 映画的・絵画的・音楽的 | 2010/07/18 08:19 |

告白☆独り言

中島監督というだけで興味津々(笑)その上、実は松たか子は好きな女優のひとりであり楽しみにしてました。試写会で一足早くの鑑賞です。原作読んでいる友人からは、どっぷり、めり込むという情報は入っていました。なんせ、今までカラフルポップな世界を繰り広げてきた作風

| 黒猫のうたた寝 | 2010/06/18 08:36 |

映画「告白」

映画「告白」を鑑賞しました。

| FREE TIME | 2010/06/13 22:40 |

これが私の復讐です~『告白』

 ある中学校。終業式当日の教室で、1年B組の担任教師・森口悠子(松たか子) が告白を始める。  「娘の愛美は事故死などではなく、この...

| 真紅のthinkingdays | 2010/06/13 20:18 |

『告白』・・・“なーんてね”

2009年本屋大賞を受賞した湊かなえの原作を、今年4月の文庫化と同時に手にし数時間で読了した。・・・最悪の読後感だった。何の救いもなく、歪みきった登場人物の誰一人として共感できる者もなく・・・。

| SOARのパストラーレ♪ | 2010/06/13 16:38 |

告白

命を知るための課外授業。  

| Akira's VOICE | 2010/06/13 14:09 |

映画「告白」(ネタバレ注意)

映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に...

| MAGI☆の日記 | 2010/06/13 08:43 |

告白

苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(

| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2010/06/12 15:12 |

告白

ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 去年、本屋大賞受賞した、湊かなえの同名ベストセラー小説の映画化{/ee_3/} 本は読んでないんだけど、 娘を殺された教師が教室で、犯人はこの中に二人いる。と告白。 それだけでもう既に面白...

| 我想一個人映画美的女人blog | 2010/06/12 10:03 |

劇場鑑賞「告白」

告白「告白」を鑑賞してきました2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化した戦慄のエンタテイ...

| 日々“是”精進! | 2010/06/12 05:36 |

「告白」

自分の3歳になる娘を担任する中学生に殺されたシングルマザーである教師の命の授業は、あまりにも冷酷に計算された復讐だった。緊張感溢れる映像から感じる興奮を日本映画では久しぶりに味わった。世界配給も可能な出来栄えだ。

| とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver | 2010/06/12 00:29 |

映画レビュー「告白」

告白 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆淡々としたモノローグに戦慄を覚える異色ミステリー。レディオヘッドの音楽がレクイエムに聞こえる。 【70点】 とある中学校の終業式の日。1年B組の教室で担任の森口悠子は「私の娘・愛美が死にました。警察は事故...

| 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP | 2010/06/11 23:56 |

告白・・・・・評価額1800円

中島哲也の才気が大爆発した様な一本である。 一人の女性教師の「告白」から始まる壮絶な復讐劇。 人間の心が抱える負の情念を、これほどス...

| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2010/06/11 23:55 |

?Υ?

? 2010? ? 126? ?? ? б ?//?/ŵ/?//?/?/?// ??ΰ?ο????Ť...

| to Heart | 2010/06/11 23:16 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT