PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホステル

『ホステル』
 HOSTEL

【製作年度】2006年
【製作国】アメリカ
【監督】イーライ・ロス
【出演】ジェイ・ヘルナンデス/デレク・リチャードソン/エイゾール・グジョンソン/バルバラ・ネデルヤコーヴァ/ヤナ・カデラブコーヴァ



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
ヨーロッパ各地を旅行している大学生パクストンとジョッシュ。ある時、とある田舎町に男たちの求める快楽をすべて提供する<ホステル>があるとの噂を耳にする。早速そこへ向かった彼らは、その<ホステル>にたどり着き、期待以上の夢心地のひとときを過ごすのだが…。

【感想】
タランティーノ製作総指揮、イーライ・ロス監督によるサディスティックホラー。

人間が人間を買い、拷問し殺戮することができる、エリートハンティングクラブ。
アメリカ人いかがっすか~、日本人いかがっすか~。人種によって価格帯が異なります。ロシア人5,000ドル、ヨーロピアン10,000ドル、アメリカ人25,000ドルです。日本人も高額とのこと。いかがっすか~。

この映画、前半おしみないばかりのおっぱいを見せ付けられます。
まさしくおっぱい祭り!!!
後半おしみないばかりの拷問シーンを見せ付けられます。
まさしく拷問祭り!!!
ただ、それを楽しむべし。

タランティーノも噛んでいるとのことで、期待して見たのですが。妙に腑に落ちない・・・。それもこれも、日本人役をしている中国人女性のせいだ!なんで日本人に演じさせないんだ~!下手な日本語話しやがって。

彼女の拷問された後の目玉飛び出しの作りもちゃっちいこと。垂れた目玉うっとうしいから、はさみでチョキン!なんか液体出てきた!それも黄色っぽい・・・。体内にこんな色の液体ってあったけ?結局、電車に飛び込み自殺しやがって、あんたなんだったんだ???
ホステル2

この映画売りの拷問ですが、残酷な拷問の数々。被害者は、あまりにも過剰なストレスにゲロしてしまうほど。アキレス腱チョキンは、背筋が凍った。 (゚Д゚;)
拷問で殺されるって最悪よね。どうせ殺されるなら一思いに殺してぇ!
ホステル1

最後の逃亡劇はちと楽しめましたが、結局期待したほどではなかったですねぇ。
ま、エロを求めすぎると痛い目にあうということが勉強になりました(笑)

【満足度】


【関連記事】
ホステル2
ホステル3

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| スプラッター | 00:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~

これはグロいとか怖いとかじゃなく“痛い”映画でしたよね~。
>拷問で殺されるって最悪よね。どうせ殺されるなら一思いに殺してぇ!
激しく同感です(笑)
ラストの展開はもう主人公にいけいけ~!って応援しまくっちゃいました(^^
この系統だと主人公も殺される展開が多いので、ちょっと爽快感を感じました(笑)
本当にあんな拷問クラブがあったら怖いですよね。
この映画を観ちゃったので外国を一人で旅行するのは出来なそうです(^^;

応援ぽち。

| Toy's | 2008/06/01 12:32 | URL |

Toy's さん

本当にあんな拷問クラブがあったら怖いですよね。
でも、この世の中どこかでありそうなのが怖い(汗)
人間を殺して、ストレス解消って考えられないですが、それを目的に殺人する事件が起こることも現実。怖い世の中です。
この映画、スロバキアから、苦情はこないのでしょうか???
この映画見たら絶対行きたくないですよね。

| とら次郎 | 2008/06/02 23:04 | URL | ≫ EDIT

見ました~
痛かったぁ~
確かに期待ほどではなかったですが終始安心して見れましたね。
救われない終わり方するのかと思ってましたが、最後の車で轢くトコとか子供達にガムあげるトコとか、ちょっとスッキリしました。
引き続きホステル2に突入します!

| しもうま | 2011/01/28 08:32 | URL |

しもうまさん

おぉ、おっぱい&拷問祭観ましたか(笑)
痛いですねぇ・・・。
拷問をされるってどんな感じでしょうか。
ゲロはくのも分かる気がします。。。

続編の拷問も1作目に比べると物足りませんが、びっくり展開にご期待ください~!

| とら | 2011/01/29 00:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/22-8342f4b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。