PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

死霊のしたたり2

『死霊のしたたり2』
 THE BRIDE OF RE-ANIMATOR

【製作年度】1989年
【製作国】アメリカ
【監督】ブライアン・ユズナ
【出演】ジェフリー・コムズ/ブルース・アボット/クロード・アル・ジョーンズ/ファビアナ・ウーデニオ/ファビアナ・ウーデニオ/デヴィッド・ゲイル



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
マサチューセッツの大学医学部附属病院では、死体蘇生を越え、死体から新たな生命を生み出す実験が進められていた。なんと死体を縫い合わせて究極の女性を造ろうとしていたのだ。医師・ウェストの計画は完成するかに見えたのだが…。

【感想】 ネタバレ
『死霊のしたたり』の完全続編となっております。内容的は、『フランケンシュタインの花嫁』のパロディーと思わせるもので、神への冒涜というほどの、手に目玉やら腕と足をつなげただけやら犬に人間の手を付けたりと、奇形な生物を蘇生させてしまう、オゲレツな内容。なんと、前作でも出た輝く液体を塗るだけで人体部品がくっつき蘇生するという、何でもありかい!と突っ込みたくなる展開なのです。
死霊のしたたり2_1

内容は支離滅裂。いきなり戦場のシーンから始まるは、前作で死んだはずのウエスト君もぴんぴんして、しっかりと仕事についているは、ダンの女好き?もめちゃくちゃなくせに、1作目で死んだメグのことだけは未だに忘れていない。ちゃっかり、ヒル教授生首も生きていて、最後はコウモリの羽が付いて飛んじゃいます。監督が、ブライアン・ユズナになって、ハチャメチャが度を過ぎちゃってますねぇ。(個人的には、このハチャメチャは好きですが。)

ウェストはダンのために(うまく利用しての方が的確か)、メグの心臓を盗み出し、バレリーナの足、弁護士の右手、殺人犯の左手、心を寄せていた患者の顔などなどをつぎはぎにくっつけて、例の液体で蘇生!感動の再開~っと言いたいところですが、悲しいかな、ダンは「お前なんかメグじゃない~」と突き放す無責任ぶり(怒)生命を得た彼女はなぜ蘇らせたといわんばかりに、自ら心臓をえぐり出し「あんたの欲しいのはこれでしょう!」の一言。そして、拒絶反応により結局バラバラに・・・。
死霊のしたたり2_2

見事に、ウェストの研究も失敗に終わり、ラストはハチャメチャへと突っ走っていくのです~!
もぅ、何でもありですな。 ( ゚ ρ ゚ )

【満足度】


【関連記事】
死霊のしたたり

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| ゾンビ | 22:38 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

こんばんは。

かなりのハチャメチャ度ですが、なんだか好きなこのシリーズです。
さらにダン君は出ませんが、3作目もウエスト君はパワフルに滅茶苦茶しているのでぜひ観ておきましょう。(^^)

今回のメグはあまりにも悲惨でしたね。しかし心臓だけあってもねぇ。ダン君は優柔不断ぶりに身勝手すぎるようです。これもウエスト君の影響かもしれませんね。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもぼちっとさせていただきました。

~ ここから 第11回ブログ DE ロードショーのお誘い です ~

この企画は、同時期に同じ映画を観て笑い、喜び、悲しみなど、いろいろと感じたことや思ったことを観終わったあとにワイワイと話し合いたいなーっていう企画です。上映中の映画は時間や予算(おおっ、貧乏なんだよー)的になかなか都合が付きませんが、DVDなどが出回っている昨今では自宅鑑賞なら大丈夫ですよね。
なんとなく同じ映画ブロガー同士で、映画を観に行っているような感覚があってとてもいいと思っています。
※発案:「映画鑑賞の記録」のmiriさん&「シネマ・イラストレイテッド」のmardigrasさんです。

今回の作品は、『カプリコン・1』 。
1977年アメリカ/イギリス合作で、監督はピーター・ハイアムズです。
昔の作品ですが、未だに実現していない火星有人探査を扱った
サスペンス仕立てのSFに仕上がっています。
血達磨な恐さとはまた別の恐さがあっていいかなと思います。

選んだのがなんと言いましょうか、今回は私なんですよね。(^^;

鑑賞日は7月9日(金)~11日(日)の3日間です(都合の悪い場合は後日でも可)。
感想・レビューは強制ではありません。

できれば来週、ご一緒に鑑賞しませんか?

| 白くじら | 2010/07/03 02:37 | URL | ≫ EDIT

白くじらさん

3作目は観ていないんですよね~。
探しているのですが、レンタル屋で見つからない。

私もこのシリーズのハチャメチャが好きですねぇ。
メグもあんなに辛い思いして2度死ぬなら、安らかに眠らせて欲しかったでしょう・・・。かわいそう。

ブログ DE ロードショーお誘いありがとうございました。
機会あれば、挑戦してみたいです。
ただ、『カプリコン・1』がレンタル屋にあるのかが問題です。。。(爆)

| とら | 2010/07/04 23:03 | URL | ≫ EDIT

3作目!!!

見付かりましたか?

3作目はまさかの2003年映画と言う割と最近の映画で驚き

1、2と劣らずめちゃくちゃで

ネズミVS〇〇〇は腹筋ちぎれましたwwww

是非観てレビュー書いて下さいね!

| 黒服 | 2011/10/19 02:01 | URL | ≫ EDIT

黒服さん

入手しようと思えばオンラインレンタルで出来るのですが、他の観たいのが山積みなので、まだ観れてません、、、

面白そうですね。(いろんな意味で)
是非鑑賞して、レビュー書きたいと思います。

| とら | 2011/10/20 00:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/220-4ccb4bdb

TRACKBACK

死霊のしたたり2

意識は脳以外にもあると判明したんだ。 1989年(THE BRIDE OF RE-ANIMATOR) 製作国:アメリカ 監督:ブライアン・ユズナ 原作:H・P・ラヴクラフト 脚本:ウディ・キース 撮影:リック・フィクター 特撮:スクリーミング・マッド・ジョージ amazon.co.jpで詳細を見る。 8ヵ月...

| MOVIE-DIC | 2010/07/03 02:27 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT