PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ディープ・ブルー

『ディープ・ブルー』
 DEEP BLUE SEA

【製作年度】1999年
【製作国】アメリカ
【監督】レニー・ハーリン
【主演】サフロン・バロウズ

  かご 


【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
太平洋上に建造された巨大な海洋医学研究施設では、凶暴なサメの脳組織から新薬を製造する研究が進められていた。だが研究を急ぐあまり、責任者であるスーザン博士はDNAを操作、結果サメは巨大化しただけでなく高度な知能までも手に入れてしまった・・・。

【感想】
部屋を片付けていたら、昔撮ったVideoを発見!面白かったよなぁ~のイメージに久々に観て見ました!

うん、やっぱり面白い!
サメの映画といえば、『ジョーズ』が余りにも有名ですが、その後2番煎じのサメ映画はたくさんありますが、この作品は違います。CGの映像ももちろん、サメのすさまざしさ、人間模様もなかなか面白い!

それにしても、サメでっか! (×_×)
ディープ・ブルー サメ

映像もそうなのですが、誰が生き残るかのサバイバル的要素あり。
特に料理長が面白くていいキャラ!お間抜けなんですが、しっかりサメとの格闘し生き残っていきます。何気に、一番彼が活躍したんじゃないかな。主役といっても過言じゃぁないくらいの活躍です。というように、生き残るだろうと予想できる人も死んでしまい、期待を見事に裏切るところも良い。それにしても、サミュエルが熱弁中にあっけなく、がぶりとサメに食われるシーンは何度観ても笑えます。 ( ̄m ̄) ウププッ

こんな面白いサメ映画作る監督はだれた?っと思いいまさらながら調べましたが、『ダイハード2』や『クリフハンガー』の監督なんですね。どおりで、迫力もストーリー展開も面白いはず。巨大サメをどうやって退治するんだ?ってのが最後まで、楽しみに観ていましたが、3匹とも手抜き無く退治するシーンを入れるとは見事です。

怖いというより、大迫力のサメ映画ですね。

【満足度】




※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析
関連記事

| モンスター | 20:41 | comments:9 | trackbacks:4 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

こんばんは。

これはサメ映画の中でも好きな1本です。
私も観直しておきたいです。

3体のサメとの戦いがよく出来ていて、おっしゃるとおりに、ええっ、この人死ぬの!?とびっくりするシーンもありました。
サミュエルの死に方は…まぁ、本当に困ったものです。(^^;
極上作品ですね。

がつん!と応援いっておきました。

| 白くじら | 2010/08/19 23:59 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
全く同じ感想です。
マイベストサメ映画ベスト3に入ってます。
定期的に見たくなる作品の一つですね。

| しもうま | 2010/08/20 11:12 | URL |

☆白くじらさん
いい感じで、迫力もあり、人間心理もありでよい作品でした。
サミュエルの熱弁中のがぶりは、びっくりすると共に、笑いがこみ上げる名シーンですね。

それにしても、最後に女性が死んでしまうのは意外でしたね。

応援ありがとうございます!

☆しもうまさん
みなさん、この映画は評価が高いんですね。
昔Videoを借りてダビングしていたのを、久々に観たら面白いのなんのって。
確かに、リピートしたくなる映画ですね!

| とら | 2010/08/21 11:00 | URL | ≫ EDIT

懐かしい10年前に買ったdvdデス~
確かにジャクソンさんすばらしい退場の仕方ですよね。

| クリコ | 2010/08/23 22:18 | URL |

クリコさん

おぉ~、買われたんですね!
買う価値ある、サメさん映画ですね。

熱弁中に、食べられるってんが面白いですね。
不意打ちされました。

| とら | 2010/08/24 21:50 | URL | ≫ EDIT

もうすぐサメ映画公開されるそうですが楽しみですねぇ!(^^)!

私は、毎年サメ映画の大作してほしい程なんですが、やはり数年に一本ですがぁ~ 海の映画は、大好きなのでアクシデント起こしてほしいですよ(笑) 少し前にピラニアしてましたねぇ~ 最近オープン・ウォーターなんて流行って何本か公開されましたし… やはり海は、映画にしやすいと想います。映画館のあの大きなスクリーンで海観たいですよ~ サメってなんでそんなに怖いんでしょう? なんか、サメって怖いですよね? でも、ディープ・ブルーは、サメになんかした科学者が報いを受けた感じですねぇ。施設の中の人々がサメに襲われるのでパワフルな感じしないけど怖かったですねぇ!(^^)! 腕ちぎられた人を乗せた担架が海におちてワイヤーだけ観えて… あのスピード感が怖かったなぁ~ でも、サメがゆっくり近付いてきてる印象だったので究極の恐怖というよりも近くにサメがいるだけでゾゾッとする感じでしたね。あの主人公は、ムテキって感じがして残念ですが(笑) 女科学者は、死にましたねぇ~ たしかに恋愛模様って感じじゃなかったけど…

| ウォッチ | 2012/07/09 22:57 | URL |

ウォッチさん

そうなんですねー。
楽しみですが、期待薄にはしておきます。

サメ映画は、やはり『ジョーズ』が印象強いから、なかなかそ難しいですよね。
そのなかでもこの映画は面白く検討していたと思います。

スピード感も新しいサメ映画っというかんじでよかったですしね。

| とら | 2012/07/13 22:09 | URL | ≫ EDIT

面白かった!

このブログでディープブルーを知って、レンタルビデオ屋に。
面白くて一週間の間に10回ほど見てしまいました。また日を改めて見直すつもりです。

何というか退屈なシーンがなくて、どのシーンも見所なんですよね。
素敵な出会いを与えていただき、ありがとうございました!

| 歩兎 | 2014/07/11 12:30 | URL |

歩兎さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

ディープブルー面白いですよね!
当ブログでこうやって作品を知っていただき、気に入ってもらえてこちらとしてもうれしいですよ。

しかし、1週間に10回とは!
そこまでお好きなら、是非コレクションもありかもですね?
この手の作品のブルーレイやDVDが結構安いですよ。

| とら | 2014/07/12 23:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/228-97c250b1

TRACKBACK

ディープ・ブルー

神秘的な海洋ドキュメンタリーの・・・ではなくて、B級チックな鮫パニックものの方です(^^ゞ こっちの方が先に出てるのにネーミングかぶってもったいないもったいない。しかも舞台は同じ海でもテーマが正反対という皮肉さ。 はっきり言ってなめきってました、この映画...

| ゴロゴロしあたー | 2010/08/22 16:49 |

ディープ・ブルー

<ストーリー> 太平洋上に建造された海洋医学研究施設アクアティカ。スーザン・マカリスター博士(サフロン・バローズ)は、サメ専門家のカーター(トーマス・ジェーン)、学者のジャニス(ジャクリーン・マッケンジー)とジム(ステラン・スカルスゲールド) 、設備エンジニア

| まぁず、なにやってんだか | 2010/08/22 08:53 |

『ディープ・ブルー』レニー・ハーリン版ジョーズ

『ディープ・ブルー』DEEP BLUE SEA(1999年アメリカ) 監督    レニー・ハーリン 脚本    ダンカン・ケネディ        ウィン・パワーズ        ドナ・パワーズ

| @KOBAのムービー!ムービー!  | 2010/08/21 19:01 |

「ディープ・ブルー」

 昨日、テレ朝で「ディープ・ブルー」をやっていた。そんなに格の高い作品でもないと思うのだが、何故か、TV放映回数がやけに多い気がする辺り、結構、好評なのだろうか? 初めて見た時はもう色々な意味で凄かったが、これは何回見ても飽きないねぇ。一言で言ってしま...

| ANQ Ritzberry Fields | 2010/08/21 11:29 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT