PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フランケンシュタイン

『フランケンシュタイン』
 MARY SHELLEY'S FRANKENSTEIN

【製作年度】1994年
【製作国】アメリカ
【監督】ケネス・ブラナー
【出演】ロバート・デ・ニーロ/ケネス・ブラナー/ヘレナ・ボナム・カーター/トム・ハルス/エイダン・クイン/アイダン・クイン



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
幼い日の母の死をきっかけに、永遠の生命を創造することに取り付かれた若き医学生フランケンシュタインは、絞首刑に処された男の死体を用いて実験を成功させるが、死からよみがえった彼は、それゆえにフランケンシュタインに復讐を開始する…。

【感想】 ネタバレ
『ドラキュラ』の監督である、フランシス・フォード・コッポラが製作を、ケネス・ブラナーが監督・主演を手がけた、ゴシックホラーの大作で、原作に一番忠実に作られていると言われている作品。

当時、フランケンシュタインの映画は、この作品ではじめてみました。
それまでのTVや想像の中のフランケンシュタインのイメージは怖い怪物。でも、まずフランケンシュタインは、人間の名前ということにびっくり、そしてなんと悲しき物語なんでしょう・・・。この作品を観てから、フランケンシュタインの物語に興味を持ち、他の作品などをさかのぼった経緯があります。

死んだ人間を蘇らす。親しい人間が死んだときに誰もがかなえたい希望。かなわないからこそ大切な命。しかし、ヴィクター・フランケンシュタインは、狂信的で自分の才能におぼれていたがため、死んだ人間を蘇らすという禁断の実験に手をだしてしまう。人造人間という形で・・・。

創ったヴィクターから怪物として捨てられ、誰からも愛されず、怖がられる人造人間は、逃げて隠れて暮らすしか手段がないのです。悲しいかな、見かけは怪物だけども、心もあり、学ぶことが出来る。家族を知り、愛を知り、温かさを知る。でも彼にはそんな温かい場所はあるはずが無い。行き場を失った彼の矛先は、ヴィクターへの怒りへと変わる。

「愛もないのに、なぜ創った?」

復讐による結末も結局は悲しい結果しかもたらさない・・・。
人造人間の要求は愛、同じ境遇の花嫁を創ること。ヴィクターが拒否することにより、悲劇は起きる。ヴィクターの恋人を殺害する人造人間。悲しみにくれ、再び禁断に踏み込むヴィクター。命をもてあそんだ2人には、最悪の結末が・・・。

ヴィクターを演ずるは、ケネス・ブラナー監督自身。人造人間を演ずるは、名優ロバート・デ・ニーロ。二人の演技が見事です。特にデニーロが演じていたの?と思える怪物演技は、さすがとしか言いようがありません。ホラーと一言で終わらせれないフランケンシュタインという物語の奥深さ、しっかり伝わって来ました。
フランケンシュタイン1

憎いはずのヴィクターの死。なぜ悲しむ人造人間?

「父親だから・・・」

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| ゴシック | 23:08 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

哀しいストーリーでしたね
彼が求めていたのは、花嫁でもなんでもない
ただ、「父親」のひとかけらの愛情だけだったのに。

| maki | 2010/11/09 12:48 | URL | ≫ EDIT

makiさん

ひさびさに、Videoで見ました(笑)
やっぱり、良かったです。
悲しいですねぇ、いい映画ですね。
このお話の原作は1800年代に作られたことがびっくりです。
その時代から、死者のよみがえりは望まれてたのでしょうかね?

| とら | 2010/11/09 22:30 | URL | ≫ EDIT

おお!見たくなりました。ゾンビにばっかり目が行き過ぎてこの映画知りませんでした。借りてきます!

| しもうま | 2010/11/10 11:46 | URL |

しもうまさん

ゾンビみたいな、娯楽性はないですが、ゴシック作品は芸術性ありゆったりした映画が多いですね。
合わない人には、眠くなるようです。
ちなみに、コッポラ監督の『ドラキュラ』も名作ですよ。

だから、『30デイズ・ナイト』の下品なバンパイアには、びっくりでした。

| とら | 2010/11/11 00:03 | URL | ≫ EDIT

デニーロモンスター不気味でしたネ~蕪掘ってあげたのにあの仕打は酷いな~ プラナーさんすっかりオジサンになって刑事ドラマやってますね~(^^ゞ

| クリコ | 2010/11/14 16:58 | URL |

クリコさん

デニーロは、やっぱりどんな役でも、やりきるすばらしい俳優です。
あのまま、家族の近くでひっそり暮らせてたら良かったですがね。

プラナーさんも、歳とりました!

| とら | 2010/11/16 21:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/238-b4d9d138

TRACKBACK

フランケンシュタイン

「愛もなく、なぜ造った」  フランケンシュタインを怪物のほうだと誤解している人が実はけっこういるんですが、創造主の名前がヴィクター・フランケンシュタインです。ケネス・ブラナー、ロバート・デ・ニーロ共演作品。ヒロインにヘレナ・ボナム・カーターさん。ケネス...

| いやいやえん | 2010/11/09 12:47 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT