PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サバイバル・オブ・ザ・デッド

『サバイバル・オブ・ザ・デッド』
 SURVIVAL OF THE DEAD

【製作年度】2009年
【製作国】アメリカ
【監督】ジョージ・A.ロメロ
【出演】アラン・ヴァン・スプラング/ケネス・ウエルシュ/キャスリーン・マンロー/デヴォン・ボスティック/リチャード・フイッツ・パトリック/ステファーノ・ディマッテオ



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
10月に発生したゾンビの被害は瞬く間に世界に蔓延、いたる所ゾンビで溢れ無法地帯と化していた。そんな中、混乱の軍隊を離れ、武器を手に強盗を繰り返しながら安全な場所を求めてさまよう元州兵のサージとその仲間たち。彼らは、偶然出会った青年から、安全な島があるらしいという情報を聞きつけ、一縷の望みを胸に島への上陸を試みるのだったが…。

【感想】 ネタバレ
よ、御大待ってましたよ!ゾンビの産みの親、ジョージ・A.ロメロ監督による、前作『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』の後日談的なお話となっています。(といっても、内容はまったく異なりますが)

ちょちょちょと御大!これ完全に趣味でしょ???
ゾンビ映画じゃなく、一瞬西部劇を見ていると間違うほど。そして、ホラーとしての怖さは全くありません。(多少のグロはありますが)はっきりいって、ロメロ監督でなければ、ぼろくそに批判されているような作品なのですが、完全にわが道を歩んだゾンビ作品になっています。

最近のジョージ・A.ロメロ監督の傾向として、ゾンビを一つの種族としてみなしています。監督のゾンビに対する愛情ですかねぇ。今回は、ゾンビを飼育できないかというテーマがあり、人間を食べないように教育させます。郵便を出すゾンビ、料理するゾンビ、薪を割るゾンビ、馬に乗るゾンビまで登場する始末。

また、ゾンビのメイクも変わってきました。昔のゾンビは白塗りしていたのですが、今や目が白めなだけなんですよね。外見は人間と同じで、歩き方が鈍いというだけ。美形のゾンビなんて登場します。どうせ食べられるなら、美人ゾンビがいいなぁ~っとお馬鹿な発想をしてしまった、オイラでした。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
サバイバル・オブ・ザ・デッド1

西部劇というのは、ある島でゾンビを全滅させる派 VS ゾンビを飼育させる派の戦いなのです。戦いに巻き込まれる州兵達を交えて、ジャケ写の背景にもあるように、ガンマンによる銃による戦いがほとんど。もちろん、ちょこちょこ脇役(←ここがミソなんですが)で、おちゃめにゾンビ(なんだかゾンビが微笑ましい)が出てくるのですが、完全に主役は人間なんですな。

すんません、今回は満足度低くつけさせてもらいます。
や~っぱり、ゾンビ3部作の時の面白さと怖さがなく、さらに人間の怖さや非情さの表現もだんだん薄くなってきているんです。とはいっても、誰にも考え付かない新しいゾンビの作品。これでこそロメロ監督の描くゾンビという感じです。これからも、ゴーイングマイウェイで、愛すべきゾンビ映画を作り続けて欲しいですね。

【満足度】


【関連記事】
ダイアリー・オブ・ザ・デッド

※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析
関連記事

| ゾンビ | 22:01 | comments:6 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT

見ました見ました。無事レンタル出来ました。
確かにシュミの映画でしたねぇ。
全く怖くなかったし、らしくないCGもチラホラ・・・
でもナゼか面白かった・・・
やっぱ「バイオ」とは別の意味での「貫禄」が全体に漂っていたせいでしょうか(笑)

| しもうま | 2010/10/07 07:37 | URL |

しもうまさん

借りれましたか!

ロメロゾンビの最近の傾向は、ゾンビを飼いならすというテーマがありますね。
今回は、その傾向が強く現れてました。

ちょっと、人間がメイン過ぎたかな。
もう少し、ゾンビを表に出して欲しかったですよ。

次回作は、どんなゾンビ映画を作ってくれるんでしょうか?
今から楽しみですね。

| とら | 2010/10/09 00:50 | URL | ≫ EDIT

ホント、最近のロメロ映画は過去作と比べると違うんですよね~
昔のテイストがあるゾンビ映画作って欲しいデスネ~

| クリコ | 2010/10/12 09:54 | URL |

クリコさん

ロメロもゾンビというものを確立し、お金も十分かせいだし、ご老体になったのを気に、自分の好きな映画を撮っている感じでしょうか。
そこには、売れるとかお金儲けの心はない気はします。
それと、どうしても人間批判を織り交ぜた皮肉を入れたい一心で作ってる気もしますし。

| とら | 2010/10/12 23:05 | URL | ≫ EDIT

『ゾンビ』で地位を築き上げたロメロ監督ですが、あれのお陰で、どうにも出す作品全てが比較されてしまい、可哀想な目に遭っているような気がします。

今回もテーマ性はあるものの、どうも説教臭くて、面白味が薄かったです。

ゾンビというより西部劇。
西部劇というより爺さんの言い争い。

う~ん、盛り上がらん^^;

それでも言いたい。
これからも頑張ってゾンビ映画撮ってね!と。

| ヒロ之 | 2010/10/12 23:51 | URL |

ヒロ之さん

『ゾンビ』が名作過ぎましたからね。
ゾンビ映画が確立されたといってでも過言じゃない。

ロメロとしては、ありきたりのゾンビ映画より、誰も描かないような、オリジナル制を追及しての結果なのでしょうか?

それにしたも、盛り上がり無かったですね(汗)
自作はどうなることやら。

| とら | 2010/10/14 21:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/239-820e004a

TRACKBACK

サバイバル・オブ・ザ・デッド

SURVIVAL OF THE DEAD/09年/米・加/90分/ゾンビ・ホラー/R18+/劇場公開 監督:ジョージ・A・ロメロ 出演:アラン・ヴァン・スプラング、ケネス・ウェルシュ、キャスリーン・マンロー、デヴォン・ボスティック、リチャード・フィッツパトリック <ストーリー>...

| 銀幕大帝α | 2010/10/12 23:47 |

サバイバル・オブ・ザ・デッド

(原題:SURVIVAL OF THE DEAD) 【2009年・アメリカ/カナダ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 2009年ヴェネチア国際映画祭正式出品作品。 2009年トロント国際映画祭正式出品作品。 ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が放つサバイバル・ホラー。 ある年の10月。「突

| ともやの映画大好きっ! | 2010/10/06 23:52 |

「サバイバル・オブ・ザ・デッド」

いよいよゾンビの季節がやってまいりました。ゾンビの皆さんは元気に死んでますか!?(←くだらん)さて、この『サバイバル・オブ・ザ・デッド』は“ゾンビ映画の巨匠”ジョージ・A・ロメロ監督最新のゾンビ映画。ゾンビに拘りぬく姿勢は妖怪を描き続ける水木しげる先生と

| 古今東西座 | 2010/10/06 23:19 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT