PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4匹の蠅

『4匹の蠅』
 FOUR FLIES ON GREY VELVET

【製作年度】1973年
【製作国】イタリア
【監督】ダリオ・アルジェント
【出演】マイケル・ブランドン/ミムジー・ファーマー/ジャン=ピエール・マリエール/バッド・スペンサー



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
自分を付け狙う謎の男ともみ合い、誤って相手を刺殺してしまったロック・ミュージシャンのロベルト。その夜を境に、彼の周囲で不可解な事件が続発し始めて…。

【感想】
イタリアンホラーの帝王ダリオ・アルジェントの幻のホラー解禁でございます~!!『歓びの毒牙』『わたしは目撃者』に続く、動物を謎解きに用いた動物三部作の最終作といわれています。この時代のアルジェンドは、イタリアのヒッチコックといわれていたほどなので、この作品は特にヒッチコックを思い出させるような展開でした。

といっても、はちゃめちゃは健在!
お手伝いさん殺されるシーンなんかは、なぜか現実と違う世界に入り込んだようなシーンになりますので、何が何やら分かりません。犠牲者の眼球を摘出して網膜を調べ映像化ってのも、とっても強引ですわね。映像が、4匹の蝿を思わせる影がってところから、タイトルが来ているのもちとありきたり・・・。(というか、蝿のペンダントってどういうこと・・・?)

犯人は誰なんだ?って最後まで分かりませんでしたよ。分かってしまえば、すべてはつながるのですが、強引すぎて逆に意外過ぎました。ドラムの音に混じっての犯人とのやりとりで、アルジェンド監督らしいと半ば強引に納得させられ。ラストも強引なスローモーション&刹那なミュージックはマニア生唾ものでしたよ(笑)

この監督の映画やっぱりグロいんでしょ?って方、心配ありません。グロシーン一切なしです。殺人シーンも遠慮がちな映像に、初期はおとなしかったんですね。あえて怖いを挙げれば、犯人の仮面が一番だったかも。
4匹の蠅1

さて、DVDの特典映像の渋谷シアターNで37年ぶり期間限定公開時の予告映像は偽りありでしたね。映画に無い映像が入ってるじゃないですか!しかも、仮面を壊していくシーンが怖いのなんのって。はっきりいって、本編より予告映像の方が、怖いって(爆)

どこかユーモアもある初期アルジェント監督のサイコスリラー、ファン必見ですぞ!

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| サイコ、スリラー | 23:50 | comments:2 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

スローの美学

まぁ大まかな流れに関しては普通なサスペンスなんですけれど、ラストに訪れるあらゆる演出が光っていた作品かと思います。

ラストにアルジェントの全てが詰め込まれていましたね。

特にあの超スローモーションなんて、下手すると笑っちゃう演出なんですけれど、妙に神秘的というか、おお!って思わせるんだから、やっぱりアルジェントは凄いです。

| ヒロ之 | 2010/12/27 03:09 | URL |

ヒロ之さん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ホント、ラストはアルジェントらしさが詰め込みでしたね。
スローモーションは、私もおぉ~!って思わず感心してしまいました。
アルジェント作品は、コンプリートできていないので、今年は
頑張って全部見たいなぁ~っと。

| とら | 2011/01/03 16:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/253-d4206a47

TRACKBACK

10-171「4匹の蝿」(イタリア)

死刑執行人は誰だ?  ロックバンドの若きドラマー、ロベルトは、執拗に自分をつけ回す正体不明の中年男に悩まされていた。  深夜、薄暗い街路に立つ男を見つけた彼は激しい口論の末、相手が取り出したナイフで誤って彼を刺殺してしまう。血に濡れたナイフを手に、呆然...

| CINECHANが観た映画について | 2011/01/04 11:38 |

4匹の蠅

QUATTRO MOSCHE DI VELLUTO GRIGI/71年/伊/101分/サスペンス・ホラー/劇場公開 監督:ダリオ・アルジェント 出演:マイケル・ブランドン、ミムジー・ファーマー、ジャン=ピエール・マリエール <ストーリー> ロックバンドの若きドラマー・ロベルトは、執拗

| 銀幕大帝α | 2010/12/27 03:06 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。