PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソーシャル・ネットワーク

『ソーシャル・ネットワーク』
 The Social Network

【製作年度】2010年
【製作国】アメリカ
【監督】デビッド・フィンチャー
【出演】ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン・ティンバーレイク/ジョセフ・マッゼロ/ルーニー・マーラ/アーミー・ハマー/マックス・ミンゲラ



【イントロダクション】 
2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが…。

【感想】 
ひたすら言葉責めの120分!

冒頭の彼女との会話シーンから、マークのマシンガントーク炸裂で(なんと99テイクやったらしい!)、字幕読むのにも必死!この調子で大丈夫か?の心配とは裏腹に、徐々に激しい会話のやり取りにはまっていく・・・そういう映画でした。
ソーシャル・ネットワーク

「世界で最も若い10人の億万長者」に選ばれたFacebook創設者マーク・ザッカーバーグ。仲間を裏切り他人を踏み越えた者が勝ち取った富。5億人の友達を創って失ったものは・・・?

実は観ている人が感じるほど、マークが失ったものは大きくは無いかもしれない。世の成功者と呼ばれる者にとって、裏切ることなんかは当然。犠牲なくして成功者になれるわけないんでしょうから。といっても、彼の場合は才能とFacebookに溺れ過ぎたゆえの結果であって、そこに悪気は無かったのでしょう。

映画は現実をどれくらい正確に表しているのか?気になるところですが、Facebook社の協力は全く得られていないようです。マーク本人は、事実と異なる部分があると発言したものの、ジェシー・アイゼンバーグの演技に対しては賞賛したとのこと。ナップスターの設立者ショーン・パーカーに関しては、この映画のようにクールではないと言い放っているようです。
ソーシャル ネットワーク

この映画で、SNSに確実にはまる人が増えるでしょう。私もネットの世界で生きている人間なので反対ではないですし、犯罪にさえ使われなければ、すばらしいシステムと思います。
※Facebookは、http://www.facebook.com/

また世界中につながるインターネット。非常に怖い世界でありますが、誰にでも成功の糸口がありますね。当ブログのプロフィールにも書いていますが、管理人もお金を生み出すサイトを運営しておりますが、ある年異常に売り上げが伸びたことがあり。さすがに本業がありますので力を入れなかったため、今は売り上げは乏しいですが、ちょっと頭を使っただけで、大化けする可能性を秘めたインターネット業界。誰にでも希望があると共に怖いですね・・・。

なんだか、映画としての感想全く書けていない気がしますが、こういう映画のレビュー書くの苦手なのでお許しください~ m(_ _)m

映画としての満足度は普通。
理由は、映画館では迫力ある映画or怖い映画を観たいと思っている人なので、もちろん面白かったのですがDVDでも良いかな~っという感想。あと、思ったほど心に感じる物が無かったんだよね・・・。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| こわくない映画 | 22:04 | comments:4 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ^^
ソーシャルネットワーク、私もみましたが、トラさんの言うとおり言葉攻めの2時間でしたね^^
ラストは天才もただの人間なんだな~とほっこりしましたが、CMでこの映画が今世紀最高の映画だと評価されているのは意味プ~な気がしました^^
上映中、金儲けのアイデアはないかばかり考えてしまいました^^

| マーチャン | 2011/02/16 02:50 | URL |

マーチャンさん

冒頭から言葉マシンガンで引きましたね~。
一目見て、マークは嫌なやつだって感じ取れました^^

今世紀最高は言いすぎですね。
私も、いまいち乗りきれずに、2時間終わりました。
上映中、私は金持ちは皆こうやって、人を裏切っていくんだろうと思ってみていました。
ある意味、冷酷になれないと金持ちになれないのかなって。

| とら | 2011/02/16 21:04 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!

そうなんですよね・・・!
>実は観ている人が感じるほど、
>マークが失ったものは大きくは無いかもしれない。
私も、
あの「ムスっとした表情」の下には、
「僕がしてきたことに、何か悪いことがあったのだろうか」という
多少の心の揺れはあったとは思うけれど、
本当の意味で失ったものの大きさを
理解していない気もしますよね!
・・・まぁあくまで脚色されているので、
本人がどの程度まで思っているのかは知れませんが(^^;)

でも私、デヴィット・フィンチャーの
「真相は誰にもわかりません」という感じの
まとめ方が好きです!(『ゾディアック』とか)

>映画館では迫力ある映画or
>怖い映画を観たいと思っている人
「迫力ある」には大賛成!(笑)
でもこの映画、巧みな映像力を持つ
デヴィットが監督だったからこその
スピード感だったのかなって思います!
「迫力」を求めることは、
この映画には酷ですよね(^^;)

私が心に強く感じたことと言えば、
「マーク・ザッカーバーグになりてぇぇ」です。
(この映画の何を学んだんだ)

| なるは | 2011/02/20 12:08 | URL |

なるはさん

あ、久々にコメントいただけた気が。うれしいなぁ。
というか、なるはさんがコメント付けれる、記事があまりにも少なくてすみません(笑)

最初から、あんまり観るのに乗る気がしなかったのですが、世間の評判と、無料鑑賞券があったので鑑賞。
観ながら、ほかの事考えてしまい映画にのめりこめなかったり、映画のレビューも全然思いつかなくて、こういう映画が苦手と共に、つくづく世間の感性とずれていると思いました。
心すさんでるのかしら? (ノ゚ρ゚)ノ
頭使う映画が苦手ともいう(爆)

Facebook社は、全く協力していませんから、製作陣のオリジナル色強いといって良いでしょうね。
マーク自身は、Facebookにのめりこみすぎて居たため、周りは見えていなかったんだと。
周りが勝手に金儲けに走った結果とも見れますね。

この映画で学んだこと。。。
やっぱり、B級が好き♪(笑)

| とら | 2011/02/20 16:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/263-ea42c1c6

TRACKBACK

ソーシャル・ネットワーク(PG12)

★あらすじ★2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュ ...

| 本当に怖いホラー映画(DVD) | 2011/02/16 02:52 |

『ソーシャル・ネットワーク』('11初鑑賞8・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:20の回を鑑賞。

| みはいる・BのB | 2011/02/12 00:06 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。