PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デモンズ

『デモンズ』
 DEMONS

【製作年度】1985年
【製作国】イタリア
【監督】ランベルト・バーバー
【出演】ウルバーノ・バルベリーニ(ジョージ役)
    ナターシャ・オーヴェイ(シェリル役)
    カール・ジニー(ケン役)


【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
大学生のシェレルは地下鉄の駅で気味の悪いマスクをした男から題名の書かれていない映画の試写状を渡された。友人のキャシーと映画館に行った二人は、恐ろしい惨劇にまきこまれてしまう…。

【感想】 ネタバレ
幼少時代のトラウマ映画といえば、アメリカンホラーでは『バタリアン』なのですが、ヨーロピアンホラーはこの『デモンズ』です。昔は、平気でTVで放映していたから今となっては絶対に無くなりましたね・・・。悲しいものです。

そして、ひっさびさに観ましたが、相変わらず名作です!記憶の中では、ゾンビ映画でしたが、悪霊的なお話だったのねと再認識しました。昔怖くて観れなかった映画を、今では心躍らせている自分の腐った成長も再認識 ( ̄□||||!!

イタリアンホラーのメジャー監督であるダリオ・アルジェントが製作・原案・脚本を手がけた作品なので、音楽も彼の色が入っており、クールなロックが興奮させてくれる作りに。もちろん、つじつまがあわない支離滅裂な展開もちゃんと健在。たとえば、2階の奥の部屋は結局何?とか、キャシーだけなぜ背中から悪魔が?とか、ここでなんでヘリコプターやねん!とか ヾ(--;)ぉぃぉぃ

<追記>
ヘリコプターに関しては、監督いわく外の世界もデモンズパニックがすでに充満していることを言いたかったということでした。

ま、そんな支離滅裂な展開はともかく、映画館で上映中のホラー映画と全く同じ状況に陥り劇場内大パニックという神がかり的なアイデアはすばらしいものがあります。スクリーンに映る映像にリンクして、スクリーン裏から飛び出てくるデモンズ。非常に面白い脚本です。

そして、特殊メイクに至っては、今観ても気持ち悪く、改めてCGでは出せないすばらしさを感じますの緑の液体を吹き飛ばしながら、デモンズは目を光らせやってくる!いや~、気味が悪い・・・。

そんなデモンズとの「遊びに来たわ~」、「たのむから帰ってくれ」なシーンはこちら
デモンズ1

俳優陣では、ヒロインのナターシャ・ホーヴェイの美しさが目立ちます。彼女は、唯一のホラー出演となった貴重な映画でも有り。さらには、アルジェントの長女フィオーレがハンナというドイツ人少女の役で登場。彼女は『フェノミナ』でも最初の犠牲者役で出演してますが、なんといっても、本作のもうひとつの魅力は、美しき彼女たちがデモンズ化してなんとも醜い姿に変身してしまうところでしょう!
デモンズ2
デモンズ3

チープなバイクシーンなんかは、『死霊のはらわた』シリーズのアッシュ君を一瞬思い出してしまいまうほどなのですが、チープさ故に真面目に作っている作品のはずが、どこかユーモアを伴っています。この調子で、ラストは全然知らない人が登場し、さらりとヒロイン達を助けていく始末に、言葉を失うほど・・・。でも、ラストでジョージではなくシェレルがデモンズ化する意外な展開で、そのままエンディングで音楽がまたかっこいぃ~♪

やはり、デモンズ名作です!

【満足度】


【関連動画】
作品紹介


本編(いつ消されるか分かりません!)


【関連記事】
デモンズ2

【レビューの更新履歴】
初投稿:2011年2月28日
再更新:2015年9月11日

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| カルト、悪霊 | 23:39 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大昔にテレビ放送で観ました。殆ど内容覚えてませんが・・。そんなあらすじだったんですね。てか写真怖い・・(||゚Д゚)ヒィィィ!
壁を蟹みたいな手足のモンスターが襲ってくる場面があったような・・違いましたっけ?うーん・・思い出せません。
普通にゾンビ映画として記憶してたのですが、悪魔ものなんですね。
ちょっとマニアックそうなレンタル屋で探してみようかな。

| りとら | 2011/02/28 20:15 | URL |

ヘリコプターはアノ名作ゾンビのラストのヘリコプターが墜ちてきた設定らしいデス~(~_~;)
さすがイタリア映画ですネ~
パート2のテレビ画面からデモンズ~はリングがパクッてますよね。

| クリコ | 2011/03/01 07:52 | URL |

追記~
スタローン風そっくりさんが登場してますデス~

| クリコ | 2011/03/01 12:39 | URL |

うわっ!懐かしい・・・
親父に映画館に連れてってもらい怖くて見れなかった記憶が・・・
でもきっと今は同じようにサラリと「B級としてはなかなかやね!」みたいな事思うんでしょうねぇ(笑)
「フェノミナ」「ファンタズム」と並んで悪しき子供の頃の記憶の一つです。

| しもうま | 2011/03/01 17:04 | URL |

☆りとらさん
私も同じで、TVで観ましたがほとんど内容を覚えていなかったので、再見してみました。
意外に今観ても面白かったですよ!
グロメイクもいい感じでした。
蟹のような手足が這うシーンはあったかなぁ???
なかなかレンタル店には置いていないと思いますよ~。

☆クリコさん
名作ゾンビって?
まさしく『ゾンビ』のことですか?
パート1ですら、内容覚えていなかったので、パート2は全然覚えていないですね。
なんで、近じかパート2も再見しないといけないですね!

☆しもうまさん
当ブログを楽しみに観てくださっているマニアな皆さんは、こういった古めホラーを出すと、すぐにコメントくれるのでうれしいですね~(笑)
だから、ところどころに、マニア映画記事を入れたくなってしまいます!

『デモンズ』を子供の頃映画館で観たなら、映画トラウマになりそう・・・。
そして、お父さんを嫌いになりそう(笑)

| とら | 2011/03/01 21:05 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまです

ヒサビサにコメします

自分は最近「バタリアン」借りて観ました~
小学生の時、同時上映のシュワちゃんの「コマンドー」を
見たくて映画館に行ったのですが…

あまりの恐さに震えてみてました(ワラ)
友達と一緒に行った手前途中で出る事も出来ず…

何度も観てますが、やっぱりコメディーですね

あの時はご飯も喉を通らず…

そういえば前売り特典で
「バタリアンの卵」がGET出来ました…
確かスライムだったような~
今スライムってあるんですかね~

| Y0-shit | 2011/03/02 01:24 | URL |

Y0-shitさん

お久しぶりです!

えぇ、『コマンドー』の抱き合わせで『バタリアン』だったんですか!?
毛色が違う2つの同時上映ってありえませんね。
というか、同時上映懐かしい(笑)

ちなみにトラウマ映画No.1は、私も『バタリアン』です。
特にタールマンが怖くて怖くて・・・。
夜中のトイレ、一人で入るお風呂(特に頭洗う時)は、怖くて急いで済ませた記憶があります。

ホラー映画を観ても、グロ映像を観ても、にやけてしまう今の自分の不純さが嫌なのですがね(爆)

バタリアン卵いいですね~。
キラーコンドームなら友人が映画館で貰っていましたが。

| とら | 2011/03/02 20:08 | URL | ≫ EDIT

とらサマ

そうですあのゾンビです!アルジェント監督曰く唐突に墜ちてくるヘリコプターはゾンビのラストのヘリコプターとの事です!
ゾンビDC版のパンフに書いてあります。
コマンドーとバタリアンの同時上映は僕も地方でみました~ 昔はよかったな~

| クリコ | 2011/03/02 23:58 | URL |

クリコさん

『ゾンビ』のヘリだったんですね~。
そんな裏があったなんて。
でも、知らない人は唐突過ぎますね。。。

同時上映って今では絶対無いですが、昔は良かったですね~。
メインの映画より、サブ的な映画の方が意外とおもしろかったりしました。

| とら | 2011/03/05 11:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/266-2d8026be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT