PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノーカントリー

『ノーカントリー』
 No Country For Old Man

【製作年度】2007年
【製作国】アメリカ
【監督】ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
【出演】トミー・リー・ジョーンズ/ハビエル・バルデム/ジョシュ・ブローリン/ウディ・ハレルソン/ケリー・マクドナルド/テス・ハーパー



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
人里離れたテキサスの荒野。ベトナム帰還兵モスは、麻薬取引中に銃撃戦が行われた現場に出くわす。複数の死体の近くには、200万ドルの大金が。彼は、危険と知りつつそれを持ち帰ってしまうのだったが…。

【感想】 ネタバレ
2007年アカデミー作品賞を筆頭に、数々の賞を受賞している作品は、コーマック・マッカーシーの戦慄の犯罪小説『血と暴力の国』の映画化。コーエン兄弟をメジャー監督として確立させた映画とも言えます。

麻薬取引現場での銃撃戦後の現場を偶然出くわしてしまったモス。
残酷、残虐で予測不能な暗殺者シガー。
年老いた保安官のベル。
追うもの追われるものとして3人の運命が交錯する。

映画の中でまず目立つのは、暗殺者シガーの冷酷さ。淡々と人を殺していき、時にはコイントスの裏表の運任せで人の命の価値すら決めてしまう。異常な暗殺者は色んな映画で観てきましたが、このシガーという男見た目も含め、類にはない怖さがあります。彼が殺しに使う武器もまた異常。家畜屠殺用の空気銃で一気に片付けます。鍵をかけても、空気銃で簡単に開けてしまう始末。終始、彼の非情さに圧倒され続けてしまう映画です。
ノーカントリー1

対して、逃げるモスも必死。金と命、金と家族どっちが大事なんだろう?と思えるほど金に執着し、命をかけて逃げまくります。が、相手がシガーとあっては、相手が悪すぎましたね・・・。というか、ここまで粘ったのに、あっさり死ぬのかよっと思えましたがね。

さて、問題のラストですが、殺人者シガーの追跡も諦め保安官ベルのつまらないたわごとを聞かせ続かされエンディングになります。観た方は必ず、「え!?これで終わりなの!」と思うんでしょう。ラストに関しては、色んな方がそれぞれの観点で意見を見かけますが、私には残念な終わり方としか思えませんでした。

ほとんど音楽も効果音もなく、繰り広げられる逃走と追跡劇は、緊迫感が見事です。そして、数多い優秀な評論家、映画の事を分かっていらっしゃるレビュー者達から絶賛の嵐の作品。

でも、妙にこの作品に乗り切れない私であった・・・。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| サスペンス、ミステリー | 21:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いや~本当シガーさんおっかないデス。肥ったおばさんを凝視する場面やスタンドのおじさんに絡む場面は凄いデス~(~_~;)
ラスト前にシガーが事故に遭いますけどあれは多分モスの霊が信号を細工したと面白く解釈してます。
あのナチュラルボーンキラーもシガーさんには敵いませんでしたネ~



| クリコ | 2011/03/13 07:35 | URL |

これ俺も最近見たんですよ。
んで結論としては「いや面白くない事はなかったけど俺にはこの独特の間がイマイチ・・・」みたいな感じでした。
確かに終わりも「えっ!終わり!?」と思いました。

でも1点だけ「ほォ~」と思える場面が。
モーテルの受付の太ったオバサン(頑なに情報を漏らさなかった人ね)に結局何もしませんでしたよね?
あの部分にシガーの暗殺者としての尺度を感じました。

後は多分皆さんと同じ程度の感想でした。

| しもうま | 2011/03/14 11:18 | URL |

☆クリコさん
シガーは、今までに無い独特の雰囲気の怖さが有りましたね。
ハンニバル・レクターに匹敵するのですが、また違ったヤバサを感じました。
シガーの事故は、全く持って不明でしたよね。
恐らく、服を買い取るシーンがありますが、モスも同様のシーン有りますよね?対比したかったんですかね?

☆しもうまさん
そうなんです。
私もいまいち乗り切れなく観ていました。
といっても、面白くないわけでなく、ひたすらシガーの冷酷に圧倒されていた感じです。
ラストでやっぱり一気に興ざめ?
あんな、おやじの後悔の念などを聞かされても・・・。

私が印象に残ったのは、シガーの事故後の青年から服を買うところですかね。

| とら | 2011/03/14 11:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/268-f89a64ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT