PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゼイリブ

『ゼイリブ』
 THEY LIVE

【製作年度】1988年
【製作国】アメリカ
【監督】ジョン・カーペンター
【出演】ロディ・パイパー/キース・デビッド/メグ・フォスター/ジョージ・バック・フラワー/ピーター・ジェイソン



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
極秘に進行しているエイリアンの地球侵略。そのエイリアンの正体を判別できる特殊なサングランスを手に入れた主人公は、抵抗運動に参加する事になるが…。

【感想】 ネタバレ
いや~、懐かしい!

『ハロウィン』で一躍有名になった、奇才ジョン・カーペンターによるSF映画。80年代アメリカで蔓延した、人々の強欲や、金持ちであることを見せびらかすため、商品や情報を無駄に消費する行為に対する批判が織り込まれている作品といわれています。

タイトルは、邦題だと分かりにくいのですが、原題だと、THEY LIVEなので、「彼等は住んでいる(生きている)」という意味ですね。

どんなに働こうがいつまでも這い上がることのできない貧困民、かたや自分達の富のため貧民を奴隷のごとく扱いさらなる富を得ては消費には走る金持ち達。縮まることが無い両者の差の真の理由を知り、TVの海賊放送により警告を発するは、自由教会という名の集団。

主人公ネイダは、不当な解雇や労働をさせられながら行き着いた先は、その不思議な協会でした。しかし、警官につぶされる教会、そこでネイダが手にしたものは・・・!?

はいそれがぁ、かけることにより世の中がガラッと変わってしまうサングラス!!!
見える景色、文字全く異なり、挙句の果てには人間の中に奇妙な顔の生物・・・!
ゼイリブ3

ここから、一気にコミカルかつエキサイティングな展開になり、物語が面白くなります!
人間に紛れ込んだエイリアン、富のためにエイリアンに従う洗脳された人間達。ネイダはそんな中立ち上がります。まさしく、反乱軍とエイリアン&味方する人間との戦いが始まる!アクション映画さながらの銃撃戦も見所!

ラストは、自らの命をかけ真実を伝える選択したネイダ。
ネイダのおかげで、騙されてきた人々が、エイリアンの存在を知るのであった。
個人的に当時、このラスト結構衝撃でしたなぁ。
ゼイリブ

さて、映画の中で、語らずに終えないのが、男と男の喧嘩シーン。
サングラスをかけさせたいネイダ。
サングラスをかけたくない同僚のフランク。
全くストーリーとしての重要性は無いのですが、両者の「かけろ」「かけない」の喧嘩が、ものすんごく長く激しい。ボッコボコに殴りあうは蹴りあうは、しまいにはプロレス技まで飛び出す始末で、観ているこちらが冷汗が出てくるほどの無駄シーンなんです。でもね、終わってみれば一番印象深いシーンだったりして、結局は『ゼイリブ』には欠かせない名シーンなわけです。

日本はどうなんだ!?
毎日遅くまで残業して働き続けるサラリーマン達。家族を犠牲にして、一生懸命働くことが正しいことだと洗脳されているのかもしれない・・・。

あなたの上司はエイリアンじゃないですか!?

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| SF、エイリアン | 10:13 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

主演のロディ・パイパー、プロレスラーですから。

| マホニー | 2011/05/21 15:06 | URL |

マホニーさん

情報ありがとうございます!!!
プロレス技キレてましたからね!

| とら | 2011/05/21 18:15 | URL | ≫ EDIT

懐かし過ぎw

初見は小学生ですよw
内容はほぼ忘れてますが(プロレス・シーンも記憶が無い・・)
ラストは強烈に覚えてます。

彼女とベースケした後の彼氏が、ベットの彼女を見ると
エイリアンだったというマジ基地シーンww
子供心に「大人になって、こういう場面に出くわしたら気をつけよう・・」と思ったものです(ホントかよ)。

仕事→家→仕事→家→仕事→家・・・
現実の方が、エイリアンに洗脳された世界より異常かも・・。

| りとら | 2011/05/22 00:03 | URL |

りとらさん

懐かしいですよね~!
思わず見付けて、借りちゃいました。
私もほぼ、忘れていましたよ。

確かに、ラストエイリアンの存在が見えるようになって、お隣さん、ご近所さん、お客さんと身近な存在の人が、エイリアンだったと思うと、びっくりデスよね。

毎日、おんなじ残業を繰り返している、早く帰るのに罪悪感があり、休日も仕事のことを考え、、、これこそ知らざるうちの洗脳!

| とら | 2011/05/22 16:41 | URL | ≫ EDIT

昔、歌舞伎町で見ました~80年代終わり頃デス。
二重世界の設定はマトリックスがパクってますね~
ロディパイパーは何年か前にWWEに出てました。
80年代アメリカの不景気は全部エイリアンのせいにした感じ?と思いました。

| クリコ | 2011/05/22 23:58 | URL |

クリコさん

歌舞伎町で観たとは(笑)
TVでも結構放映されていましたよね。
そうかぁ、アメリカは不景気エイリアンのせいにしたのですね。
では、日本もエイリアンのせい!?

この映画も、リメイク化されそうですね。

| とら | 2011/05/23 20:56 | URL | ≫ EDIT

おぉ!

でたジョン・カーペンター!
しかも好物のゼイリブ!

本当見所の多い映画でしたねぇ…。
やっぱし…プロレスとラストかな(笑)

| shimaneman | 2011/05/24 10:20 | URL |

shimanemanさん

『ゼイリブ』好物でしたか!
私は、存在すら忘れてまして、たまたまネットで書いているサイトを見つけて、懐かしく思いレンタルしてしまいました。

やっぱり再度みて、覚えているのは、プロレスとラスト。
それほど、プロセスの違和感が印象深かったんでしょうね(笑)

| とら | 2011/05/24 22:11 | URL | ≫ EDIT

初めまして。すずみと申します。

ゼイリブ知らなかったのですが、紹介を見て面白そうだったので借りてみます!

| すずみ | 2011/05/30 03:30 | URL |

すずみさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

昔の映画ですが今観ても面白ですよ。
ちょうど、リメイク話も持ち上がっているようです。
ただ、普通のレンタル屋さんにおいているか・・・。

| とら | 2011/05/30 20:49 | URL | ≫ EDIT

お返事ありがとうございます。

昔の映画のほうが面白かったりしますもんね!
ただレンタル屋にはなさそうですかね……。
いちおう大きなレンタル屋で探してみます。

またこちらのサイトのほうへもコメントありがとうございます。嬉しかったです!
あともしよろしければなんですが、相互リンクして頂くことは可能でしょうか?

| すずみ | 2011/06/02 03:08 | URL |

すずみさん

私はオンラインレンタルしているんで、借りれましたが、近くのレンタル店は、やっぱり無いですねぇ。
リメイク待ちでも良いかもですね。

リンクはOKです。
が、今TOPにリンクしてますが、多くなってきていますので、もしかしたらブログの1記事内に、リンクを入れてしまうかもしれませんので、それでもよろしければ。

| とら | 2011/06/02 21:31 | URL | ≫ EDIT

近くのTSUTAYAにはあるみたいなので、そこで借りてきます!

リンクそれでも大丈夫ですよ。ありがとうございます。

| すずみ | 2011/06/03 02:59 | URL |

すずみさん

今後相互リンクどうするか、決めていませんので、
ひそまず、TOPに掲載しました。

今後ともよろしくお願いします。

| とら | 2011/06/03 21:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/283-81148a48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT