PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポルターガイスト

『ポルターガイスト』
 POLTERGEIST

【製作年度】1982年
【製作国】アメリカ
【監督】トビー・フーパー
【出演】ジョベス・ウィリアムズ/クレイグ・T・ネルソン/ヘザー・オルーク/ジェームス・カレン/ヘザー・オルーク/ビアトリス・ストレイト/ドミニク・ダン



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
郊外に新築された家に越してきた一家を襲う異常な現象。幼い娘が行方不明となり、霊媒師は悪霊の存在を感じとった。やがてその土地は元々墓場だった事が判明する…。

【感想】
『悪魔のいけにえ』のトビー・フーバー監督の作品ではありますが、スピルバーグが製作したA級ホラー大作と先に呼ばれる名作であります。撮影技法、家族愛の表現などやはり、スピルバーグ色が強く、ホラーというより、SF大作とでも言えそうな作品です。

といえども、シリーズ3部作で、キャロル・アンを演じていたヘザー・オルークを初め出演者4名が急死しており、呪われたシリーズとまで言われている。(恐らく、誰もリメイクしたがらないのでは?)

怖さは全くありません。幽霊屋敷のアトラクションのような感覚を受け、ホラーが苦手な方でも観ることができる作品ではないでしょうか?特にポルターガイスト現象を家族が楽しんでいる姿なんかは、ほほえましく、共存できるんじゃないか?と思わせる程。

TVの中?に閉じ込められた、幼い娘キャロル・アン。
ポルターガイスト1

彼女を取り戻すために、家族と霊媒師達の戦いを描いており、中でも母はやはり強しと思われる場面が要所にあります。キャロル・アンを取り戻すために、霊界に自ら進んで入っていく様は、娘のためなら怖いものなんて何にもないといわんばかりの決心です。

母も強かったのですが、幼き兄ロビーも強かった。キャロル・アンの次に霊の被害を受けたのは、ロビーなのかもしれない。木に飲み込まれそうになり、霊界に吸い込まれそうになり。しかし、必ず彼は一番に妹を心配したり、助けたりと、怖くてしょうがないはずなのに妹思いの優しい兄でした。

と、書いていると和やかなホラーという感じですが、意外にグロシーンなんかもあり。食べ物に蛆がわいているわ、顔がとろけて骨がみえてしまうわ、死体プールがあるわと、要所要所でみせるグロシーンが驚かされます。

ラストは昔のホラーの王道といってよい、怒涛のドタバタ劇で終わりますが、気がつけば誰一人死者が出ていないという、ホラーには珍しい作品となりました。(誰もが、ラストは悪徳不動産社長は死ぬのではと思ったのではないでしょうか?)

今観ても、色あせること無い優秀な作品と改めて感じました。

あ!地デジ化になると、砂嵐はもう見えないんだなぁ・・・。
砂嵐を知らない世代の人が産まれるんだなぁ。(シミジミ)

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| 幽霊、怨念 | 00:16 | comments:7 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

椅子を高く積むの術。

またまた懐かしチョイスですね^^
子供の頃観た時は、めちゃ怖かったのを覚えてます。
全シリーズ観ましたが、確かにアトラクションの様な作品でしたね。終始家の中だけの騒動なので、隣近所は至って普通に生活してたんでしょうねw 家が霊界に吸い込まれるシーンも含め、全編に渡り『やり過ぎ感』が否めないです。因みに、一番怖いのは霊媒師のおばちゃんでしょうw

そうかぁ、嵐は知ってても砂嵐を知らない世代が出てくるんすね・・・。
移りが悪いテレビを叩いて直すシーンも、その内無くなるんでしょうねぇ・・。

| りとら | 2011/05/28 01:01 | URL |

地デジ化で砂嵐なくなるとは知らなんだ~(~_~;)
本当全然恐くない映画ですネ~
スピルバーグ監督はこの映画でフーバー監督と喧嘩別れしたらしいけど最近落ち目のフーバー監督をテレビシリーズで監督に指名してあげたとの事でした~
スピルバーグはいい人ですネ~

| クリコ | 2011/05/28 07:59 | URL |

☆りとらさん
怖くないといっても、やはり子供のころは、さすがに震え上がりますね。
昔は、TVでもやっていましたからね。
今観るとアトラクションのような、SF作品のような気がします。
『ET』の怖い版とでもいいましょうけ。

砂嵐ももう時間の問題。
TVのチャンネルをがちゃがちゃ変えていたことなんて、遠い過去ですね。。。

☆クリコさん
地デジでも、放送していないときは、あえて砂嵐を流してほしいくらいですね。
不要なものですが、なくなると寂しい気も。

スピルバーグとフーバーにはそんなエピソードがあるんですね。
知りませんでした。
スピルバーグの懐の大きさには、頭が下がりますね。

| とら | 2011/05/28 21:29 | URL | ≫ EDIT

はじめましてです!

いつも映画レビュー拝見させていただいてます!
コメントははじめまして書きます!

ついさっき観ました(笑)
確かに怖くない映画でしたね

でもピエロだけは驚きました(汗)ええ!認めます!

2時間たっぷりドタバタと面白く、ラストのテレビ追い出しは笑っちゃいました(笑)

| 黒服 | 2011/05/30 01:00 | URL | ≫ EDIT

黒服さん

初めまして。
いつも当ブログを見ていただき、ありがとうございます。
コメントもありがとうございます。

おぉ、観たばかりですか。
私も、最近観たばかりなので、奇遇ですね。

子供の頃みれば、確かに怖いでしょうが、今観ると、全く怖いところ無いですね。
スピルバーグらしいとでもいいましょうか。

ドタバタの中でも、ラストの怒涛のドタバタは楽しませてくれましたね。
今でも、あせない名作ですね。

| とら | 2011/05/30 20:46 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

同じく、昔相当怖い思いをしてみたはずなのだけれど、
今みたら案外怖くなかった派です
TVの砂嵐自体が薄気味悪く思えましたものね
地デジ化だと、それもなくなるのでしょうか?なんだか不思議な感じ!
これもぜひリメイク版が見たいところですが、いわくつきですから、無理なのでしょうかねぇ…
ホラーというよりはSFファンタジーのようでしたね

| maki | 2011/07/03 12:14 | URL | ≫ EDIT

makiさん

子供の頃は、怖いと思った映画でも、今は全然怖くなくなっているので、自分の純粋さが失われた!?っと思うほど(笑)

といっても、『ポルターガイスト』は今観るとかなり子供だましな怖さでしたね。

リメイクは是非みたい。
でも、やっぱり誰も作りたがらないでしょうね・・・。

地デジは、受信する/しないのどちらしかないので、0か1ですね。
受信できない時は、真っ黒画面になるとおもうので、あえて砂嵐の映像を送ってもらうしか、砂嵐を今後見ることはないです。

| とら | 2011/07/04 22:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/284-f714307e

TRACKBACK

ポルターガイスト Poltergeist (1982年) 

砂嵐を惜しむ会会長のりとらです。 在ると鬱陶しいけど、二度と見られないってなると妙に寂しい。 そんな俺のハートをくすぐる、シャイなあん畜生の砂嵐さん。 そんな僕に共感してくれる馬鹿ちん共は、この...

| RETRAの奇妙な映画館 | 2011/08/06 20:20 |

ポルターガイスト

これも懐かしいですね、子供の頃に見たっきり。かなり怖かった覚えがあるのですが、今見ると全然そうでもなかった(一部グロシーンがありますが)。出演者が次々に亡くなったというのも話題になりましたね。 最初はポルターガイスト現象を薄気味悪く思いつつも楽しんでい...

| いやいやえん | 2011/07/03 14:57 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT