PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スネーク・フライト

『スネーク・フライト』
 SNAKE ON A PLANE

【製作年度】2006年
【製作国】アメリカ
【監督】デイヴィッド・R.エリス
【出演】サミュエル・L・ジャクソン/ジュリアナ・マルグリーズ/ネイサン・フィリップス/レイチェル・ブランチャード/フレックス・アレクサンダー


【イントロダクション】 
リゾート地ハワイで青年ショーンは、大物ギャング、エディ・キムが殺人を犯す現場を目撃する。唯一の目撃者ショーンをLAの大陪審で証言させるため、ベテランFBI捜査官ネヴィル・フリンが護衛につく。しかし、キムはショーンの口を封じるため、彼が乗り込んだLA行きの便に大量の毒ヘビを積荷として忍び込ませるのだった…。

【感想】 
単純にお馬鹿、でも単純に面白い。こういう頭も使わず気軽に楽しめるB級パニック映画は嫌いじゃない。ありえない展開、強引な物語、つじつま合わない内容、でもでも、やっぱり嫌いじゃない(笑)

殺人現場を目撃された、ギャング キムが証言者を殺すため、飛行機ごと墜落させるために大量の毒蛇を送り込んだというお話。はい、これがギャングなんてどうでもいいんですなぁ~。とりあえず、飛行機の中に大量の毒蛇というシチュエーションさえ作れば、もぅ前後の話はどうでも良し!はっきり言って、ギャングなら証言者を殺すなんていくらでも方法があるのでしょうが、あ・え・て蛇を集めて飛行機に放り込むなんてありえないっと言い出したら、この映画は成り立ちませんね (;^_^A

飛行機の中では、それぞれの事情を抱えて乗り込んだ人々。今回のフライトで引退するキャビンアテンダント、潔癖症のミュージシャンとその付き人、飛行機嫌いなのに妻のためにハワイで新婚旅行を送った夫婦、初めて子供だけで旅行をする少年達、その他大勢、そしてFBI&証言者、彼等それぞれの人生を踏まえてのドタバタ劇が、臭い人間ドラマを何個も見せられているようで、バカバカしくも面白く(感動はしませんね・・・)感じられます。

さて、なんといっても1万匹の毒蛇の映像には注目でしょう。
ヘビ、ヘビ、ヘビ!とにかく、ヘビ!!!
実際のへびの映像もあるのでしょうが、CGで作られた蛇の動きが気持ち悪くリアル。
スネーク・フライト1

そのヘビが、おっぱいやら目玉やら舌やらとありとあらゆるところに噛み付いちゃいます。噛み付かれまくった人間は、見るも無残な姿に・・・。
スネーク・フライト2

一番の見所は、人間を頭から丸呑み大蛇!
スネーク・フライト3

ラストは、飛行機の壁破り外に蛇放出やらプレーステーションで習った飛行機操縦術のみを頼りに、素人着陸やらと、ドタバタドタバタは最後まで続き、気づけば終わりまで突っ走った感覚をうけます。途中でつまらない部分もなく、面白い映画でした。

怖いという感じも無く、誰でも楽しめて見えるパニック映画で、気軽に観るにはお勧めです~!

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| モンスター | 21:35 | comments:9 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

スネェェェク!!!

観たことない映画ですが、面白そうですね!!!!
ギャングなのに蛇を使うって(笑)
ギャングなのによく1万匹も!!!ww
ギャングなのにwww

目玉ガブリの画像には吹きましたww

明日ビデオ屋漁ってみます!!!

| 黒服 | 2011/06/04 01:16 | URL | ≫ EDIT

黒服さん

単純に、頭つかわず楽しめます。

ギャングなのに、蛇で事故に見せるという、せこいやつらです。
というか、蛇を飛行機に1万匹乗せるほうが大変だったろうに・・・。

お目目もそうですが、おっぱいがぶりも笑えますよ~。
是非、観てください。
ストーリーは望まないように(笑)

| とら | 2011/06/04 12:11 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

先日は、ご挨拶もなしで失礼しました。

蛇がいっぱいの映画というと、
人蛇大戦「蛇」を思い出します。

| マホニー | 2011/06/04 15:05 | URL | ≫ EDIT

マホニーさん

いえいえ。

人蛇大戦「蛇」は、観たこと有りませんね~。
調べてみたら、香港映画で、蛇大量ではないですか!?
『スクワーム』現象起こっている(**)

| とら | 2011/06/05 00:22 | URL | ≫ EDIT

これなかなか単純に面白い作品でしたよね
おバカ映画なのですが蛇視点なんかもあったりと、
妙に凝った作り
それにしても蛇を暗殺に使うとか、ほんと
ありえな~い!(笑)
サミュエルおじさんの切れっぷりもなかなか良かったです

| maki | 2011/06/05 10:18 | URL | ≫ EDIT

うんうん

サミュエルさんの仕事の選びっぷりに脱帽した作品ですわ。
本当好きでノリの良い映画っす!
ほんとうB級のお手本という感じ。

| shimaneman | 2011/06/06 13:46 | URL |

★makiさん
確かに、蛇視点なんかあって、単純に見えて凝るところはこっていましたね。
蛇からしても、踏んだり蹴ったりですよね。
興奮させられるだけさせられて、殺されるは飛行機の外にほうられるは。。。
サミュエルあってこその、映画でも有りました。

★shimanemanさん
もぅ、とにかく頭つかわないで、ドタバタ劇を楽しめ的な作品ですね。
単純に楽しめるので、ストレス解消映画としても良いかも!

| とら | 2011/06/07 20:40 | URL | ≫ EDIT

こんばんは☆とらさん

懐かしい映画レビューだ♪
これ、おバカなブラックコメディとして好きでした~

| mig | 2011/06/13 23:42 | URL |

migさん

こんばんわ~。

実は、今になってはじめて見ました。
うん、面白かった。
単純に楽しめますね。

| とら | 2011/06/14 23:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/285-a68fdbb2

TRACKBACK

スネーク・フライト

蛇で暗殺とか、そんな馬鹿なw…という突っ込みはおいといて、飛行機の中という閉鎖された空間にこの大量の蛇、蛇、蛇…!! いかにもなB級パニックものを、あえて丁寧に作ってみたところ、意外と面白くなっちゃったのがこの作品。 ありがちのシチュは勿論、なぜか蛇視

| いやいやえん | 2011/06/05 10:16 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。